元JXマンが語る、石油業界の特徴と就職しやすい人の3つの性格とは。

石油業界の特徴 就活エージェント
job-searching-oilcompany

どうも。もーりーです。就活をやっていて、インフラ系の企業に就職したいな〜って思う人も多いんじゃないかと思います。

その中でも、石油業界に興味を持っている人に対して、実際に就活で石油業界に入り人事も経験した立場から情報を提供できたらと思います。

石油業界の特徴

 

商社やメーカーが人気を集める就活市場で、石油業界って少し珍しい印象を持ちますよね。

私自身、就活では製薬や飲料メーカーなどを中心にエントリーしていたのですが、石油業界へのエントリーはJX1社だけでした。

そこで、あまり情報が少ない石油業界の特徴について、お伝えしていこうと思います。

 

高学歴がかなり多い

 

入社して一番最初に思ったのが、高学歴な人がかなり多いということです。

東大・京大・阪大・早慶・北大・東北大・一橋・名大・神戸大・九州大。

このあたりがメインの出身大学だったので、ある程度の学歴は求められるとは思います。

 

ただし、近年はかなりこの学歴の傾向が変わってきていて、出身大学が多様化しています

石油会社にいる同期に聞くと、地方の大学や国際大学から優秀な人材が入ってきているそう。

学歴がある人は迷わず応募して大丈夫ですし、学歴がなくても自己アピール次第で入社は可能みたいですね。

 

少数精鋭である

 

先日、こんな記事を見つけて驚きました。

 

就職ランキング

 

入社の難易度が高いランキングで、石油・鉱業が1位になっていました。

 

もーりー
もーりー

えっ。。俺、そんな優秀じゃなかったで。。

 

こんな気持ちになった私ですが、これは少数精鋭ゆえに採用枠が少ないという理由です。

これは公表されているデータなのですが、私が入った時は文系就職20名、理系就職60名ほどでした。

確かにこれは少人数だなとは思いますが、実際に難易度が高かったイメージはないです。

(他の五大商社やインフラ企業も落ちてますし、相性はあるのかなと思います)

したがって、あまりこの難易度ランキングの情報に惑わされない方がいいと思いますね。

 

男性社会であること

 

社員の8〜9割が男性社員なので、必然的に男性社会だと言えると思います。

JXしか知らないので何とも言えないのですが、他社を見ても同じではないかと感じています。

 

そもそも技術系や研究職の採用の方が多いので、男性中心になるのは当然と言えば当然。

文系就職には、同期の女性が8名くらいいた記憶がありますので、いないわけではないです。

むしろ女性の採用が活発化していたので、女性の割合が多くなる傾向にはありました

 

ざっとこの3つが石油業界の大きな特徴かと思いました。

自分で言うのも恥ずかしいですが「選ばれしエリート集団」という人たちですね。

では、実際に石油業界に就職しやすい人材とは、いったいどんな人なのでしょうか。

Sponsored Link

石油業界に就職しやすい人の3つの性格

 

主観も結構入っていますが、実際に体験談としても知っておいていただけたらと思います。

 

堅実で真面目な人

 

石油業界の社員の特徴で感じたのは、堅実で真面目な人が多いということです。

ノリが軽かったり、イケイケな人はあまり多くなく、真面目なタイプがほとんどでした。

 

業界にはそれぞれ人材に特徴があって、わかりやすい業界で言えば五大商社。

優秀な人材なのはそうですが、毎晩飲み会ではっちゃけるようなノリが良い人が多いです。

実際に商社マンと仕事をすることが多く、よく飲みに行っていましたけど、カラオケかクラブで朝までコース。

彼らがすごいのは、それでも翌日バリバリ働くところ笑。

 

業界別の人材の特徴を知るためのポイントは、ビジネスモデルを知ることです。

商社のケースで言えば、彼らの仕事は「会社と会社をつなぐ仕事」であり、マッチングです。

彼らの商品は「人、自分自身」なので、コミュ力が必要だしノリも大切になるわけです。

 

もーりー
もーりー

コミュ力もノリもない自分は、商社はチョット無理かも。。。

 

こう思ったもーりーは、案の定、五大商社は全部落ちました笑。

 

ちなみに石油業界は、そもそも日本人の生活を支える石油を扱っている仕事

これがないと日本がガタついてしまう大切なインフラ業ですから、安定が一番求められます。

したがって、社員も堅実で真面目な人が集まってくるし、採用されやすいということなのです。

就活面接の時は、ノリの良さをアピールするよりも、堅実さや真面目さをアピールすべきですね。

 

元気な人

 

どこの会社でも大事だとは思いますが、特に石油業界は元気な人が好まれる傾向にあります

なぜなら、まだまだ男性社会の名残が残る、歴史ある企業だからと言えるでしょう。

 

