部活動やりすぎて就活の時間がない人必見!短時間で就活を成功させる3つのポイント!

就活の時間がない 就活
job-searching-notime

大学に入ってからというもの、1年生からずっとクラブ活動しかしていない!勉強も全然やってないし、鍛えているのは筋肉しかないんです!こういう大学生、自分が採用担当者なら採用したくなります笑。

何を隠そう自分も部活動しかやっていなかったですし、単位足らずに大学院の試験(厳密には研究室から拒否)にも落ちましたから、崖っぷちの状況から就活をスタートしました。とにかく、時間がなかったので大変でした。

そこで今回は、部活をやりすぎて就活の時間がない!という人に向けて、私が短期決戦で就活を成功させた経験をお伝えしたいと思います。

就活開始2ヶ月で業界最大手から5社内定を獲得した時の実践記1

Sponsored Link

部活動で就活の時間がない人は、この3つのポイントを抑えるべし

 

部活に一生懸命になっている人にとっては、就職活動の時間がとても貴重になりますよね。特に強いチームに所属している人にとっては、毎日練習しておきたいと思いますし、レギュラーを奪われたくもないですから。

私自身も強豪チームに所属していて、就活している最中にレギュラーを奪われたらどうしよう!なんて思っていました。なるべく練習に参加したいし、そうなると就活にかける時間がなかなかなくなってしまいますよね。

そんな人は、この3つのポイントを意識して就活することをオススメします。

 

1.短期決戦で集中して就活を終わらせること

 

ちょっとピリッと厳しいこと言いますね。ものすごい早い時期から気合い入れて就活をしたりとか、説明会にたくさん参加しまくっている学生っていますが、就活ってそんなに長期間頑張るものではないと思っています。もし企業のことを早く知りたいのなら、就活じゃなくインターンシップ行くべきです。

さておき、就活は短期決戦で大丈夫です。説明会、エントリーシート作成、エントリー、企業研究、自己分析、面接対策。これは全て合わせても2ヶ月もあれば完璧にできますから、部活動を頑張っている人は短期集中型で乗り越えることをオススメします。

部活の練習は、この期間は参加しない方針の方が賢明です。私は3年生の2月から就活を始めて、4月には全ての就活を終えて、5社から内定を獲得していました。練習に参加しながら就活を同時並行するよりも、一気に就活を終わらせてしまう方が精神的にも良いので、注意して欲しいです。

就活開始2ヶ月で業界最大手から5社内定を獲得した時の実践記1

 

2.部活の先輩にたくさん会いに行くこと

 

どんな企業があるのかな〜とか、どこに行きたいのかな〜とか。じっくり悩むのも良いのですが、そんな悠長なことをしていると時間が足りなくなってしまいます。

個人的な考えですが、就活を最短で終わらせる一番良い方法は「OB訪問」だと思います。それはなぜかと言いますと、

 

・就活を経験して、内定を勝ち取った人の話が一番学びが多い。

・アポイントメントが取りやすい。すぐに会いに行ける。

・要望を言えば、他の部活のOBを紹介してくれる可能性大。

・人事部へ訪問があったことを伝えてもらえる。

 

私も就活の時に最初にOB訪問したんですけど、それは大正解でした。やっぱり就活を実際に乗り越えた方の話は一番良いですし、何をすべきかが明確になります。OB訪問をすることで、確実に就活で時短できます。

ちなみに私は、社会人で採用担当も経験したのでわかるんですけど、OB訪問に来た学生の情報はほぼ全て把握していました。そのOB社員から、どんな人物なのかとか、会社に入りたい気持ちの温度感とかも聞いていましたので、OB訪問の影響力は思っている以上に大きいのです。

なお、自分が行きたい企業にはOB社員がいないということもあると思いますが、別の企業でも良いのでOB訪問はやるべきですね。優しい先輩であれば、エントリーシート見てくれたり、企業の内情を教えてもらったり、面接対策やぶっちゃけ話までやってくれるかもしれません。

とにかく、自分の頭で悩む前に部活のOBに聞いた方が早いですね。

 

3.就活のプロにマンツーマンで指導してもらう

 

今の時代は、これが一番良いと思います。先ほど、部活の先輩にOB訪問するのが良いとお伝えしたのですが、就活のプロに相談する方が良いです。最新の就活事情や、ES添削、面接対策、企業研究、自己アピールなど、全てマンツーマンで指導してくれるので、的確なアドバイスをくれます。

部活動をやっていた強みをどう生かすか、時間がない中でどう就活を勝ち抜くか、人事目線のアドバイスなどかなり良い情報が得られるので、活用しない手はないと思います。

私が知っているサービスの中で言えば「キャリアチケット」が一番良いなと思いました。何と言っても無料の就活サポートサービスだし、自己分析や面接の練習などをマンツーマンで指導してくれるので、短期集中で実力をアップさせるのにもってこいです。

しかも、お友達紹介で3000円のAmazonギフト券プレゼントとか、メチャクチャお得でしかないですよね。

新卒就活エージェントなら!【キャリアチケット】

 

ぜひ、プロの目線からの就活アドバイスやセミナーに参加されることをオススメします。

 

就活で苦戦して、自分の第一志望に行けなくても心配無用

 

就職活動は、どれだけ頑張ったとしても第一志望に行ける確率は極めて低いです。日本国内には何万社とあるわけですから、そのうちの1社に落ちるくらい全く問題はないと思っています。

もし本当に行きたい会社があるのなら、新卒入社じゃなくて転職で入社してもOKです。就活をやっていると、ついつい目の前の結果だけに目が行きがちですが、社会人生活も40年以上あるわけですから。もっと長期的な目線で、気楽にやるといいんじゃないかと考えています。

実際私もですね、30歳までに3つの会社を経験しました。その間もネパール一人旅を経験するなど、就活当時は全く考えてもいなかったこともやっていました。終身雇用で働こうと思っていたのに、人生というのは不思議なものですね笑。

入社6年目で突然退職。転職すると思いきや、まさかのネパール一人旅に出たときの話。

 

部活動で時間がなくても、就活は余裕で勝ち抜けますので、ぜひご紹介した3つのポイントを意識して取り組んでみてくださいね。

コメント