【経験談】転職エージェントdodaに登録して電話面談したら、対応力業界No.1だった

dodaの転職 転職エージェント
doda-jobchange

どーも。もーりーです。いざ転職しようと思った時に、どこの転職エージェントを活用すれば良いか、悩みますよね。

そこで今回は、転職エージェントの「doda」に登録してみましたので、全体の流れと評価について書いていこうと思います。

Sponsored Link

転職エージェントdodaとは

 

dodaのバナー

 

doda」とは、「パーソルキャリア株式会社」が運営している、企業と転職希望者をマッチングさせるウェブサービスです。

パーソルキャリアという名前に馴染みがない人も多いかもですが、2017年6月まで「株式会社インテリジェンス」と言う名前でした。

インテリジェンスでピンとくる人の方が多いかもしれませんね。

 

転職エージェントdodaの特徴

 

転職エージェントが乱立しているこの時代に、dodaの特徴ってどんなものなのでしょう。

百聞は一見にしかずということで、実際に会員登録して体験してまとめてみました。

 

対応スピードは間違いなく業界No.1

 

まず最初で最大の特徴は、対応スピードが尋常じゃなく早いということです。

登録手続きをしてから、一番最初にアプローチが来たのがdodaでした。

 

今回の会員登録は、エージェントの比較をするために、リクルートエージェント・マイナビエージェント・ビズリーチも同時に登録。

全て日曜日の夜に登録したので、その日のうちにコンタクト取る企業はゼロだったのですが、dodaは翌日月曜朝8時に電話をかけてきました。

 

もーりー
もーりー

メッチャ電話鳴ってるけど、朝やし出るのやめとこ。。。(- -)zzz

二度寝してしまい申し訳ありませんでした笑。

会社に出勤して、お昼の12時に折り返し電話すると、dodaの担当者につながりました。

 

朝8時はさすがに早すぎだと思いますが、同じ営業マンとしてスピード感に惚れ惚れしました。

ちなみに、他のエージェントからは電話がかかって来ませんでしたし、面談の依頼メールが来たのも月曜お昼くらいでした。

営業力というか、クライアントに対する姿勢はdodaが一番好印象でしたね。

 

担当者のクオリティもおそらく業界No.1

 

電話面談を15分行ったのですが、担当者のレベルはdodaダントツNo.1でした。

他のエージェントとも電話もしくは直接面談をしましたが、dodaを超える会社はなかったです。

担当者の何がよかったのか、いくつかご紹介したいと思います。

 

営業マンの声が爽やかで明るい

個人的にこれはメチャクチャ好印象なポイントでした。

良い営業マンは声が明るい、という経験則があるので、第一印象100点でした。

もちろん声だけではなく、柔らかい雰囲気も感じたので、安心感がありました。

 

電話時間を都度教えてくれた

今回の15分という面談時間は、そのあと用事があったので短くしてもらいました。

それを察してか、面談してる途中にわざわざ経過時間を伝えてくれました

 

もーりー
もーりー

転職の条件は、東京23区勤務、年収○○万円、法人か個人営業etc

なるほど、ありがとうございます。ぜひ参考にさせていただきます。現在11分経過しましたので、あと4分ですね。最後に今後の流れをご説明させていただいてよろしいですか??

もーりー
もーりー

はい!よろしくお願いします!(この人は仕事できるな♪)

 

経過時間の報告は、6分と11分の2回してくれたのですが、かなり心を掴まれました。

私がこのあと用事があることを知って、あえて報告してくれたんだと思いますが、これは最高でした。

 

面談内容のフィードバックを即時対応

15分の面談終了後、すぐに御礼と面談内容のフィードバックをメールでくれました

そこには、次のステップや今後のスケジュールも記載されていて、素晴らしかったです。

その後にも、自分の条件に適した会社をいくつかメールしてくれました。

 

