ビズリーチキャンパスのサービス内容を人事目線でガチ評価。特徴や評判まとめ!

就活サービス
bizreach-campus-evaluation
もーりー
もーりー

石油業界人事部出身、現在はメガベンチャー営業マンのもーりーです。

・ビズリーチキャンパスってどんなサービス?

・他と比べて、利用するメリットってなに?

・人事目線から見ての感想を教えて欲しい!

 

こんな疑問を持っている方に向けた解説の記事となっています。

この記事を読めば、ビズリーチキャンパスのサービスを上手く活用する方法が理解できます

以下で、ビズリーチキャンパスのサービズ詳細と人事目線の感想を紹介していますので、読み込んでください。

 

今すぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

ビズリーチ・キャンパスとは

ビズリーチ

 

ビズリーチ・キャンパスとは、同大学のOB・OGと出会えるビジネスマッチングサービスです。

就活生が、自分の大学出身の社会人の先輩と出会うためのツールとして活用するものです。

 

部活やサークルやゼミの先輩など、OBOG訪問できる先輩って人数が限られていますよね。

そのため、自分が興味ある業界に就職した先輩がいないケースも多々あるのが残念。

 

そんな人は、ビズリーチ・キャンパスを活用して会って話してみたい先輩を探すと良いでしょう。

 

ビズリーチ・キャンパス4つの特徴

それでは、ビズリーチ・キャンパスの特徴をここでご紹介しようと思います。

以下4つが、大きなポイントですので詳しく解説していきます。

 

1.同じ価値観で就活相談できる

2.有名企業の社員と繋がれる

3.インターンに応募できる

4.専門性の高い参加できる

 

同じ価値観で就活相談ができる

同大学出身同士で会話するので、同じ価値観で就活のアドバイスをもらうことができます

これはビズリーチ・キャンパスならでは、より自分に近い立場でアドバイスをもらえるのは嬉しいですね。

 

うちの大学の○○学部は人気だよ。

結構通りやすいよ♪

あと、○○業界はOBOGが多いから狙い目だよ!

 

良い意味で「内輪ネタ」が通じるので、聞きたいことをたくさん聞けます。

学歴が異なると、OBOGの善意のアドバイスを実践に活用しにくいのが難点。

そんな問題を解決してくれるのが、ビズリーチ・キャンパスだと思ってください。

 

有名企業の社員と繋がれる

就活生に人気の高い、有名企業で働くOBOGと繋がることができることができます。

なぜなら、ビズリーチ・キャンパスに登録しているOBOGは、基本的に有名企業に所属している人がほとんどだからです。

具体的には、以下のような企業の社員がいます。

 

OBOGの参加企業

伊藤忠商事、三井物産、ソニー、東京ガス、リクルート、サイバーエージェント、NHK、電通、JAL、salesforceなど

 

一部を記載しましたが、外資から内資まで幅広い有名企業の人と知り合えます

ビズリーチ・キャンパスでは、企業名・サークル・ゼミ・高校名で検索して、人を探せます。

自分が求める人に近い人を探せるって、就活生からするとかなり嬉しいサービスですよね。

 

有名企業のインターンに応募できる

ビズリーチ・キャンパスは、有名企業へのインターンにも応募できるシステムがあります。

 

ビズリーチのインターン

 

こちらは三井物産のインターンページですが、他にもソニーや双日など有名企業がずらり!

この会員限定のインターンに参加すると、一次選考免除や特別選考コースをゲットできる可能性も。

 

大企業の募集がたくさん掲載されているのも、ビズリーチ・キャンパスの魅力のひとつ。

興味ある方はぜひ活用してもらえたらいいと思います。

 

今すぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

専門性の高いセミナーに参加できる

会員になると、ビズリーチ主催の会社説明会に参加することができます。

 

ビズリーチの会社説明会

 

通常の会社説明会と異なり、このように職種別で開催してくれるのが特徴的。

自分の希望職種に合わせて、より濃い情報を得られるのは嬉しいサービスですよね。

ビズリーチ・キャンパスのセミナーは、専門性の高い職種を希望されている方にぴったりです。

 

人事目線から見たビズリーチ・キャンパス

 

ここまで、ビズリーチ・キャンパスのサービスの解説をしてきました。

次は、人事採用担当だった私から見たサービスのポイントを以下3つお伝えします。

 

