転職経験者が語る!20代が超円満に会社を辞める5つのステップとは

仕事を辞める手順 転職
job-retire-step

どうも。もーりーです。会社に入社したはいいが、 会社を辞めたいと思うことって結構ありますよね。

でも初めて会社を辞める時って、どういう流れでステップを踏めばわからないですし、できる限り気持ちよく円満に退職したいものです。そこで今回は、転職3回経験している私から、超円満に退職できる方法をお伝えしたいと思います。

本記事の通り実践してもらえれば、あなたもスムーズに会社を辞めることができるでしょう。

Sponsored Link

会社を辞める手順が大事な理由

 

早速なんですが、私の中で円満退職には以下の3つの条件があると考えています。

①前向きな退職であること

②周りに迷惑をかけないこと(自己責任ともいう)

③主要メンバーと人間関係を続ける

これが実現できれば、それは円満な退職であると言えると考えています。逆をいえば、このどれかが欠けてしまうと円満退職とは言えません。

完璧な退職はほとんどないので、100点満点中何点で退職するのかという世界ではあるのですが、より高い点数を獲得するには会社を辞める手順がとても大事になります。

では、どういった手順を踏めば理想な退職ができるのかをご紹介していこうと思います。

 

超円満に会社を辞める5つのステップ

 

それでは、超円満な退職をするための5つのステップをお伝えしていこうと思います。

 

1.自分のやりたいことを見つける

 

退職のための手続きを進める前に、とても大事なステップを抜かさないようにしてください。あなたは、自分のやりたいことをきちんと見つけることができていますか。

もし見つかっていない場合は、一度立ち止まってこのような質問を自分にしてみてください。

あなたは自分の人生をどう歩みたいと思っていますか。
どういう人生が理想的な人生だと感じますか。
そのために会社を辞める必要はありますか。
次どんな仕事を選びたいですか。

この答えを出すことが、会社を辞めるためのステップ1です。

 

会社を辞めたいと思うきっかけは人それぞれで、人間関係・長時間労働・仕事内容・勤務地などなどいろいろあるでしょう。しかしながら、会社を辞める「きっかけ」と「理由」を混同しないようにしましょう。

きっかけとは、日常の些細なことで訪れるものですが、だいたいが後ろ向きなことが多いです。上司から理不尽に怒られたり、残業を命じられると、すぐに会社辞めたくなりませんか?それがきっかけというものです。

一方で会社を辞めたい理由というのは、もっと自分自身の人生にとって前向きなものでないといけません。上司が嫌でとか、仕事の内容が面白くないとか、そういったものではないです。

今後の人生をあなたがどうしていきたいのか、そしてそれが実現できていない今を変えるために退職という選択肢があるのです。転職を成功させるノウハウは、転職の成功はこの5つで決まる!失敗しないための超実践的方法で詳しくご紹介していますので、参考にしてください。

 

2.転職エージェントで会社選び

 

やりたいことが見つかったからといって、いきなり会社に退職届けを出すのはまだ早いです。なぜなら、あなたの理想を叶える会社が実際にあるとは限らないからです。

職種・年収・勤務地・福利厚生など、自分で理想を掲げるのは良いのですが、退職願いを出した後に転職相場とズレていることが分かってしまったら、時間切れで転職先を妥協して決めなくてはいけなくなります。それでは、転職の意味がありませんよね。

ですから、退職願いを出す前にある程度転職先の相場をチェックしておいた方が良いです。

 

ちなみに、転職先を探すの時には転職サイトと転職エージェントの2つの選択肢があります。

転職サイト:サイトに無料登録して、募集のある会社を自ら探して自ら応募するシステム

転職エージェント:サイトに無料登録して、担当者と相談しながら応募するシステム

 

なぜ転職エージェントをオススメするのかというと、非公開求人がメチャクチャ多いからです。非公開求人は、文字通りネットで一般募集していない案件というものです。

お部屋探しと一緒で、SUUMOやHOME’Sなどのサイトには募集物件の一部しか掲載されていないのに対して、街の不動産屋さんには非公開物件が山ほどあります。当然ながら、不動産屋さんに行って探した方がお得ですよね?

私が一番オススメな転職エージェントは、業界NO.1のリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは、募集案件の80%が非公開案件になっていて、その数なんと10万件以上

お部屋探しでもそうですが、扱っている物件数が一番多いところで探した方が良いですよね。リクルートエージェントは大企業のウェブサービスで安心ですし、サイトに登録して会社の担当者と探すと面談することをオススメします。

 

リクルートエージェントに無料登録する

 

3.上司に退職願いを提出する

 

ここでようやく、退職願提出です。上司に退職願いを突きつけちゃいましょう!