良い転職エージェントを選ぶには、いくつか見定めるべきポイントがあります。

これを見落とすと、会社選びに失敗したり、キャリア形成できなくなるので要注意です。

なので、必ず転職で絶対失敗しないためのエージェント選びの記事を読んで対策してくださいね。

 

エージェントからの情報量がかなり豊富

 

dodaに会員登録して驚いたのは、配信される情報量の多さです。

対応スピードや担当者のレベルも一流でしたが、毎日大量の募集企業の情報が届きます。

もちろん自動配信もあるんですけど、担当者からの直接メールも結構多いんですよね。

 

あと、dodaにはスカウトサービスというシステムがあって、逆オファーも受けられます。

このスカウトシステムは、他のエージェントでも主流になってますが、dodaは圧倒的に多いです

 

私の場合、どれくらいのオファーがあったかといえば、これくらいです。

 

dodaからのオファー

 

2018年10月28日に会員登録して、11月12日現在のデータなので、約16日間ですね。

スカウトで面接確約は未読112件になっていますが、既読含め全部で131件でした。

スカウトのオファー自体も未読188ですが、実際のところ212件ありました。

 

他のエージェントと比べてもかなり多い数字と言えるので、企業の情報量ではNo.1かなと。

キャリアアドバイザーからの紹介は、電話面談の内容を踏まえて担当者が選んでくれた企業。

一番自分の意向に沿った求人は、キャリアアドバイザーからの紹介ではないかと思います。

 

まとめると、転職先の選択肢をたくさん欲しいという方には、dodaかなりオススメです。

 

doda会員登録からの流れ

 

では、全体的な流れをご説明していこうと思います。

ほぼ紹介しちゃってますが、改めて確認してみてください。

 

dodaウェブサイトから会員登録

 

まずは会員登録してください。5分ほどでパパッとできます。

 

→→いますぐdodaに会員登録する 

 

電話で面談スケジュールを決める

 

先ほどもお伝えしたとおり、すぐにdodaから電話がかかってくるので、そこで面談日程を決めてください。

手際よく話を進めてくれるので、電話の時間も短いので安心してください。

 

登録情報更新、職務経歴書の提出、アンケート回答

 

電話面談までに、ウェブサイトのマイページから情報を更新しておいてください。

担当者との面談は、登録情報をもとに進められますので、細かい情報まで入力をオススメします。

(これをやっていないと、電話面談で確認することになるので効率悪いです)

 

あと、メールでアンケートも送られてくるので、これも返信しておきましょう。

 

もーりー
もーりー

ちなみにもーりーは、アンケートの回答忘れたで。。。

 

電話面談で転職条件を伝える(20〜30分ほど)

 

担当者から予定時間に電話がかかって来ますので、そこで転職条件を伝えてください。

私の場合は、時間がなくて15分にしてもらいましたが、基本的には30分くらい確保した方が良いです。

そこでいろんなことをヒアリングしてくれるので、遠慮なく条件をぶつけてください。

欲張りなくらいバシバシ言わないと損するので、自分で勝手にブロックしないようにね。

 

これが終われば、自分のマイページに募集企業の情報がたくさん送られてきます。

そこから良い条件のものがあれば、ピックアップして応募するという流れです。

先ほども言いましたが、キャリアアドバイザーからの案件が一番良いと思いますのでオススメです。

 

→→いますぐdodaに会員登録する 

 

 まとめ

 

いろんな転職エージェントを体験してみた感想としては、対応力業界No.1という印象でした。

特に、スピード・担当者のレベル・情報量では他より一歩抜けていたので、かなり好印象です。

個人的には、リクルートエージェントが評価オールAでオススメだったんですが、同じくらい良かったですね。

リクルートエージェントに関しては、リクルートエージェントで転職面談したら、評価オールAだったという記事にまとめていますので、そちらを読んでみてください。

 

dodaはかなりオススメできる会社だったので、ぜひ転職を考えられている方は使ってみるといいと思います!

 

→→いますぐdodaに会員登録する 

コメント