就活は見た目で決まるって本当?視覚と聴覚で好印象を与える8つの対策はこちら

就活の見た目対策 就活ノウハウ
jobsearching-appearance-point
もーりー
もーりー

石油業界人事部出身、現在はメガベンチャー営業マンのもーりーです。

・就活は見た目で決まるって本当?

・面接の見た目対策を知りたい!

・見た目のアドバイスをもらえる場所はある?

 

こんな疑問を持っている就活生に向けた、解決のための記事となっています。

この記事を読めば、『就活における見た目の大切さを理解し、正しく対策できる』ようになります。

なぜなら、これを意識して就活した結果、私自身も3ヶ月で大手4社から内定獲得できたからです。

以下で、就活で見た目がいかに大切で、何を意識すれば良いかを具体的に解説していますので、じっくり読み込んでください。

 

就活は見た目で決まるって本当?

就活、特に面接では『見た目』がめちゃくちゃ重要だとよく聞きます。

就活経験者として、そして元人事担当として、私の個人的な意見をお伝えしようと思います。

 

まず最初に結論をいえば、見た目で決まるのは本当です。

私の経験則でもあるんですけど、面接部屋に入ってきた瞬間にある⭕️❌がある程度決まります。

 

ホントに?中身で判断してくれないの?

 

幸か不幸か、見た目の情報で決まるというのは、法則やデータでも明らかなのです。

以下で、私が見た目で決まると断言する3つの理由をご紹介したいと思います。

 

就活が見た目で決まる3つの理由

では早速、就活の面接において、見た目がなぜ大事なのかを解説します。

その理由は、具体的に3つの理由があります。

 

1.メラビアンの法則

2.面接官へのアンケートデータ

3.元採用担当の本音

 

メラビアンの法則

1900年代前半の心理学者である、アルバート・メラビアンが提唱した法則があります。

内容は、初対面の人と人が会った時の印象は、以下の3つの要素と割合で決まるというもの。

 

メラビアンの法則

 

上記のデータどおり、視覚と聴覚からの情報で93%も決まってしまうのです。

「失礼します!本日はよろしくお願いします!」

面接部屋に入ってからこの挨拶までの3秒で、面接官のあなたの印象は決まっているという意味です。

 

面接官へのアンケートデータ

実際に面接を行っている面接官へのアンケート結果からも、見た目の大切さが分かります。

以下のデータをみれば、一目瞭然ではないでしょうか。

 

見た目の印象

 

こちらはマイナビが集計したアンケートデータですが、92%が見た目が重要だと答えています。

ちなみに、転職面接のデータも見たのですが、全職種で見た目が一番大事という結果でした。

就活や転職などの状況に関係なく、面接での見た目の第一印象はとても大事だと言えるでしょう。

 

元採用担当の本音

こちらはデータではなく、私自身の体験談としても見た目の大事さは身に染みていました。

企業において収益拡大の鍵は『営業マンの質』にあり、見た目が良い人は営業は得をします。

 

したがって、企業の成長のためには見た目が良い人材の採用が必要だと、共通認識がありました。

私が体験した現場レベルでも、やはり見た目が良い人は採用されやすかったですね。

 

就活の見た目対策(視覚編)

 

顔やスタイルに自信ないんすけど。。

 

こんな悩みを抱いてしまう人もいるかもしれませんが、見た目は対策で十分にカバーできます。

ここでは、視覚編として5つの具体的なポイントと対策を解説していきたいと思います。

 

1.爽やかな笑顔

2.背筋をピシッと伸ばした姿勢

3.体型に合った服装と綺麗な備品

4.清潔感のある髪型

5.顔のスキンケア

 

爽やかな笑顔

見た目で一番大事なのは、間違いなく『笑顔』です。

愛嬌のある爽やかな笑顔を持っている人は、就活面接で無双できると言っても過言ではないです。

なので、笑顔に自信がある人は、面接会場で満面の笑みで過ごすことを意識しましょう。

 

自分、笑顔に全然自信ないっす。。

 

こんな人は、鏡を使って笑顔を作る練習をやりましょう。

私も就活生の頃やっていましたが、地味な割に効果抜群なので超おすすめです!

笑顔の練習

笑顔が下手な人は、引きつった顔になっているケースが多いです。

一人でできる練習ですので、ぜひ就活面接に向けて改善しちゃいましょう。

 

背筋をピシッと伸ばした姿勢

立っている姿勢も座った姿勢も、背筋を意識的にピンと伸ばすようにしましょう。

猫背だと自信がなさそうに見えますが、背筋を伸ばすだけで自信を与えるので効果的です。

 

立った姿勢と座ったしせい

 

不自然に胸を反りかえらせるほど伸ばさなくて大丈夫です。

上記のイメージくらい、自然に真っ直ぐな姿勢を保つ意識を持つようにしましょう。

 

体型に合った服装と綺麗な備品

スーツ・Yシャツ・ネクタイ・靴・カバン・時計をきちんと整えましょう。

服装で一番のポイントは『綺麗』であることに尽きると思います。

具体的には、以下の点が守れていれば全く問題ないです。

 

スーツ▶️自分の体型に合わせる。可能ならオーダーメイド。ダボダボは絶対NG!
Yシャツ・ネクタイ▶️シワや汚れがなければOK。高価なブランド品NG。
靴・カバン・時計▶️傷や汚れがなければOK。高価なブランド品NG。

