【経験談】就活面接のあがり症対策と克服法はこの3つで完璧だったという話

心理学
job-searching-nervous

どうも。もーりーです。就職活動をやっていて、一番の悩みは就活面接だという方はかなり多いんじゃないでしょうか。

その中でも、特に悩みが深いのが「あがり症」だという方です。私自身も、就活スタートした時は極度のあがり症だったし、痛いほど気持ちがわかります。

そんな私でも、就活3ヶ月で大手4社から内定を獲得できたので、今回はあがり症の対策と克服法をお伝えしようと思います。

Sponsored Link

あがり症のメカニズム

 

まずは、そもそもなぜあがり症が発動してしまうのか。

そのメカニズムを最初に知っておいてください。

 

メンタリズム

 

人間の脳は、意識と無意識に分かれていて、意識:無意識=3:97の割合だと言われています。

要するに、自分で意識するパワーより、無意識から湧き上がるパワーが圧倒的に強いのです。

 

「面接であがらないように、心を落ち着かせて、自然な形で臨もう!」

って意識的に思っていても、結局のところ面接であがってしまい、自己嫌悪になるんですね。

これを何度も繰り返すと、自分に自信が持てなくなってしまい、ネガティブ思考になります。

 

この症状で悩む人の気持ちは痛いほどわかりますが、あなたが悪いのではないのです

あなたの無意識が勝手に発動しているだけなので、それは仕方ないことだと思ってください。

(大丈夫です。私のように完全に克服することは可能なので!)

 

あがり症の2つの原因

 

では、無意識にあがり症がなぜインストールされているのでしょうか。

その原因は大きく分けて2つありますので、簡単にご紹介しましょう。

 

潜在的な性格

 

初対面の人に恐怖心を持ったり、臆病で内向的な性格を持っているパターンです。

これは生まれ持ったものですので、最初からあがり症の要素を持っているということです。

再度お断りしておきますが、あがり症は克服できるので性格を恨んだりしないでくださいね。

 

トラウマなど感情的な出来事

 

もともとあがり症ではなかったけど、ある出来事をきっかけにあがり症になるパターンです。

いわゆるトラウマと呼ばれるものですが、これを経験すると無意識にあがり症がインプットされます。

 

ちなみに私は、潜在的な性格も該当していたし、トラウマも体験した人間です笑。

中学時代、校庭で行われる全校集会で壇上に立った時、緊張のあまり頭が真っ白になる体験をしました。

この出来事以来、あがり症が一気にひどくなって、就活時期までずっと抱えたままでした。

性格とトラウマのダブルパンチでかなり深刻だったんですけど、自己分析して気づいたタイプ。

そこから必死で克服して、就活終わったあたりにはあがり症は消えていました

就活が人生を変える最初のきっかけだったし、自分の内面を正面から向き合えて良かったです。

 

就活面接のあがり症対策と3つの克服法

 

ざっとあがり症のメカニズムと原因を紹介してきましたが、結局どうしたらいいのか?

これは私の体験談も含まれているので、かなり実践的な内容になっているかと思います。

ここでは、就活面接でのあがり症対策を3つ提案します。

 

模擬面接をとにかく練習する

 

とにかくひたすら面接の練習をするというのが、一番最適な提案だと思っています。

 

もーりー
もーりー

えっ、あがり症を克服する方法を教えて欲しいんですけど。。。

 

こんな声が聞こえてきそうですね。気持ちはすごくわかります。

ただ、あがり症の克服は最低でも半年くらい時間を要するので、いったん後回しが良いです。

 

私は、就活と同時並行であがり症の克服にトライしていたので、就活終了後には完治していました。

しかしながら、就活面接の時点ではまだまだ克服できていなかったので、あまり効果はなかったですね。

 

ぶっちゃけ、就活面接くらいなら、模擬面接でひたすら練習すればあがり症は発動しません

人間の慣れとは面白いもので、何回も同じことを繰り返すだけで、緊張がどんどんなくなります。

回数的には20回以上をオススメしていて、それくらいたくさん練習すれば大丈夫です。

 

少し辛辣な意見ですが、あがり症で悩んでいる人ほど、面接の練習をおろそかにしがちです。

私がそうだったんですが、あがり症の克服を頑張ったものの、面接の練習を全くしませんでした。

これが原因で、序盤の就活面接はあがりまくってほぼ全滅だったんですよね。

最初からもっと練習しておけば良かった!って後悔したので、ぜひ練習量にこだわってください。

 

就活面接で「あがり症です」と伝える

 

これはかなり有効な手段で、面接の最初に「あがり症」と告白しちゃいましょう

告白によって、自分の緊張をほぐす効果とハードルを下げる効果があるので、オススメです。

 

先ほどもお伝えしたとおり、あがり症の克服には半年くらい時間が必要です。

短期集中の就活においては、克服に時間を使うより対策に時間を使った方が効率的

その対策で一番手っ取り早いのが、最初にあがり症告白をしちゃうという対策ですね。

 

もーりー
もーりー

大事な就活面接で、ネガティブ発言したら評価下がりませんか?

