キャリアチケットに突撃取材!サービスの特徴や評判、利用の流れを徹底的に聞いてみた!

就活サービス
jobsearching-careerticket-interview
もーりー
もーりー

石油業界人事部出身、現在はメガベンチャー営業マンのもーりーです。

・キャリアチケットの実態はどうなの?

・社員から見たキャリアチケットの特徴は?

・サービス利用の流れを知りたい!

 

こんな疑問を持つ方の、悩みを解決できる記事となっています。

この記事を読むと、キャリアチケットの詳しい実態を知れてサービスの魅力が理解できます

なぜなら、私自身が直接社員の方に取材を行い、それをもとに記事を書いているからです。

以下で、キャリアチケットの取材内容をみっちり書いていますので、じっくり読み込んでください。

 

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

キャリアチケットとは

レバレジーズ株式会社

 

キャリアチケットとは、レバレジーズという会社が展開している就活支援サービスです。

2017年1月スタートと比較的新しいサービスなのですが、就活生の間ですでに大人気!

2018年は昨対比で4倍以上会員数が増えていて、人気急上昇中のホットな会社といえますね。

 

2019年1月時点での拠点は、渋谷・秋葉原・横浜・大阪にあります。

年内に福岡と名古屋でもスタート予定だそうで、急速にサービスを拡大しているとのこと。

今回は渋谷オフィスにお邪魔してきましたので、少しだけお写真をご紹介。

 

まずはオフィス1階のエントランスから。

超オシャレでびっくりしました、さすがはレバレジーズ。

 

レバレジーズの玄関

 

ビルの3・4階がレバレジーズのフロアで、3階で降りるとすぐに入口に到着。

 

レバレジーズのオフィス

 

入り口には「ベストベンチャー100 2016」の賞状が飾られていました。

この賞は、いろんな有名企業の社長が審査員となり、厳選されたベンチャー企業に与えられる称号。

フロアも綺麗に整っており、社員の方も若い人が多くて活気がある会社でした。

 

そして、就活生の方と個別面談するお部屋はこちら。

 

レバレジーズの面談部屋

 

ここで、就活コンサルタントの担当者と面談をすることになります。

面談の部屋は3階で10部屋くらいかな?

4階にもあるそうなので、20部屋くらいはあるのかもしれませんね。

平日はほぼ毎日満員になるくらい、面談に訪れる人が多いそうです。

 

渋谷には他に数拠点あり、レバテックやファッショーネという別のサービスを運営しているそう。

2005年創業の会社なので、着実に成長していて将来性のある企業だなという印象を受けました。

 

キャリアチケットの3つの特徴

それでは、レバレジーズが運営しているキャリアチケットの特徴とは一体なんなのでしょうか。

ここでは、大きく3つの特徴をお伝えしたいなと思います。

 

1.プロの就活コンサルタントが完全サポート

2.徹底した内定支援サービス

3.優良企業との固い信頼関係

 

プロの就活コンサルタントが完全サポート

キャリアチケットでは、就活生1人につき1人の担当者がつき、イチから完全サポートしてくれます。

担当者はプロの就活コンサルタントなので、自己分析やES対策など全ての分野に対応できます。

 

本当にどんな内容でも大丈夫?アドバイスの質も気になる。。

 

こんな不安もあるかもしれないですが、どんな内容でも大丈夫です。

アドバイスの質も、すでに過去に6万人の支援実績があるので安心です。

 

また取材によれば、担当者はほぼ20代だそうなので、同じ目線で就活相談に乗れるという強みも!