1.企業は選考目的で利用している

2.ベンチャー志望者はおすすめしない

3.大企業志望者は口コミを狙え

 

企業は選考目的で利用している

 

OBOGとの面談は選考対象なのかな。。

 

先輩社員との面談は、果たして企業側の選考も兼ねているのか、気になりますよね。

結論を言えば、大企業の社員は選考目的で積極的にこのサービスを活用しています。

 

なぜなら、先日マイナビの社員の方に取材した際、以下のようにおっしゃっていたからです。

 

最近は、ビズリーチ・キャンパスを使って大企業が優秀な人材を確保しているそうです。

もちろん選考に絡んでいない社会人の方もいますけど、五大商社なんかは結構使ってます。

若手社員に登録させて、多ければ100人規模で動いているので、商社希望者はチャンスですね。

 

単にOBOGに会うだけではなく、選考されている意識も持って臨んだ方が良いかもしれません。

 

ベンチャー志望者はおすすめしない

 

大企業ではなくベンチャー志望なんだけど。。

 

こんな人も当然いると思うんですが、その場合はこのサービスはあまり使わない方が良いです。

なぜなら、上記のとおりOBOGはほとんどが大企業の社員なので、参考にならないと思うからです。

 

なので、大企業がメインのビズリーチ・キャンパスは、ベンチャー志望者に合わないでしょう。

 

ちなみに、ベンチャー企業へ就職したい場合は、キャリアチケットを利用するのがおすすめです。

以下リンクで詳しいサービスを解説していますので、ぜひ読んでください。

 

キャリアチケットのサービス内容と評判を徹底調査

 

大企業志望者は口コミを狙え

大企業を志望している就活生は、とにかくサービスを使い倒して口コミを狙いましょう。

 

同期:おー!もーりー!

こないだ俺の後輩の○○って奴と会ったんだ。

いい人材だよ。うちに応募するらしいから注目してみて!

もーりー
もーりー

おー!そうなんだ、了解!メモしとくわ!!

 

これは実際にあったやりとりで、仲の良い同期から口コミが起こりました。

大企業って、大学の部活や研究室の後輩を優遇する風習があるので、口コミの可能性はあります。

 

そう考えると、どれだけの人数のOB・OGと会うかが勝負。

口コミ確率はあまり高くないですが、あくまで副産物として狙うのはありだと思います。

活用するならとことん活用して、少しでも自分に有利になるように準備しておくことが肝要です!

 

今すぐ登録したい方はこちら⬇︎

2020年新卒就活生向けおすすめサービス5選

ここまで、ビズリーチ・キャンパスについてご紹介してきました。

 

他にもおすすめの就活サービスないのかな?

 

大企業に就職したい人はビズリーチ・キャンパスがおすすめです。

ただし、それ以外にも素晴らしい就活サービスはありますので、以下で5つご紹介します。

 

2020年新卒の就活生おすすめサービス

MeetsCompany 就活マッチングイベント

ビズリーチ・キャンパス

ニクリーチ 企業の人事と焼肉を食べる

キャリアチケット 就活プロの個別相談

digmee LINEを活用したスキマ時間で就活

 

私が調査した中で、もっとも使えそうなサービスを5つ選びました。

それぞれ面白くユニークなサービスなので、下記リンクで解説記事を読み込んでください。

 

2020年新卒向け就職サービスおすすめ5選

 

まとめ

上記で解説したとおりビズリーチ・キャンパスを活用してもらえれば、就活をとても有利に進めることができます。

特に大企業志望者は、必ずこのサービスを利用することをおすすめします

では最後に、もう一度サービス内容について確認しましょう。

 

ビズリーチ・キャンパス4つの特徴

1.同じ価値観で就活相談できる
2.有名企業の社員と繋がれる
3.インターンに応募できる
4.専門性の高い参加できる

 

人事目線から見たビズリーチ・キャンパス

1.企業は選考目的で利用している
2.ベンチャー志望者はおすすめしない
3.大企業志望者は口コミを狙え

 

最初は、サービスを使うことに不安や抵抗があるかもしれません。

しかし、いざ使ってみると便利なサービスだと気づけると思います。

まずはお試し程度で、スタートしてみましょう!

 

今すぐ登録したい方はこちら⬇︎

コメント