就活が不安でつらい!メンタルが弱ったらこの4つの解消法がオススメです!

就活のメンタルが不安 就活
job-hunting-mental

就職活動って、上手くいかないことが多くてとても辛いですよね。ESがなかなか通らなかったり、通っても一次面接で落ちたり、周りの友達は内定もらってるのに、自分は。。。なんてことも、たくさん経験しているんじゃないでしょうか。

普段慣れないことをやると疲れがたまりますよね。まして、将来の道を決める重要な就活だと失敗できないと思っちゃいますよね。こんな毎日が続くと、精神的に参ってしまいます。

そこで今回は、就活が不安でつらいという人たちに、もやもやした気持ちを解消するための方法をお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

就活が不安でつらい理由は「人格否定」にある

 

まずそもそも、なぜ就活はつらいのかを知っておく必要がありますね。

その理由をズバリいえば、人生で初めて人格否定をされることになるからなんです。

幼い頃から、小学校・中学校・高校・大学まで受験を乗り越えて進学してきたと思いますが、試験の点数でしか判断されることはなかったと思います(一部の私立では面接もありますが)。

試験の点数って、自分が勉強したかどうかを判断されるものですから、人格を判断されるものではないですよね。いくら性格悪くても、100点を取ればその人は試験に合格するのです。

しかし就活では、人生で初めて自分の内面で合否が決まることになります。きちんと対面して、コミュニケーションを取って、内面を見られた上で合否を判断されるので、ダメだった時のダメージがかなり大きいんですよね。

本当は人格否定をされているわけでは決してないんですけど、初めての経験なので、あたかも人格を否定されたような気になってしまいます。

それが、就活で不安な気持ちになる大きな原因だと思います。

 

就活の不安を解消するための3つの方法

 

それでは、不安な気持ちを解消するための3つの方法をご紹介しようと思います。

 

1.社会人の先輩に会いに行く

 

就活の不安は、就活生なら誰でも経験するものです。それはOB・OGだって同じことで、先輩たちは就活で苦しい時期を乗り越えて社会人になっているわけです。

ですから、あなたの悩みを解決する方法を知っている可能性はかなり高いでしょう。部活でも、サークルでも、学部でも、研究室でもいいので、繋がりのある先輩に連絡を取って、相談にいくことをオススメします。

わからないことは、自分の頭で考えても解決できないものです。

彼女を作った経験がない男子が、「どうやったら彼女ができるのか」を考えているようなものです。

悩んでいる暇があれば、すぐに先輩に会いに行って、解決する方が絶対に早いですよ。

 

2.就活のプロに相談する

 

実は私が一番オススメなのが、この就活のプロへの相談なんです。

大学の先輩に訪問することももちろん素晴らしいのですが、プロがES対策や面接対策をやってくれる方が良いと思いませんか。以前はなかったサービスなんですけど、今は無料でサービスを受けられるから超お得です。

その中でも、私が一番だと思ったのは、キャリアチケットです。

登録するとプロの担当者がついてくれるので、自分の強みを発見できたり、面接対策をしてくれたり、優良企業への推薦もやってくれることもあります。

なかなか友達には言いづらいこととか、精神的に不安な胸の内を相談することもできます。さらに就活セミナーも開催しているようですので、積極的に参加されることをオススメします。

お友達といくと、Amazonギフト券3,000円分ももらえますから、さらにおトクだと思いますよ!

新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】

 

3.就活をやめて留年する

 

もし私が大学4年生なら、バイトでお金を貯めて留年する道を選ぶかもしれません。就職すると、毎日朝から晩まで働くことになるので、自由な時間が一気に奪われてしまいます。そうなる前に、やりたいことをたっぷりやった方がいいと思うんですね。

大学生はたっぷり時間がある時期だと思うので、就活をやめて、留年してしまうのもありだと思います。留年期間を使って、海外放浪したり、日本中旅行したり、何かにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

就活は次の年でも大丈夫ですし、留年期間で何か面白いことにチャレンジしたならば、それを自己アピールとして使うことができるので、就活に一気に強くなります。

周りの友達は一生懸命就活しているので、少し勇気がいる決断になるかもしれませんが、一つの選択肢として考えてみる価値はあると思います。

 

4.友達同士で飲む

 

溜まったストレスを発散するために、パーっと友達と飲みに行くのも大事なことです。

就活が上手くいっていない中なので、あまり気分が乗らないかもしれませんが、心の内を打ち明けるといいでしょう。その日は就活のことは忘れて、心置きなくお酒を楽しむことをオススメします。

ただし、就活が上手くいっていないもの同士で飲みに行くことは避けたほうが良いです。飲みの場での愚痴が多くなってしまいますし、上手くいっていないもの同士では問題解決がそもそもできません。不毛な会話になってしまいます。

ま、一番の目的は楽しく飲むってことですから、あれこれ考えずに飲みに行きましょう!

 

就活でつらい人が相談すべきなのは、就活のプロが一番

 

いろいろ対策を書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。私が実際に就活を経験して、迷った時にこうした方がいいよね!という方法を紹介してみました。

じゃあ、私がどれを一番オススメするかというと、就活のプロだと思います。

就活に関する情報を、人事目線でアドバイスくれる機会ってそうそうないので、活用したもの勝ちです。有料ならまだしも、無料で使えるっていうのは、お金がない大学生にとっては相当嬉しいですよね。

ぜひ活用してもらえたらおトクになると思います。

新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】

コメント