就活初心者から内定獲得までフルサポートしてくれるので、とても心強いですよね♪

 

徹底した内定支援サービス

就活生のみなさんが内定を獲得するために、ほぼ毎日セミナーを開催して支援してくれています。

取材によれば、具体的に以下のような内容とのことでした。

 

キャリアチケットのセミナー内容

個別面接対策
受かるエントリーシートの書き方
グループディスカッションのコツ
評価される面接のポイントetc

就活セミナー
就活のプロによる自己分析セミナー
グループディスカッションセミナーetc

 

個別で対策してくれるものから、少人数でセミナールームで行う就活セミナーまで。

就活のプロが、就活を進めるうえで不安を感じる部分をしっかり取り除いてくれます。

 

取材を通して一貫して話されていたのは、必ず就活生に合ったサポートを徹底すること

満足度を徹底して追求している社員の方の姿勢は素晴らしかったです。

ああ、信頼できるサービスなんだな、と肌で感じました。

 

なお、就活生の方にベストマッチする企業があれば、ご紹介することも可能です。

ただし、合う企業がなければ紹介することもないので、ご安心くださいね。

 

優良企業との固い信頼関係

キャリアチケットは、多数の優良企業と提携しているため、就活生に推薦枠を提供できます。

推薦枠を利用すると、書類選考をパスできるというメリットがあるのでお得です。

 

優良企業と言いつつ、ブラック企業も紹介されるのでは??

 

もしかすると、こんな不安を感じる人もいるかと思います。

ただし、キャリアチケットは就活生の満足度にこだわっているため、その可能性は低いです。

 

その証拠として、提携先企業の62%が上場企業であるというデータがあります。

大手企業のグループ会社や市場シェアの高い安定企業など、職種や業界は多岐にわたるとのこと。

また、途中でブラック企業だと判明した時点で、すぐに取引停止の措置を取るそうです。

 

つまり、キャリアチケットは提携企業と固い信頼関係があるということです。

なので、企業を紹介してもらった場合もそれほど警戒心なく触れてみていいんじゃないでしょうか。

 

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

キャリアチケットの評判や口コミ

それでは、実際にキャリアチケットを利用された方の評判はどうなんでしょう。

ここでは、その評判や口コミをご紹介したいと思います。

 

学歴じゃなく、自分自身をしっかり評価してくれる企業が見つかった!

自分の学歴に自信がなく、「エントリーシートで落とされたらどうしよう」と不安を抱えたまま就活を進めていました。プロの方に紹介していただいた企業は、学歴以上に人柄や、性格といったポテンシャル面を大切にしており、私自身をしっかり評価してくれていると感じました。おかげで、学歴を気にしすぎず、自分の魅力を積極的にアピール出来るようになりました。

 

就活って初めての体験だから、誰でも最初は不安でいっぱいになりますよね。

(私なんて、2月に院試落ちてから就活スタートですよ。超不安でした笑)

そんな時に、就活のプロが味方でいてくれるのは本当に心強いと思います。

紹介してもらった企業に無事内定が決まったのは、本人の努力とサポートあってこそですね!

 

やりたい仕事を無理に作らなくて良いんだと気付きました!

僕には「これがやりたい」と明確に言えることがありません。そのため面接では、無理矢理やりたいことを作って答えていました。キャリアアドバイザーの方のお話を聞いて、必ずしも「やりたいこと」を明確に言う必要はないと気付きました。等身大で面接をうけることができるようになり、人とは違う自分を伝えられるようになりました!

 

面接対策をマジメにやっていると、完璧を求めるがゆえに自分を作ってしまうんですよね。

本当の自分じゃないのに。。。と、思いながら就活していると、どうしても苦しいんですよ。

でも本当は、等身大の自分で大丈夫だし、背伸びしなくても必ず良い企業と出会うものです。

キャリアチケットのプロのアドバイスは本質的な話が多いので、利用価値が高いんですよね。

 

評判や口コミを見る限り、良い噂がかなり多かった印象です。

 

キャリアチケットのデメリット

とはいえ、キャリアチケットにもデメリットはあります。

ここでは、以下2つのデメリットをご紹介しておきます。

 

1.提携企業が大企業よりベンチャーが多い

2.拠点が少ないため地方の就活生は利用が難しい

 

