MARCHの就活生に贈る大企業に就職するための5つの方法を伝授する

march就活生の成功 就活エージェント
jobsearching-march-success

どうも。もーりーです。就職活動をする方々は毎年何十万人といますが、学歴はさまざまですよね。それまで学歴なんて気にしてなかったのに、いきなり現実を突きつけられるんですよね。

今回は、いわゆるMARCH出身の就活生について、大企業に就職するためにどうすれば良いかという記事を書いていきたいと思います。

Sponsored Link

大企業に挑む意思を確認せよ

 

最初から辛辣なことを言ってしまうかもですが、大企業に就職したい意思は確かですか。

MARCHの学生が大企業に就職を挑むことは、サッカー日本代表がブラジル代表に挑むのと同じ

それだけ高いハードルに挑もうとしていることを、まずは自覚してほしいと思っています。

 

ブラジル代表とは、東大・京大・早慶・阪大・一橋などのいわゆる高学歴大学生。

彼らと比較すれば、MARCHは日本代表クラスなので、はっきり言って厳しい戦いになります。

この認識がなく、ただ対策も立てずに大企業に就活をしていては、悪い結果となってしまいます

 

彼らに勝つには、高学歴の学生よりも多くの努力が必要になるのは明白です。

もちろん、学習の習慣がある高学歴の学生も努力はするので、それ以上が必要です。

 

厳しいかもですが、それでもなお、大企業に就職したい!というMARCH出身の方々。

大丈夫です、対策方法はちゃんとありますので、これからアドバイスしていきたいと思います。

 

学歴フィルターの真偽と捉え方

 

まず、大企業を目指す就活生のみなさんが気になるのが、この学歴フィルターじゃないでしょうか。

現実、大企業と呼ばれる組織の社員を見てみると、確かに高学歴の人ばかりなので、不安ですよね。

 

最初に結論をいうと、学歴フィルターは確実に存在します

ただし、企業によってフィルターの強度が異なるので、通過できる大企業はたくさんあります

 

もーりー
もーりー

えっ、じゃあMARCHの学生もフィルターにかかるの!?

 

正直にいえば、フィルターにかかる可能性はあります

ESを提出した時点で、すでに落選してしまう企業は存在すると思った方が良いでしょう。

 

しかしながら、ここで大事なのは学歴フィルターにかかってもへこまない精神なのです。

フィルターにかかる可能性はあるけど、逆を言えばフィルターを通過できる大企業も存在します。

要するに、フィルターが弱い企業の選考を通過できるかどうかが重要なのです。

 

ちなみに、MARCHの学生が一番引っかかるのが、学歴フィルターに対するこだわりの強さ

 

もーりー
もーりー

ああ、また大企業にESで落ちた。。学歴フィルター強すぎだわ(> <)

 

こうやって、落ち込んだり悩んだりして足を止めてしまう人が多いんですね。

その時間を使って、自己分析やESの書き直しができるし、OBOG訪問だってできますよ。

さらに、他の大企業にエントリーしたり研究したり、次のステップの準備だってできます。

 

いちいちへこんでいたら、本当は通過する企業でも、準備不足で通過できなくなります

 

オススメの心構えとしては、大企業は学歴フィルターで落選することを前提とすることです。

選考通過したらラッキーくらいで思っておけば、気分の浮き沈みも小さくなります。

こうやってメンタルを安定させることが、就活で成功するために必要なポイントになります。

 

MARCH学生に贈る5つの大企業必勝法

 

では、MARCHの就活生が大企業から内定もらうには、具体的に何が必要なのでしょうか。

ここでは、元採用担当だった私から6つの必勝法をお伝えしたいと思います。

 

二流大学であるという自覚を持つ

 

これは一番最初にやるべき作業なんですが、自分は二流大学であるという自覚を持ちましょう

悪い意味ではなく、自分の立ち位置をきちんと理解しておくことが大事ということです。

 

もーりー
もーりー

立ち位置を理解するのって、大事なんですかね??

