MARCH学生必見!大企業に就職するための具体的対策を3つ伝授します!

march就活生の成功 就活ノウハウ
jobsearching-march-success
もーりー
もーりー

石油業界人事部出身、現在はメガベンチャー営業マンのもーりーです。

・MARCHから大企業って就職できるの?

・MARCHに必要な大企業対策が分からない。

・大企業狙うならどんな業界が良いか知りたい!

 

こんな疑問を持っている方の悩みを解決できる記事となっています。

この記事を読むことで、MARCHの学生が大企業に入るための具体的な対策をきっちり学べます

なぜなら、私自身が大手石油会社の人事部で採用を担当していた経験があり、実際にMARCHの学生の選考も行っていたからです。

以下で、MARCHの学生が就活対策でやるべきことを解説していますので、じっくり読み込んでください。

 

MARCHの就職偏差値はどれくらい?

MARCHの就職偏差値とは、『企業への就職しやすさランキング』とも言い換えられます。

 

MARCHの就職ランキング

 

これは、「就職偏差値ランキング委員会」というサイトから抜粋しました。

MARCHは偏差値53〜60なので、平均よりもやや上のランクに属しています。

元人事部の私の感覚からいえば、大企業に入れるラインは『偏差値60以上の大学』です。

 

えっ、じゃあMARCHって大企業に入れないの?

 

そう思われる方も多いかもしれません。

結論をいえば、普通に就活しているだけでは大企業には入るのは難しいです。

ただし、努力や工夫をすれば大企業にも就職できる位置にいるので、悲観する必要はないです。

大切なのは、MARCHは大企業のボーダーライン上にいることを認識することなのです。

この立ち位置を間違えると、正しい対策も打てないので必ず知っておいてください。

 

MARCHから大企業に就職するための具体的対策

MARCHの就職偏差値を知った上で、大企業に就職するための具体的な対策を解説します。

まず始めに、そもそもMARCHの就活生は、大企業の選考のどこで落選しているか知っていますか??

 

それは、『ES』と『SPI』です。

つまり、面接にたどり着く前にほとんどの人が選考を終えているわけです。

したがって、この2つの選考を通過することが最重要課題であり、対策が必要なのです。

 

その具体的な対策については、以下の3つのポイントで解説します。

 

1.大量にエントリーする

2.ESを早期提出する

3.SPIは数をこなして高得点を狙え

 

大量にエントリーする

ESとSPI対策の前に、今すぐにできる最善の対策がエントリー数を増やすことです。

当たり前の話ですが、10社よりも100社に応募した方が内定数は上がるので、数を確保しましょう。

 

でも、行きたい業界が決まってるんですよね。。。

 

こんな悩みを抱えている人もいるかもしれません。

すでに自分の進む業界を決めている場合は、無理にエントリー数を増やす必要はないです。

ただし、その分大企業へ就職できる確率は減るので、そのリスクは負わなくてはいけません。

 

ちなみに私が就活を始めた時、何も考えずに業界NO.1〜3までの企業にエントリーしました。

相当な数をエントリーしたため、後で途中辞退した企業も出てきたのですが、対策としては大正解。

業界を決めていない人は、とにかく片っ端からエントリーすることからスタートしましょう。

 

ESを早期提出する

ここでは、ESの具体的な対策を解説したいと思います。

MARCHの学生がES通過率を上げる一番良い方法は、締切日3日前以前に提出することです。

 

大企業のES

 

こちらは、大企業に届くESの提出状況をグラフで表したものです。

私の感覚の部分もあるのですが、締切日3日前を過ぎると一気にESが提出されます

大企業なら総数1万通は超えますし、超人気企業なら3万通を超えるところもあるでしょう。

 

しかしながら、この時期の人事部は採用活動で忙殺されています。

なので、ESチェックにかける時間は1人あたり最大3分くらいに激減します

 

せっかく一生懸命作成したのに、3分ですか。。

 

ここがポイントなのです。

逆をいえば、締切日よりも早く提出すればするほど、読む時間を確保してもらえます。

なので、締切日3日前を目安にして、それよりもより早く提出することを意識しましょう。

 

大企業のES対策についての詳しい内容は、以下の別記事を読んで参考にしてくださいね。

大企業志望者がES通過で抑えるべきポイント

 

SPIは数をこなして高得点を狙え

ESと並んで重要になるのがSPIなのですが、ここで高得点を稼ぐことが重要です。

先日、マイナビの社員の方からこんな話を聞いたのでシェアしておきます。

 

