上司が嫌いで仕事辞めたい20代は必読。究極のオススメ対策はこの5つ。

上司が嫌いで仕事辞めたい20代は必読。究極のオススメ対策はこの5つ。

仕事を辞めたい人の対策
ストレスも溜まるし、このまま働き続けるのは苦しいので、仕事辞めちゃいたいっていう20代って方も結構多いと思うんですよね。自分ももちろんその部類でした。

そんな20代に、オススメしたい5つの対策をここでご紹介したいと思います。

Sponsored Link

上司が嫌いで仕事辞めたい20代にオススメ対策5選

 

上司が嫌いでどうしようもない時ってありますよね。高圧的な態度が気にくわなかったり、上から目線で怒ってきたり、メチャクチャ仕事を投げてきたり、頻繁に飲み会に誘ってきて断れなかったり。

そんなことで悩んでいる、特に20代で悩む人に向けて対策をお伝えしたいと思っています。

 

1.異動願いを出す

 

一番簡単で、すぐに行動化できる対策だと思うのが「異動願い」です。その名の通り、部署を変えることで上司も変えるというものです。

上司一人が嫌いだからといって、会社を辞めて転職するほどでもないな。。。

なんて思っている人にオススメなのが、この異動願いというものですね。

 

私はもともと大企業に就職していたので、エントリー制度というものがありました。これは、他の部署に異動をお願いできる制度なんですが、新卒2年目からガンガン申請出していました笑。

会社によっては直接社長に言わないといけないこともあるので、申請方法はその会社に合わせて手続きするといいでしょう。とにかく、別の部署に移っちゃえば気持ちが楽になるものですから、積極的に動くといいと思います。

 

ただし、ここで一番のハードルになってしまうのは「メンタルブロック」なんですよね。

異動願いを出すことで、上司を傷つけちゃったり、自分の評価が下がるのではないか、というものです。

結論からいえば、それは全く気にしなくて良いです。会社の評価も変わりません。

大前提で分かっていて欲しいのは、上司が嫌いになってしまうのはあなたが悪いのではないです。人には相性があるし、誰だって合う合わないがあるのです。私はもともと人事部で働いていましたが、申請者をどこに異動させようかしか議論していませんでした。

なので、安心して申請した方が良いと思いますし、いち早く自分が快適に働ける環境を選ぶべきだと思います。

 

2.心理学を学ぶ

 

これは、上司との関係を修復して行きたいという意識が高い方にオススメの方法です。

上司のことをなぜ嫌ってしまうのか、なぜ気が合わなくて、なぜコミュニケーションエラーも発生してしまうのかを学んで解決するというものなんですが、私が一番オススメしたい方法です。

なぜこれがオススメかというと、今後二度と上司を嫌いになることがなくなるからです。

心理学を学ぶと、自分の深い内面的な部分が見えてくるので、上司を嫌ってしまうメカニズムを理解することができます。人間の悩みっていうのは「分からない」というのが根本的な原因であることが多いので、理解できると気持ちが一気に楽になるのです。

一度メカニズムが分かると、同じことが起こっても全く動じなくなるので、上司だけではなく人を嫌うことがなくなるのです。私が学んでいたのはNLPというビジネス心理学でしたが、別にこれでなくても良いと思うので、自分の思考回路を学ぶようにするといいでしょう。

 

ただし問題点もあって、これはすぐに効果が出るものではないので、私の場合半年くらいかけて上司との関係性を修復してきました。忍耐力は必要なんですが、心理学はその後の人生にも好影響がある大事な分野だと思うので、ぜひ20代でマスターしておくことをオススメします。

もし学んでみたいという方がいましたら、私が通っていたNLPのスクールを覗いてみてください。体験コースを2時間半2000円で学べますので、まずは一度参加してみるのも良いと思います。

実際に私はNLPのスクールに50万円くらいかけて通いました。

最初は「こんな怪しそうなスクールに50万はヤバいよな。。」と思っていましたが、体験コースを受けてみて、思い切ってスタートしてみました。

通ってみた結論からいうと、人生が180度変わる大きな体験をしました。

上司が嫌いじゃなくなるどころか、悩みというものと無縁な人生になりましたし、自分の感情のコントロールが抜群に上手くなりました。24歳の頃にマスターした心理学のおかげで今の自分があるとさえ思っています。

詳しいことは、上司が嫌いで仕事が辛い人の心理学活用法の記事でご紹介していますので、興味ある方は読んでみてください。

嫌いな上司で仕事が辛い!3つの心理学を使えば仕事も100倍楽しくなる!

 

3.アフター5と休日の充実化

 

これは、仕事以外の楽しみを作って悩みを小さくするための方法です。

上司が嫌いという感情をどうにかしようと思うと、精神的に辛くなっちゃいますよね。その悩みにフォーカスするのではなく、他に楽しくて夢中になれるものを作るとすごく気分が楽になるのです。

悩みに苦しんでいる時って、そこまで大したことない問題を勝手に自分の頭で大きくしてしまっていることが多いんですよね。上司が嫌いな感情も、思い詰めるとドンドン悩みが増大してしまう恐れがあるのです。

 

私が社会人1年目の頃はそんな趣味も持っていなかったので、案の定プチ鬱状態になってしまっていました。社会人経験が浅かったこともあるとは思いますが、会社と家の往復の毎日だと、どうしても悩みを大きくしてしまいがちなんですよね。

社会人2年目からはゴルフとサーフィンを始めていましたので、悩みを大きくしてしまうことはありませんでした。アフター5はゴルフの練習に行って腕を磨き、週末は朝から千葉の外房に行ってサーフィンに明け暮れるという生活を築いていました。