 

これは、かなり大事だと思っています。

なぜなら、一流大学の就活生と戦う領域を変えないといけないからです。

これは後ほどお伝えしますが、バカ正直に一流大学の就活生と同じ土俵で戦っても負けるのです。

 

例えば、就活面接まで選考が進んだとします。

大企業であれば、はっきり言ってMARCHの学生は面接官からの期待値は低いです。

ただしこれは大チャンスで、面接で好印象を残せれば一気に内定に近づける可能性を秘めています

そのためにも、一流大学の就活生の中に埋もれるような戦い方はしてはいけないのです。

 

大企業に大量エントリーをする

 

大企業への志望度が高いのであれば、とにかくたくさんエントリーすることです。

数を増やすことこそが、内定の確率を上げる一番簡単な方法なので、これは絶対やりましょう。

行く行かないは、内定をもらった後に決めれば良いわけですから、ここは量で勝負です。

 

もーりー
もーりー

行きたくない大企業でも、エントリーは必要ですか??

 

結論から言えば、大企業に就職したいならエントリーはしてください

先ほども言ったとおり、内定もらっても辞退できる権利はあるので、まずは内定獲得が最優先です。

 

ちなみに、大企業というのは新卒で入社して働くだけで素晴らしい特典があります。

収入や職場環境や福利厚生はもちろんですが、転職においても力を発揮します。

 

就活で大企業を狙うべき4つのメリット

 

この記事に、大企業に入社することの重要性を書いていますので参考にしてみてください。

 

新卒で大企業に入るチャンスは、一生で一度しかありません

働いたこともない大企業をイメージで判断して、エントリーしないのは非常にもったいないです。

とにかく思いつく限りエントリーしちゃうのは、かなり大事なポイントだと思います。

 

徹底した自己分析

 

これは最重要課題と言っても良いのですが、自己分析を徹底的にやることです。

私が採用担当をやっていた時に思っていたのが、本当に自己分析が足りないということ。

もっと言えば、自己分析さえできれば、大企業の内定確率はグンと上がります

 

もーりー
もーりー

とは言っても、自己分析ってどうやればいいの?難しいそう(> <)

 

そうなんです。自己分析って、深くやろうとするとかなり大変なんです。

私もそうだったんですけど、大企業に就職した同級生もみんな自己分析で苦労していました。

 

つまり、みんなが苦手とする分野を徹底的に得意になれば、あたなに大チャンスが舞い込みます。

 

ではでは、どうやって深い自己分析をやれば良いのでしょうか。

 

実は私自身、就活は3ヶ月で大企業から4社内定を獲得して成功させました。

その時の勝因は、間違いなく深い深い自己分析だったと思っていまして、その方法をまとめました。

 

就活で内定大量獲得のための3つの簡単ステップ大公開!

 

ひとまずは、こちらを読んでみて自己分析の方法を学んでください。

ただ、かなり簡易的に説明をしているので、もし分からなければDMください。

全てやり方をお伝えしますので、ぜひともご連絡いただければと思います!

 

SPI対策を重点的にやる

 

MARCHの学生の一番の落とし穴は、このSPI試験であることが多いことを知っておいてください。

単刀直入に言えば、SPI試験のスコアが一流大学と比べると低いというのが現実だということです。

 

これは大手ナビサイトの社員の方から聞いたんですが、SPIスコアはほぼ大学偏差値順だそう。

 

もーりー
もーりー

やっぱり頭がいい大学の人って、SPIも強いんですね。。

 

こう思われた方は、今すぐ考えを改めた方が良いです。

なぜなら、SPIは就活生全員平等で、事前準備によってスコアアップが充分可能だからです。

つまり、努力すればした分だけ、スコアを伸ばせるのでMARCHの学生にとってもチャンスなのです。

 

例えば、日東駒専の就活生でも満点近いハイスコアを残す人もいます。

その人は大企業でも選考通過するし、学歴フィルターが強い企業でも面接まで進める可能性大。

SPIは本で勉強できますし、模擬試験だって受けられますから、努力し放題です。

ぜひSPIで高得点をとって、大企業の就活面接の扉をこじ開けられるように努力しましょう!