不思議なんですけど、SPIの得点ってほぼ大学の偏差値順に毎年収まるんですよ。

MARCHの学生は、落選理由で学歴フィルターを疑うんですけど、SPIの得点で負けてるだけ。

逆にSPIの点数がズバ抜けて高ければ、どんな大学だったとしても面接に呼ばれますよ

 

SPIとは、大学受験のセンター試験とかなり似ていて、全員が平等に高得点を狙えるものです。

また、参考書を読んだり、過去問をたくさん解くことで傾向を掴むことができます。

つまり、どれだけSPI対策に時間と労力をかけるかの勝負だということなのです。

 

ちなみに、SPIの問題は中学受験で出題されるような発想力が問われるものが多いです。

ぶっつけ本番では絶対に時間切れになるので、過去問や対策本で問題を解く練習を積み重ねること。

それ以上の対策はないので、とにかく高得点を狙えるまで数をこなしましょ!

 

大企業の選考通過率を上げる方法

 

ここまで、MARCHの学生向けに大企業に就職するための具体的対策お伝えしてきました。

 

ESとSPIが大事なのは理解したけど、一人だと不安だ。。

 

大半の人が、自分で対策を立てて行動することに不安を抱えているのではないでしょうか。

具体的にどのように対策を進めれば良いか、わからないことって多いですよね。

 

そんな時にぜひ使った方が良い就活サービスを、ここではご紹介しておきたいと思います。

それは、キャリアチケットという就活のプロに無料相談できるサービスです。

 

レバレジーズ株式会社

 

このキャリアチケットは、レバレジーズ株式会社という会社が運営しているサービスです。

2017年1月にスタートした新しいサービスなのですが、かなり充実したサポートが受けられます。

自己分析・ES・SPI・企業研究・面接対策・就活の悩みまで、就活のプロが丁寧に教えてくれます。

 

キャリアチケットを使って、自分の就活レベルをアップさせることが通過率アップにつながります。

自分が就活生だったら、絶対に活用するだろうなと思える素晴らしいサービス内容です。

 

詳しくは、下記のリンクでサービス内容を紹介していますので、ぜひ見てみてください。

 

就活サービス「キャリアチケット」のサービス内容と評判を徹底調査

 

2020年新卒の方で、今すぐ使ってみたい!という方は、こちらからどうぞ。

 

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

MARCHの学生が狙うべき2つの業界

MARCHの学生がやるべき具体的な対策を、ここまでお伝えしてきました。

 

大企業狙うならどの業界が良いのかな?

こんな疑問にお答えしたいと思います。

MARCHの学生に向けておすすめしたい業界は、以下の2つの業界です。

 

1.金融業界

2.メーカー

 

金融業界

大企業を狙うなら、金融業界が最も就職しやすく一番おすすめです。

なぜなら、新卒の採用人数が他の業界と比べて圧倒的に多いからです。

 

MARCHおすすめの業界

 

こちらは、新卒採用数の会社別ランキングですが、トップ5のうち4社が銀行です。

金融業界は、採用人数が多いため学歴フィルターは皆無に等しく、MARCHでも就職可能。

メガバンクのネームバリューを獲得できるメリットも大きいので、金融業界はおすすめです。

 

メーカー

メーカーは、学歴フィルターが薄い企業が多いのでおすすめです。

なぜフィルターが薄いのかといえば、中身を細かくチェックして判断する文化があるからです。

 

メーカーというのは、品質の高い製品を作ることが主な仕事。

その仕事に携わる社員は、部品の細かい部分まで真面目にチェックする人が多い傾向にあります。

なので、ESの選考でも中身をしっかり読み込んで判断する企業が多く、学歴を重視しないケースが多いのです。

 

質の高いESを提出すれば、しっかりと評価して面接まで通してくれるのがメーカーです。

MARCHでも大企業へ就職しやすいので、ぜひ重点的に対策を打つことをおすすめします!

 

まとめ

上記で紹介した方法で対策すれば、MARCHの学生でも大企業に就職することは可能です。

大企業に就職するために、あなたがやるべきことをもう一度確認しましょう。

 

大企業就職のための具体的な対策
1.大量にエントリーする
2.ESを早期提出する
3.SPIは数をこなして高得点を狙う

 

選考通過率をアップさせる対策
就活サービス「キャリアチケット」の無料サポートを受ける

 

就職しやすい2つの業界を狙う
金融業界とメーカーを重点的に対策する

 

これをしっかり意識して行動すれば、あなたも大企業の一員になれるでしょう。

 

最後に、キャリアチケットの登録フォームをつけておきます。

3分くらいでサクッと登録できますので、すぐに行動に移して対策を打っていきましょう!

 

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

コメント