 

こう不安に思われる方も多いのではないでしょうか。

ただ先に結論を言っておくと、あがり症の告白は全く問題はないです

 

これはなぜかといえば、面接官もほぼみんな共感してくれるからです。

日本人は特にあがり症の人口が多いと言われていて、数人に1人くらいの割合だそうです。

しかも就活面接という、特に緊張する場面で手や足や声が震えるのは、ごく普通なのです。

というか、そんなところで内定の合否を決めているわけではないので、安心してください。

 

では、面接官は面接で何を重要視しているかといえば、就活生の話す内容です。

いくら緊張してしどろもどろになっても、内容に一貫性があれば魅力を感じます。

これについては「自己分析の深さ」が関わっているので、とにかく自己分析が大事なのです。

具体的な方法は、就活で内定大量獲得するための簡単な自己分析法でご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 

アファメーションを取り入れる

 

とは言っても、あがり症をどうしても克服したい!という人もいると思います。

そんな人には、一番簡単で効果が出やすいアファメーションが良いと考えています。

 

就活生の方にはあまり聞き慣れない言葉かもしれませんね。

アファメーションとは、肯定的な言葉を使って自分の思考回路を変えることと定義できます。

 

メンタリズム

 

先ほどもお見した図なんですが、無意識のパワーは強力なので意識の力を負けると言いましたね。

アファメーションは、意識的に肯定的な言葉を唱えることで、意識から無意識に徐々にプラスイメージを植え付けるという手法なのです。

それを継続的にやることで、無意識は徐々にプラス思考に変化して、あがり症のマイナスが消えていくというロジックです。

 

具体的には、こんな言葉をいつも唱えることです。

 

もーりー
もーりー

私は就活面接で、最高にリラックスした状態でスピーチしている♪

 

これを、お風呂・通勤時・トイレ・エレベーター内・寝る前・起床後など、暇があれば唱えてください。

できれば、就活面接で自分が最高のスピーチをしている姿をイメージしながらです。

そうすれば、少しずつですが、自分の無意識にあるあがり症が薄れていくのです。

 

ただし、何度も言っていますが、これは半年以上かかってようやく効果を実感できます。

なので、即効性を期待して取り組むと焦りや不安にも繋がるので、就活中はあまりオススメしません。

 

就活面接の不安は就活サービスを活用せよ

 

ここまであがり症のことについてお伝えしてきましたが、

 

もーりー
もーりー

いや〜。。。それでもやっぱり不安だ。。。(T . T)

 

その気持ちは私もよく分かりますし、自分一人で努力を続けるのって大変なんですよね。

 

そんな人におすすめしたいのは、就活サービスを活用して社会人に相談することです。

企業の人事や就活のプロに相談することで、心が軽くなりますし、すぐ解決できたりします。

 

私が就活していた2008年当時は、大学のOBOG訪問しかなかったので、結構閉塞感がありました。

でも今は、就活サービスがかなり充実していますし、しかも全部無料で活用できるので超お得。

使ったもの勝ちの時代になっていますし、自分が今就活生だったら絶対に就活サービス使いますね。

 

では、私が就活生におすすめしたい、2020年新卒向けのサービスはどれか。

5つのサービスを厳選しましたので、ここでご紹介しておきますね。

 

2020年新卒の就活生おすすめサービス5選

MeetsCompany 就活マッチングイベント

ビズリーチ・キャンパス 大学のOBOGマッチング

ニクリーチ 企業の人事と焼肉を食べる

キャリアチケット 就活プロの個別相談

digmee LINEを活用したスキマ時間で就活

 

この5つは全て無料で使えるサービスで、しかも社会人や企業の人事と直接会えます。

あがり症で悩んでいる、就活面接どうしたらいいか、などをざっくばらんに相談できる優れたサービスばかりですよ。

 

詳しいサービス内容を知りたい方は、

 

就職エージェントとサービス徹底比較!おすすめ5選

 

に、まとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

また、私自身も就活コンサルティングを現在実施しております。

下記にリンクを貼っておきますので、就活面接対策を聞きたい方は見てみてくださいね!

みなさんの就活が成功することを、心よりお祈りしています。

 

就活完全攻略マニュアル

コメント