 

面接ではWHYとHOWにフォーカス

 

ここまで、面接までの段階について語ってきましたが、面接からは大学関係なくなります。

したがって、東大だろうがMARCHだろうが、必ず押さえておくべきポイントをご紹介します。

 

まず結論から言うと、WHYとHOWを具体的に伝えるということです。

 

WHY:なぜそれが問題だと感じ、なぜその問題が起こったのか。

HOW:その問題をどうやって解決し、どう改善されたのか。

 

なぜこの2つを中心に話すかと言うと、今企業側が求めている人物像が背景にあります。

2020年新卒のテーマは「自主性」「自発性」なんだとマイナビ社員の方がおっしゃってました。

つまり、自分で問題を見つけて、解決策を考えたり調べたりして、行動に移して改善する力ですね。

 

ちなみに私が就活をしていた08年卒の時は、バリバリ体育会系のノリが好まれていた時代でした。

上司や先輩から「右」と言えば、「はい!頑張ります!」と言える人材が好まれていました。

この当時はスマホもなかったですし、就活情報も少なかったので、企業側が圧倒的に強かった。

でも今の時代は、情報に溢れていて何でも自分でできるので、思考力と行動力が注目されているんですね。

 

では、どうやってWHYとHOWを具体的に伝えるか。

簡単に言うと、まず過去の出来事をピックアップして、WHYとHOWを徹底的に書き出すこと

その中で学びが多かったり、インパクトが強い出来事を面接用で選び、磨き込むのです。

 

面接対策は多岐にわたるため、この中で書き切ることは不可能なのですが。。。

もしきちんと聞きたい方は、私までメッセージをいただければお答えします。

 

もーりー
もーりー

面接対策の8割は、自己分析で解決します。とにかく自己分析に全力を!

 

就活の不安や迷いを解消する方法

 

ここまで、MARCHの就活生に向けて、大企業に就職する方法をお伝えしてきました。

 

もーりー
もーりー

とは言っても、やっぱり不安だし迷いがある。。。

 

こう思われる人も多いと思いますが、この気持ちは本当によくわかります。

自分の社会人人生を決める最初の一歩ですから、失敗したくないですよね。

私も毎日不安と戦いながら、就活と向き合っていたことを思い出します。

 

ただし、もしそれで足を止めてしまいそうなら、黄色信号です。

放置してしまうと、ドンドンメンタルが低下してしまいますし、就活も遅れてしまいます。

 

そんな時に使った方が良い就活サービスを、ここではご紹介しておきたいと思います。

それは、キャリアチケットという就活のプロに無料相談できるサービスです。

 

レバレジーズ株式会社

 

このキャリアチケットは、レバレジーズ株式会社という会社が運営しているサービスです。

2017年6月にスタートした新しいサービスなのですが、かなり充実したサポートが受けられます。

自己分析からES・SPI・企業研究・面接対策、そして就活の悩みまで対応が可能なんですね。

 

自分が就活生だったら、絶対に活用するだろうなと思える素晴らしいサービス内容です。

詳しくは、下記のリンクでサービス内容を紹介していますので、ぜひ見てみてください。

 

就活サービス「キャリアチケット」のサービス内容と評判を徹底調査

 

2020年新卒の方で、今すぐ使ってみたいという方は、こちらからどうぞ。

 

キャリアチケットボタン

 

なお、キャリアチケットの他の就活サービスもチェックしてみたい方。

そんな方向けに、私が厳選した就活サービス5つをご紹介していますので、こちらもご覧ください。

 

【2020年新卒】就職エージェントとサービス比較!おすすめ5選まとめ

 

サービス自体は全て無料で利用できますので、迷った時はとりあえず行動してみるのが一番です。

ぜひこれらのサービスが、MARCHの学生のみなさんにお役に立てれば良いなと思います。

 

大企業向けの就活攻略法を直接聞きたい方へ

 

大企業にどうしても就職したいという就活生向けに、私が直接指導をしています。

(※著者のことをよく知らない方は、プロフィールからチェックしてくださいね)

 

就活開始3ヶ月で、大企業から4社内定を獲得した実績があります。

また、入社した大企業でも採用やリクルーター務めておりました。

就活について有益なアドバイスができると思いますので、ご興味ある方はこちらをご覧ください。

 

就活完全攻略マニュアル

コメント