ただし、ここでも退職の意志を伝える順番がありますので、間違えないようにしましょう。この順番がベストです。

1番:お世話になった人(上司・心許せる同僚)

2番:人事権のある上司(部長か課長)

3番:仲の良い先輩や同僚

 

1番最初は、正式に退職の意志を示すべき人ではなく、一番近くでお世話になった人に伝えましょう。これは礼儀であり、相手の気持ちを組んだ大事なステップです。退職後も良い関係性を続けることにもつながるので、オススメです。

その後にようやく上司に伝えて、退職決定後に周りの人たちに伝えると良いでしょう。

ただ気になるのが、2番目の上司へ退職の意志を伝える方法ではないでしょうか。ここでは、「伝え方」と「退職理由」について簡単にご説明しておこうかと思います。

 

3-1.退職の意志の伝え方

ひと昔前の「退職届」を紙で提出は不要ですが、メールや電話で伝えるのも不可です。上司の方との関係性や距離感にもよるのですが、会議室に呼び出して伝えるっていうのがベストだと思います。

呼び出し方は、メールでも電話でもなんでも良いですが、伝えるべきことは直接伝えましょう。伝えるべきポイントは、退職理由・意志が固いこと・退職希望時期です。

退職理由は次の項目で解説しますが、退職を心に決めた状態で、かついつ辞めるかをはっきり伝えましょう。ここで心が揺れてしまう人がいるのですが、あなたの人生はあなたが決めるべきです。遠慮は不要です。

ただし、退職希望時期は最短3ヶ月後にすることをオススメします。業務の引き継ぎやクライアントなどへの退職挨拶は、きっちりやった方が良いです。立つ鳥跡を濁さずです。

 

3-2.退職理由

どんな理由でも結構だと思っているのですが、必ず前向きな理由を伝えることだけは守ってください。

最初にお伝えした、退職の「きっかけ」と「理由」を区別して、あなたの前向きな退職理由を伝えることです。人間関係や仕事内容など、ネガティブな理由を伝えたところで引き止められます。それは、どこの会社行っても一緒だぞと!笑

円満に退社するためには、会社への感謝の気持ちを持ちつつも、自分の将来のために退職するというスタンスが大事です。かくいう私も、最初の会社を「営業に行けないなら辞めます!」と言って辞めた人間ですけど、その部分は少しだけ後悔しています。

ぜひ前向きで気持ちの良い理由を考えてみてください。

 

4.業務引き継ぎ

 

円満退社の条件である「人に迷惑をかけないこと」がここに当たります。自分は新天地にいくから良いのですが、自分の仕事を引き継いでくれる人たちへの配慮も忘れてはいけません。

なぜなら、引き継いだ人たちは同じ給料なのに仕事量が単純に増えることになるからです。本人だけではなく、上司や会社の社長にまで迷惑がかかる可能性があるので、業務の引き継ぎはきちんとやりましょう。

引き継ぎの仕方は各会社で決まっているのかもしれませんが、基本的には文書に落とし込んで共有するのが良いでしょう。口頭だと忘れちゃいますし、メールだと埋もれてしまうので、文書を作って共有フォルダに保存がベストです。

要するに、引き継ぐ相手にベストな形で情報を残すことが大事だという理解で良いと思います。ぜひ丁寧かつスムーズな業務の引き継ぎを意識してください。

 

5.社内の挨拶回り

 

最終出社日には挨拶回りが待っていますが、お世話になった人にお菓子でも配ればOKです。そこまで気を遣わなくても大丈夫です。

社内の挨拶回りで大事なのは、主要人物もしくは退職後もつながりを持ちたい人の連絡先をゲットしておくことです。

主要人物とは、会社の重役もしくは役職を持った人物のことですが、これには理由が2つあります。

1つは、出戻りができるための布石を打つためです。転職したけどやっぱり元の会社に戻りたい!という時に、助けてもらうためです。

2つ目は、仕事の取り引きが生まれる可能性があるためです。転職先の仕事でつながりが生まれるかもしれませんし、逆に仕事の依頼を受けるかもしれません。確率は低いかもしれませんが、連絡先を知っておいて損はありません。

ここまで考えて挨拶回りができれば、充分だと思います。

 

まとめ

 

もう一度おさらいしておきますが、円満退職の3つの条件はこちらです。

①前向きな退職であること

②周りに迷惑をかけないこと(自己責任ともいう)

③主要メンバーと人間関係を続ける

先ほどご紹介した5つのステップ通りにやれば、この3つの条件を満たすことができ、円満退職を実現できるでしょう。仕事を辞める時は、自分も会社の人間も気持ちよく終わることが大事ですので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

コメント

  1. […] 転職経験者が語る!20代が超円満に会社を辞める5つのステップとは […]