【実践記】リクナビNEXT登録したら有名企業から10日で12件スカウト殺到!

リクナビは凄かった 転職サイト
job-change-recuruit

どうも、もーりーです。そろそろ転職したいな〜と思ったら、まずは転職エージェントもしくは転職サイトに登録しますよね。

前々から転職はエージェントを使った方が良いとお伝えしたきたんですが、検証のために、転職サイトの最大手リクナビNEXTも登録してみました。すると、企業からの求人オファーが殺到したのでその実践記をご紹介しようと思います。

Sponsored Link

リクナビNEXTの登録内容と応募条件

 

リクナビNEXTとは、株式会社リクルートキャリアが運営しているサービスで、転職サイト実績No.1。

性別や年齢などに関係なく、幅広い求人が掲載されているので、総合転職サイトと言えるサービスです。

 

2018年9月16日にサイトに登録したのですが、条件はこんな感じです。

 

リクナビの登録状況

 

<経歴>

経験社数は4社

2008年から6年ほど大手インフラ企業で人事・物流を担当。

2014年〜、2015年〜がベンチャー企業でノルマ型営業。

2017年〜は、中小企業でインセンティブ営業をスタートしています。

 

<応募条件>

法人と個人にこだわりなく、企画営業を東京でやりたい。

年収は特にこだわりなし。

 

検証のためとはいえ、職歴も応募条件も嘘偽りなく登録しました。

もし好条件の仕事でキャリアアップできるなら、転職もありだと思っています。

現在33歳なので、果たしてこの条件でどれだけのスカウトが来るのか、楽しみです。

 

企業からのスカウト内容

 

実際、上記のような経歴を登録したら、どれだけのスカウトが届くのか。

経験4社で、大企業もベンチャーも人事も物流も営業もやった人間に、果たして仕事は舞い込むのか。

 

<スカウト実績>

仕事のスカウト状況

10月17日〜27日までの10日間で届いたスカウトを掲載しました。

それ以前にもかなり届いていたんですけど、期限切れで削除されていました。。。

 

ここに掲載できない会社もあったのですが、トータルは12社からのスカウトでした。

年収と勤務地だけ掲載しましたが、リクナビNEXTからのスカウトどんなオファーだったか所感まとめます。

 

1.スカウトが想像以上に多い
2.年収アップ系がメイン
3.有名企業からのスカウト多い
4.希望条件が超重要

 

1.スカウトは想像以上に多い

 

10日間で12件のスカウトが届きましたが、これは想像以上のペースでした。

1ヶ月でみれば、おそらく40件くらいのスカウトが届くんじゃないでしょうか。

「学歴や職歴が良いから、そんなに届くんじゃないですか」

と思われるかもしれませんが、おそらく関係ないと思います。

 

なぜなら、リクナビNEXTの最大の強みは「求人数」なので、各会員に合わせたオファーを出せるはず。

つまり、どんな人でもある程度の数のスカウトが届くんじゃないかと思われます。

これは意外に良い機能です。スカウトってなんか嬉しいですもんね!

 

2.年収アップのオファーがメイン

 

私の現在の本当の収入は置いておいて、現状を600万円で登録してみました。

そうすると、オファーがきた仕事はそれ以上の年収ばかりでした。

役職は企画や新規営業が多いので、これまでの経歴に沿ったものになっています。

 

軒並み、そこそこの役職のオファーでしたし質は良かったと感じました。

案件によっては1000万円を超える仕事もありましたので、転職市場は意外と明るいと理解しました。

同じ会社では年収が上がりにくい現代に、キャリアと年収アップできる会社からスカウトされるのはGOOD。

 

3.有名企業からのスカウト多い

 

リクナビNEXTならではなのかもしれませんが、今回のスカウトは有名企業ばかりでした。

私がかつて所属していた業界の最大手からだったり、今をときめくベンチャーなど多数。

提携企業が多いからこそできることだと思いますし、選択肢が多いっていうのも嬉しいですね。

 

個人的には大企業に興味がないのですが、もし大手志向がある人なら素晴らしいスカウト。

20代でバリバリ働きたい人でも、成長著しいIT系ベンチャーからのスカウトも可能性あり。

幅広い分野からのスカウトが届くのは、やっぱりリクナビNEXTだなあと感心しました。

 

4.希望条件が超重要

 

実際のところ、スカウト案件の90%以上が希望の600万円を超える仕事でした。

600万円以下でも、インセンティブや昇給など他の条件でプラスしていましたね。

 

当然なんですけど、リクナビNEXTからのスカウトはキャリアアップしかほぼありません。

転職って、現状よりも良い状態になるために行うものなので、今の労働条件以下のスカウトはきません。

したがって、希望条件がとても重要になりますし、妥協する必要は全くないことが分かりました。

 

自分の人生、望む労働条件をきちんと主張しないと損します。

転職で失敗しないためにも、自分が何を求めて転職するのかを自己分析しましょうね。

 

合わせて読みたい記事

 

まとめ

 

基本的に、転職する際は転職エージェントを活用すべきという意見は変わりません。

念のため、私がオススメする転職エージェント3つをここに載せておきます。

 

オススメの転職エージェント

転職支援実績No.1    リクルートエージェント
全求人20代限定     マイナビジョブ20’s
サポート&高品質の求人   パソナキャリア

 

ただ今回リクナビNEXTを使ってみて、スカウト案件が結構アツいことが判明しました。

転職活動の時間がないと言う人は、会員登録と本気の希望条件を入れてオファー待つのも良いです。

それくらいスカウト機能が優れていたので、ぜひ転職をお考えの方はお試しください!

 

リクナビネクストサイト

コメント