仕事以外に熱中できるものがあれば、上司が嫌いという感情に悩まされることが少なくなるので、ぜひオススメしたいと思います。

 

4.社外の人に悩みを打ち明ける

 

これは、悩み相談をしたりアドバイスをもらう相手を作るという方法です。

社内の人に悩みを打ち明けたり、愚痴をこぼすのって、どこか気が引けるところありませんか。相手を疑うわけではないですが、どこで情報が漏れるかもわからないので、あまりぶっちゃけた話ができないというデメリットがあります。

そういう時は、社外の人に悩みを打ち明けることをオススメします。相手は自分の上司のことを知らない分、率直な意見を聞くことができますし、気兼ねなくぶっちゃけ話をすることができますよね。

理想をいえば、自分より年上で部下を持っているような人を選ぶと良いです。なぜなら、上司の立場からの意見や考え方も聞けるので、上司の気持ちにも理解を示せるようになるからです。

 

じゃあ社外のどんな人に相談したら良いかというと、理想は仕事上での関わりのない人がいいです。その方が、情報漏えいの恐れもないですし、相手にも気を遣わせないからです。ただ、そんな人脈を持っていないという人なら、取引先の人でもOKだと思います。

ただし注意して欲しいのは、学生時代の友人をなるべく選択しないことです。なぜなら、落ち着いて相談ができなかったり、真剣な話がしづらいことが多いので、悩みを打ち明けられない可能性が高いからです。もちろん人によりますので、なるべくで結構だとは思います。

 

5.転職する

 

これは、上司が嫌いなだけでなく他の仕事も経験してみたいという方にオススメな方法です。

一番大きく状況が変わる手段だと思いますが、私は転職をメチャクチャオススメしたいです。

そもそも日本には、382万社も企業が存在しているのに、そのうちの1社しか知らなくて、かつその中の1人の上司に悩まされるって本当にナンセンスと思いませんか。

それに、時代の変化が激しいこの世の中で、1社しか知らない人材は今度価値がなくなってくる恐れがあります。複数の会社を経て知識や経験を持っている人間の方が、重宝される時代になってきているのは間違いないでしょう。

詳しいことは、仕事が辛い20代が転職すべき5つの理由の記事で書いていますので、ぜひ読んでみてください。

 

では、転職するとなれば、どうやってすれば良いのでしょうか。

私が見てきた中で、オススメな転職サイトはこの3つなので、まずは登録してください。

 

業界最大手「リクナビNEXT」

転職者の8割が利用するのが、リクナビNEXTです。

IT業界の大手リクルートが運営しているサービスなだけあり、会員数も670万人と圧倒的な数字を誇っています。ユーザー層の年齢も幅広く、20代〜40代までカバーできる豊富な求人数も魅力的ですね。

リクナビNEXTなら「スカウト機能」もついているので、企業側からスカウトがくる可能性もあります。実際に私もリクナビNEXTに登録しているのですが、スカウトメッセージがよく届きます。

転職活動するなら、必ず押さえておきたいのがこのリクナビNEXTですね。

 

全求人20代対象の「マイナビジョブ20`s」

マイナビジョブズもオススメなんですけど、20代に特化した転職サイトマイナビジョブ20’sがもっと良いです。

そもそも20代限定の転職サイトってほとんどないですし、それだけ若い力を欲している企業なので、若い人材が働きやすい可能性が高いです。

1000件以上の求人がすでにありますし、東京・大阪・名古屋にもオフィスがあるので、アクセスも良いです。

若くてフレッシュな人材が多い職場で働きたい方は、マイナビジョブ20’sは利用する価値が高いでしょう。

 

ベンチャー企業への架け橋「ビズリーチ」

ベンチャー企業へのマッチングならビズリーチが一番良いと思います。

よくCMや広告で見るかと思うのですが、ガツガツ仕事をしていきたいという人にぴったりな求人がたくさんありますね。ビズリーチ社員の知り合いもたくさんいるのですが、みんな若くてエネルギッシュですよ。

求人が結構ハイクオリティなだけあって、登録メンバーはハイスペック人材が多いという印象ですね。経歴とかではなく、自己成長を求める20代なら確実に押さえておきたい転職サイトですね。

時代の最先端を走っているビズリーチは、これからの時代にマッチした企業だと思います。

 

上司が嫌いで仕事が辞めたい対策。結局行動でしか解決できない

 

ここまで、上司が嫌いで仕事を辞めたい時の対処法をご紹介してきました。

見ていただければ分かると思うのですが、解決法の全てが「行動」であることを知っておいて欲しいのです。椅子に座って悩み続けたら解決する、なんてことは100%ないのです。

私も全て実践してきましたし、その行動が30代になって大きな効果を生んでいることは間違いないです。ちなみに私のぶっ飛んだ歴史を見たい方は、他の記事も覗いてみてくださいね笑。

 

何か新しい行動を起こそうとすると、周りの友人や両親が必ず止めてきます。

心理学的には「ドリームキラー」と呼ぶのですが、自分が理想の人生を歩もうとすると、その前に壁となって立ちはだかるのです。そういった経験がある人も、少なからずいらっしゃるんじゃないでしょうか。

厳しいことをいえば、自分の人生は彼らの人生ではなく、自分の人生は自分が決めるものなのです。ここを心の中心に持っておくことが、行動を起こす時に大事になってくるのです。

ちなみに、ドリームキラーの方々は真心を持って、自分のことを心配して止めてくれているので、感謝の気持ちを忘れてはいけません。その気持ちを理解した上で、自分の人生を自分で歩んでいくことが大切なのではないでしょうか。

 

長くなりましたが、記事をお読みいただきありがとうございました。少しでもみなさんの参考になれば幸いです。

転職カテゴリの最新記事