日本全体で見れば、ウェブマーケティングやITの企業がどんどん立ち上がっていますよね。

そういった若い企業は、ウェブのスキルやマーケティング能力重視なことも多いでしょう。

 

ただ石油業界は古くから続く企業で、上は60歳を超える社員もいる大企業です。

彼らが作ってきた会社ですから、男性社会の色が強く、明るく元気にが好まれます。

これは男女問わずですが、経験値やスキルよりもハキハキ元気にしゃべる人の方が採用されやすいです。

 

実際に私も、学歴はそんな高くないですし、大学時代は勉強を一ミリもやりませんでした。

部活ばっかりだったので、就活面接でも「勉強はまったくやっていません」と伝えています。

その場では笑われましたが、おそらく元気と明るさを買われて採用されたんだと思います。

 

男社会でもストレスなく働ける人

 

縦社会で男性中心の会社なので、その中で生き残れそうな人が重宝されます。

勘違いしてほしくないのですが、女性には本当に優しい会社だったので、男女差別がある意味ではないです。

 

年齢層が20代~60代と幅広いこともあり、縦社会が比較的強く残っている会社ですので、上下関係はきちんとしている印象ですね。

今はもう変わっているそうですが、当時は飲み会がかなりの頻度であって、歓送迎会や取引先との接待もかなり多かったです。

強制参加を強いられることはないのですが、ある程度お酒は飲めた方が良いですし、就活面接でも必ず質問されます笑。

歳の離れた先輩後輩と上手く組織で付き合う能力が大事であり、それができる人は就活でも有利に働くでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

こういった職場の雰囲気に自分が合うかどうか、今一度自己分析してみてくださいね。

ちなみに、もし自己分析が苦手という人がいましたら、就活で自己分析できない人のための3つの簡単ステップでやり方をご紹介しているので、参考にしてみてください。

企業研究はほどほどで良い

ここまで、石油業界についていろいろお伝えしてきましたが、業界の特徴は知っておいて損はないと思っています。
もーりー
もーりー

なるほどなるほど!じゃあ、各企業の研究もしていこう!

こう思われる方もいるのですが、企業研究までやるのはちょっと危険です。

もちろん大本命の会社ならやっていいのですが、就活面接であまり使えないので不要だと思います。

就活は、自分を雇ってもらうために頑張るのではなく、自分をアピールして内定を勝ち取る場です。

企業研究やるくらいなら、自己分析を徹底的にやって、何を質問されても大丈夫な状態になった方が内定がもらえますよ。

 

企業研究がどうして必要がないのか、就活で企業研究は全く無意味で不要な3つの理由で詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

 

自己分析や面接対策ならプロを活用すべし

 

ここまで、石油業界の特徴や就職しやすい人について、いろいろお伝えしてきました。

では、実際に自分は石油業界に合った人間なんだろうか、そう疑問に思う人もいると思います。

 

そんな時は、就活のプロが対策を練ってくれるキャリアチケットを活用することをオススメします。

 

レバレジーズ株式会社

 

キャリアチケット とはレバレジーズ株式会社という人材サービス会社が運営しているサービスです。

2017年から始まったサービスなので知名度はまだ低いですが、今後流行ること間違いなしです。

 

キャリアチケットに会員登録すれば、自己分析・ES・面接・グループワークを全部無料で対策を練ってくれます。

 

無料で就活対策って、かなり怪しいんですけど!!

 

こう思われる方も多いと思うのですが、ちゃんとしたサービスなので大丈夫です。

就活ってわからないことが多いし、相談相手も少ないので、プロを味方につけると最強になります。

ひと昔前はOB訪問しかなかったんですけど、こういうサービスは学生にとっては嬉しいですよね!

 

周りの同期が就活を頑張り始める前に、キャリアチケットを活用しておけば、一気に差をつけられます。

まずは会員登録して、のぞいて見るといいのではないでしょうか。

 

キャリアチケットボタン

 

まとめ

 

石油業界の特徴と就職しやすい人については、ご理解いただけましたでしょうか。

安定供給を第一主義に考えている業界ですから、堅実で真面目かつ元気がある人が向いています。

 

正直な話を言えば、ちょっと違うかなと思った人は無理に受けなくて良いと思います。

世の中には無数の業界が存在していますし、自分の性格に合った業界を選べば良いです。

働く職場の環境によって、自分の力を発揮できるかどうかが決まるので、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

就活で勝者になりたいあなたへ。元人事採用担当が教える就活完全攻略マニュアル

就活完全攻略マニュアルは、就活3ヶ月で大手企業から内定4社獲得したもーりーが、就活で成功を勝ち取るためのエッセンスを全て詰め込んだものとなっています。

これさえあれば、就活で不安を感じることはないくらい、素晴らしい内容にしております

大企業への就職方法を中心に、就活の相談を受け付けておりますので、ぜひチェックしてみてください!

 

就活完全攻略マニュアル

コメント