【誰も知らない】仕事ができない5つの理由と具体的な改善策はなに?

もーりー
もーりー

石油会社出身、外資系営業マンのもーりーです!

周りより仕事ができなくて毎日辛い。。
仕事できない理由ってなんなんですけ?
仕事できる人に成長するにはどうすれば?

 

こんな悩みや疑問を抱えているサラリーマンの方に、書いている記事になります。

この記事を読めば、仕事ができない具体的な理由が分かり、その改善策まで知ることができます

私自身、もともと同期80人中80番目のビリ評価でしたが、その後営業No.1を獲得して外資系営業MGまで経験しています。

なぜ劇的に成長できたのか?について、経験も踏まえて深掘りしてお伝えしたいと思います。

 

周りより仕事ができない5段階の理由

仕事ができない理由って、レベルによって5つの段階に分かれていると思っています。

具体的には、以下のようなピラミッドです(解決策は後半に書いています)。

 

 

【第1段階】メンタル

仕事をやる上で、最も根底にあるのがメンタルです。

仕事できない=「頭脳」「スキル」の問題と思われがちですが、メンタルが弱かったり不安定な人はそれ以前の問題です

 

ネガティブ思考→仕事へのやる気が出ない
対人恐怖症→上司や同僚との会話が怖い
あがり症→プレゼンや会議が怖くてダメ

 

私自身、20代前半まで上記3つすべて抱えていたのですが、仕事は全然ダメでした。

土台のメンタルがしっかりしていることが、仕事をやる上での最低条件。

いくら自分の能力が高かったとしても、力を発揮できないですからね。

 

【第2段階】思考力

与えられた仕事に対して、どう進めたらいいかわからない状態です。

頭の中が整理できないことが原因なんですが、この段階の人が圧倒的に多いです

 

思考力が足りていない人は、以下のような現象が起こりがちです。

 

仕事が遅い
考える時間が嫌い
仕事の期限に遅れがち
部屋が散らかっている
相手の話が理解できない
順序立てて話ができない
自分が発言すると空気が凍る

 

思い当たる節が多い人は、思考力に問題がある可能性が高いです。

もちろん私も思考力が全然なかったので、仕事遅いし上司や同僚との会話も噛み合いませんでした。

 

ここまで第1・2段階を紹介しましたが、仕事できない理由はこの2つしかないです

メンタルと思考力があれば、専門職でない限りある程度仕事はこなせるはずなんです。

この2つがなくて仕事ができない!って人は、後半にある解決策も読んでくださいね。

 

【第3段階】コミュ力

今回は仕事できない人向けの記事なので、ここからはサラッといきます。

 

メンタルと思考力があるのに「仕事できる」レベルになっていない人は、コミュ力に問題がある可能性大です。

つまり、自分の考えを相手に的確かつわかりやすく伝える力が足りてないということです。

仕事は自己完結することはほとんどないので、コミュ力あった方が仕事できるようになります。

 

【第4段階】自走力

第3段階までクリアしている人は、人並み以上に仕事ができる人だと思います。

もし今以上に仕事できる人になりたければ、上司の指示がなくても動ける力が必要です

例えば、以下のような行動がそれに当たります。

 

困っている人を積極的に手助けする
上手くいった事例をチームにシェアする
チームが使う共通資料をアップデートする
既存ルールの課題を見つけて改善案を作る

 

やらなくてもいいけど、やると効果があることをやるっていうイメージですね。

これをやることができれば、仕事できる人に認定されるようになります。

 

【第5段階】目的意識

最終段階ですが、仕事をやる目的が明確にあるかどうかという点は重要ポイント

第4段階をクリアすれば十分仕事できる人なのですが、目的意識あると魅力が増します。

 

なぜ今この仕事をやっているのか?
将来どんな仕事をやりたいのか?
自分の人生でなぜ仕事が必要か?

 

少し哲学的ですが、ただ仕事を頑張っている人よりなぜか輝いて見えるんですよね。

仕事に自信を持っている人は、仕事の目的を深く考えてみるを持つことをおすすめします。

 

今の職場が全く合わない、もしくはブラック企業に所属する人は転職しましょう。会社とのミスマッチを起こすと、いくら努力してもパフォーマンスは上がりません。
おすすめの転職サービスをまとめていますので、こちらもセットでどうぞ。

仕事できないを劇的に改善する方法

ここからは、仕事できない問題を劇的に解消する方法をお伝えします。

さっきご紹介した第3〜5段階はプラスアルファなので、1・2段階のみフォーカスします。

 

メンタル

メンタルは全てのベースなので、仕事できないの解決にはメンタル改善は不可避です。

私の経験上、メンタルを強化するだけで仕事は劇的にできるようになります。

 

具体的には、このようなプロセスが必要になります。

 

①無意識にあるマイナスを分析する
②マイナスを無効化する
③無意識にプラスを植えつける

 

メンタルって、そもそもどんな仕組みになっているのか知らない人がほとんど。

さらに、どうすればメンタルを強化できるのか方法をみんな知りません。

でも、メンタルを変えることができれば、仕事は劇的にできるようになります。

 

私が実践した、半年でメンタル弱者から鋼のメンタルを獲得した具体的な方法を読んでみてください。

他の人のブログやYouTubeにはない貴重な情報満載だと思います。

 

思考力

ぶっちゃけ、思考力は努力でカバーできます。

新卒入社の時の私は思考力ゼロでしたが、今は思考力結構高い方だと思います。

じゃあどうやって思考力を身につけたかというと、人より考える努力をしただけです。

 

具体的になにをやればいいですか?

 

思考力を上げるおすすめの方法は、以下のとおりです。

 

本を読む
ブログを書く
トヨタ式なぜなぜ分析

 

本を読む

思考力を鍛えるには、文章を読解するのがすごく効果的です。

なぜかというと、頭の中でなにか考える時って脳内で会話しているからなんです。

思考力=国語力って言っても過言ではないので、読書で読解力をつけるのはおすすめ。

 

本の種類は正直何でもいいですが、小説ではなくビジネス書の方が良いです。

迷った方は「神田昌典さん」「本田健さん」の本が読みやすくかつ勉強になります。

 

ブログを書く

本を読むのはインプット方式ですが、ブログはアウトプット方式です。

自分の考えを分かりやすい文章で表現する、という練習にはブログがとても有効です。

 

読書:読解力を高めて思考を鍛える
ブログ:思考を文章に表現する練習をする

 

しかも、ブログは思考力を鍛えるだけじゃなく、お金を稼ぐツールにもなります。

実際、ブロガーやアフィリエイターと呼ばれる人たちは、ブログをビジネスとして運営していますよね。

まさに一石二鳥なので、思考力を鍛えたい人や稼ぎたい人にはぜひおすすめです。

 

もしブログを書いてみたい!って思ったら、マナブログ副業コンパスがおすすめ。

知識ゼロから作る方法を全て解説してくれていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

というわけで、今回は仕事ができない本当の理由と解決方法をご紹介しました。

特にメンタルと思考力は改善マストだと思うので、コツコツ頑張りましょう。

 

とはいえ、一朝一夕ではすぐに効果を実感することはできません。とにかく書いていることを忠実に実行していくしかないので、地道にやることを忘れずに。

 

メンタルと思考力は、年齢を重ねると改善されるものではないです。

なので、早く改善しないと何歳になっても仕事できない状態が続いてしまいます。

今が人生で一番若いわけですから、思い当たる節がある方はすぐに行動してくださいね。