提携企業が大企業よりベンチャー企業が多い

取材で提携企業のことをヒアリングしたところ、現状はベンチャー企業中心とのことでした。

大企業志望の就活生にとっては、目当ての企業を紹介してもらうのは少し難しいかもしれません。

ただし、キャリアチケットは就活サポートだけ受けることも可能ですので、上手く使いましょう。

 

拠点が少ないため地方の就活生は利用が難しい

キャリアチケットは、拠点が渋谷・秋葉原・横浜・大阪の4拠点しかないです。

今のところ、地方での利用は難しいのが現実ですね。。。

 

ただ先述のとおり、2019年に福岡と名古屋をオープンさせる予定。

さらに今後は、レバレジーズの支店がある場所にキャリアチケットを展開する予定だそう。

サービス自体は拡大傾向にあるのですが、今の段階では地方の就活生はごめんなさいです。。

 

キャリアチケットの利用の流れ

では、実際にキャリアチケットを使う方法をここでご紹介したいと思います。

 

サイト訪問

まずはサイトに訪問しましょう。訪問は以下のボタンからアクセス可能です。

 

リンクをクリックする

キャリアチケットの新しいバナー

 

上記のようなページが表示されるので、ボタンをクリックしましょう。

そうすると、会員登録フォームに移るのでそこから基本情報を入力しましょう。

 

フォーム登録

登録フォームは以下の3つのステップが必要になります。

 

キャリアチケットのトップ

 

キャリチケットの基本情報

 

キャリアチケットの番号

 

登録はこの3ステップで完了、3分もあれば簡単にできるので便利ですね!

 

面談日程と場所の選択

登録フォームへの入力が完了したら、次は面談日程を選択する画面に変わります。

そこでは、面談の場所とスケジュールを選ぶことになります。

 

面談の場所

2019年1月時点では、渋谷・秋葉原・横浜・大阪の4拠点となります。

自分が住んでいる場所から近いオフィスを選ぶと良いですが、念のため住所を載せておきます。

 

キャリアチケット面談場所

渋谷
東京都渋谷区渋谷3-6-3 渋谷363清水ビル

秋葉原
東京都千代田区神田佐久間町1-25 秋葉原鴻池ビル

横浜
神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜

大阪
大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル

 

通電

登録が完了すると、キャリアチケットから一本電話がかかってくるので知っておいてください。

通電が完了しなくても面談の予約は確定していますが、必ず電話は取るようにしましょう。

 

0120−979−185

 

こちらからかかってきますので、事前にスマホに登録しておいてください!

 

来社面談

これらが完了すれば、当日来社のうえ面談を行うことができます。

キャリアチケットは、面談の時は何も準備をしなくて良いので、肩肘張らず気軽に行きましょう!

 

まずは、お試しで登録して面談に行ってみることをおすすめします♪

 

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

まとめ

今回はレバレジーズ株式会社の方のご厚意で、キャリアチケットの取材をさせていただきました。

オフィスもおしゃれかつ綺麗で、担当者の方も非常に若くて優しい方だったので好印象でした。

サービスは会社の社風や姿勢が現れる」と言いますし、サービス自体も素晴らしいです。

 

最後に、キャリアチケットの取材内容をもう一度まとめておきます。

 

キャリアチケット3つの特徴

1.プロの就活コンサルタントが完全サポート
2.徹底した内定支援サービス
3.優良企業との固い信頼関係

 

キャリアチケットのデメリット

1.提携企業が大企業よりベンチャーが多い
2.拠点が少ないため地方の就活生は利用が難しい

 

利用の流れ

1.サイト訪問 ➡︎ キャリアチケット
2.フォーム登録
3.面談日程と場所の選択
4.通電
5.来社面談

 

ぜひこの機会に、キャリアチケットを活用して就活を成功させちゃいましょう!

 

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

コメント

  1. […] […]