 

服装や備品で大切なのは、面接官にマイナスポイントを与えないことです。

好印象を狙うのではなく、あくまで綺麗に整えるだけで大丈夫だと認識ください。

 

清潔感のある髪型

髪型に関しては、男女ともに『清潔感』『健康的』『機能的』であることが条件です。

それぞれ、どんなところを意識すれば良いのか簡単にまとめてみましょう。

 

清潔感▶️前髪が眉毛にかからない程度の短さ。寝癖NG。
健康的▶️茶髪は控える。トリートメントでケアしてツヤを出す。
機能的▶️コンパクトに整える。男性はワックス推奨、ジェルは控える。

 

先ほど解説した『服装と備品』と同じく、面接官にマイナスポイントを与えないことです。

ちなみに、就活における髪型の王道は以下のとおりです。

 

男性=黒髪短髪かつおでこを出すスタイル

女性=前髪を斜めに流すかオールバック

 

髪型に関しては攻める必要がないので、無難にまとめることをおすすめします。

 

顔のスキンケア

女性は普段から意識してやっているのですが、男性もスキンケアをしましょう。

ガッツリお金かける必要はないですが、『洗顔』『化粧水』は最低限するべきです。

 

男でもやる必要あるの??

 

ひと昔前まではやる必要なかったのですが、今の時代は男性にもかなり清潔感を求められます

洗顔はやっていても、化粧水まで塗ってケアしていない人も多いので気をつけた方が良いです。

高価じゃなくて良いので、ドラッグストアで化粧水を買って普段から塗る習慣を作りましょう。

 

就活の見た目対策(聴覚編)

では次に、聴覚編として3つの具体的なポイントと対策を解説します。

 

1.元気な声でハキハキと

2.語尾を短く切る

3.ワントーン高い声で

 

元気な声でハキハキと

聴覚の第一印象で最も大事なのが『元気な挨拶』です。

面接部屋に入る時の第一声は、必ず大きな声で「失礼します!」と言いましょう。

 

なんかキャラ違いで恥ずかしい。。

 

元気とは、応援団のような大声を出すものではなく、爽やかで気合の入った声のことです。

自分が面接官だったらどんな挨拶されたら好印象になるか?を考えて、それを実行しましょう。

 

語尾を短く切る

 

失礼しまーす!

よろしくお願いしまーす!

 

せっかく挨拶が元気よくても、語尾を伸ばしてしまう人が多いので注意です。

語尾がルーズだと、あなた自身もルーズな印象になってしまい第一印象が悪くなります。

語尾は伸ばさずバシッと切って、言葉をシャープにすることを意識してください。

 

ワントーン高い声で

これは男性向けのアドバイスですが、声はワントーン上げて出すようにしましょう。

特に地声が低い男性は意識すべきで、声が低いだけで『元気』『明るさ』が伝わりにくいです。

 

地声が結構高いんですけど。。

 

こんな人はトーンをあげる必要はないのでご安心ください。

あくまで『元気と明るさ』を面接官に印象づけるための手法なので、ご理解ください。

 

就活の見た目のアドバイスを受ける方法

ここまで、就活の面接における見た目対策について解説してきました。

 

自分一人だと不安。アドバイス欲しい。。

 

自分一人で全部やるのって大変!って思う人も多いのではないでしょうか。

できれば、誰かアドバイスして欲しいし、正しい見た目対策を打ちたいですよね。

 

そんな人におすすめなのは、キャリアチケットという無料の就活サービスを活用しましょう。

 

レバレジーズ株式会社

 

キャリアチケットとは、就活のプロが就活生を完全サポートしてくれる支援サービスです。

自己分析からES・SPI・面接まで、内定獲得できるまで手厚くフォローしてくれます。

 

このサービスを使えば、就活面接の見た目対策を相談でき、的確なアドバイスを受けられます。

また、担当のアドバイザーもほとんど20代ですので、より親身なアドバイスをもらえるでしょう!

 

サービスの詳しい内容や評判については、以下の記事にて全てまとめていますので読んでください。

 

キャリアチケットのサービス内容と評判を徹底調査

 

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

まとめ

上記のとおり就活の見た目対策をやれば、『第一印象でライバルに大差をつけ勝利を確定できる』ようになります。

では最後に、もう一度就活の見た目についておさらいしておきましょう。

 

就活は見た目で決まる3つの理由

1.メラビアンの法則
2.面接官へのアンケートデータ
3.元採用担当の本音

▶️93%が見た目で印象決まる。データや経験則からも見た目は超重要!

 

就活の見た目対策(視覚編)

1.爽やかな笑顔
2.背筋をピシッと伸ばした姿勢
3.体型に合った服装と綺麗な備品
4.清潔感のある髪型
5.顔のスキンケア

 

就活の見た目対策(聴覚編)

1.元気な声でハキハキと
2.語尾を短く切る
3.ワントーン高い声で

 

就活の見た目のアドバイスを受ける方法

就活サービス『キャリアチケット』を活用する

 

見た目は、しっかりケアすれば誰でも就活で有利になる大切な部分ですので、必ず対策しましょう。

なお、見た目対策ができた人は、自己アピールや志望動機などの中身の対策へ移行してください。

以下、中身対策に非常におすすめな就活サービスをまとめていますので、読み込んでください。

2020年新卒向けの就活サービスを徹底比較!おすすめはこの5つ

コメント