【21卒】就活の不安と悩み対策!Q&A形式で9つ詳しく解説してみた

就活の不安と悩み対策 就活ノウハウ
jobsearching-qa-solution
もーりー
もーりー

石油業界人事部出身、現在は外資ベンチャー営業マンのもーりーです。

・就活不安。。その正体がわからない。。

・具体的な就活不安対策を教えて欲しい。

・就活成功の秘訣を知りたい!

 

就活が不安で仕方ない!という21卒就活生の方々に向けた記事になっています。

この記事を読んで実践すれば、不安が解消され確実に就活成功できるようになります

なぜなら私自身、この方法で大手4社から内定獲得に成功した経験があるからです。

この記事を読んで、心に抱える不安を取り除き、ぜひ自分の行きたい企業の内定をゲットしてください!

 

就活の不安の正体はなに?

 

就活。。なんか知らんけど不安。。

 

就活生の方の中には、漠然と不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

私自身も就活をスタートした時、得体の知れない不安に襲われたのを覚えています。

 

では、そもそもなぜ就活は不安になってしまうのでしょうか。

ここでは3つの不安の正体を解説していこうと思います。

 

何をやればいいかわからない

不安の最大の理由は、内定獲得のために何をやればいいかわからないからです。

人はわからないことに対して不安を感じる生き物なので、就活は不安で当然なのです。

また、やるべきことを示しアドバイスをくれる先生も就活にはいないので余計不安なのです。

 

では、具体的になにをやればいいのか。

この部分に関しては、Q&A形式で後述していますので読んでくださいね。

 

やりたいことがわからない

将来なにがやりたいのか、自分でもわからない人はかなり多いです。

おそらく就活生の9割以上が悩んでいて、かつ答えを出すのが難しい問題です。

 

理由は明白で、自分で自分の道を選択した経験がないからです。

例えば、以下のような選択をした人は、将来の道が明確でしょう。

 

美容専門学校 → 美容師
製菓学校 → シェフ・パティシエ
野球推薦 → プロ野球選手

 

一方、大学受験で四年制大学や短大を選択した人は、その先の道を決めていない人がほとんど。

自分がなにがやりたいのかわからなければ、企業選びの軸がないので不安になります。

 

ちゃんと就職できるかわからない

もちろん頑張るけど、本当にちゃんと就職できるのか漠然と不安になりますよね。

なぜ不安になるかというと、人生で初めて内面で判断される恐怖があるからです。

 

???

 

受験と比較するとわかりやすいのですが、受験は点数という数字で判断されます。

一方就活は、数字では判断できない性格・雰囲気・人柄・コミュ力等で判断されます。

 

結果的に就活失敗=人間失格と錯覚してしまうので、その恐怖から不安になるのです。

 

以上が、大きく3つの就活の不安の正体です。

まずはなぜ就活は不安になるのかを知っておくことが大切です。

 

就活の悩みと不安対策Q&A

それでは、就活で陥る具体的な悩みと不安について対策をお伝えしたいと思います。

以下にて、代表的な9個のポイントについてQ&A形式でご回答します。

 

やりたいことない人はどうすればいい?

Q:やりたいことがなく業界や職種が選べません。どうすれば見つかりますか?
A:無理して作らなくてOK。とりあえず大企業を狙え。

 

正直、短い就活期間で自分のやりたいことを見つけるのは、ほぼ不可能です。

なので、無理してやりたいことを作ろうとせず、いったん大企業への就職を狙いましょう

 

え、なんで大企業が良いの?

 

その理由は、就職後の選択肢が無限にあるからです。

大企業へ行けば、転職でどこでも行くことが可能ですが、無名企業に入社してしまうと先の選択肢が限られます。

 

私のおすすめは、いったん大企業に就職して、働きながらやりたいことを探すこと。

これが一番合理的でお得な方法だと思っています。

 

就活したくない人はどうすればいい?

Q:正直就活したくないです。。そんな人はどうすればいいですか?
A:やりたいこと明確ならOK、やりたいことないなら就活せよ。

 

海外留学やプロスポーツ挑戦など、やりたいことが明確であれば就活しなくてOKです。

むしろ今しかできないことは積極的に挑戦すべきで、挑戦後でも就活は十分できます。

 

ただし、やりたいことがなく単に就活したくない人は就活した方が良いです。

理由は1つ前に記載したとおりで、就職してからやりたいことを探せば良いからです。

ちなみに私も、就活生時代は全くやりたいことがなかったのですが、就職してから見つかったタイプです。

 

何をどういう順番でやればいい?

Q:具体的に何をどんな手順でやればいいですか?
A:サイト登録→エントリー→自己分析→ES→SPI対策→企業研究→面接対策。あとはできる限りOBOG訪問を繰り返すこと。

 

真面目に回答すると上記のとおりですが、大切なポイントが2つあります。

 

エントリーはスピードと量を意識

ベンチャーやマスコミなど、早期エントリー締切の企業もたくさんあります。

サイト登録したら、すぐに興味ある企業を片っ端からエントリーしておきましょう。

 

自己分析に70%の力を注げ

就活は、自己分析が完璧であれば「ES」「面接」も対策できます。

自己分析70%、OBOG訪問20%、その他10%くらいの比重を意識してください。

 

この2つは非常に大切なポイントなので、必ず覚えておいてくださいね。

 

自己分析ってどうやればいい?

Q:自己分析の方法が全然わからなくて。。どうやればいいの?
A:A4ノート1冊買って、みっちり自分史を書くところからスタートしましょう。

 

自分史ってなに??

 

自分史とは、自分の生い立ちから現在までのことをノートに書き出すことです。

物心つく3歳頃からで良いので、自分の性格を形成した出来事を具体的に書いてください。

 

書き出す出来事を選ぶポイントは、感情が大きく動いたシーンにしましょう。

なぜなら、人の性格は良くも悪くも感情が大きく動いた時に形成されやすいからです。

 

例えば、以下のような分析です。

 

小学校で工作の作品で賞をもらった→嬉しくて物作りが好きになった。
中学校から友達が好きで毎日遊んでた→一人より仲間と仕事をしていきたい。
人前で発表する時に緊張して失敗した→大事な時に緊張しやすい。
柔道で県内優勝して目標意識が芽生えた→高い目標を追いかけ努力するのが得意。

 

端的に書いていますが、当時のエピソードを超細かく書き出すことです。

それをノート1冊分書き出せれば、自分自身の性格とその背景が見えてくるでしょう。

 

一度試してみてくださいね。

 

悩んだ時は誰に相談すればいいか?

Q:就活で悩むこともあるんだけど、、誰に相談するのが正解?
A:就活で成功した社会人の先輩か就活アドバイザーの2択

 

悩んだ際の相談相手選びというのは、非常に重要なので必ず読んでください。

相談相手によって、就活が成功するか失敗するか決まると言っても過言ではないです。

相手選びのポイントはシンプルで、就活を成功させる方法を知っているかどうかです。

 

ではここで、ありがちな4つのNGパターンをご紹介しておきましょう。

 

①両親や兄弟姉妹

一番身近で応援してくれる存在ですが、彼ら彼女らは就活の成功方法を知りません。

特に両親は絶対NGで、理由は過去の古い価値観でアドバイスする可能性が高いからです。

応援してくれる気持ちには感謝しつつ、具体的な就活相談はしないようにしましょう。

 

②大学の就活仲間

多くの人が間違ってしまうミスとして、大学の就活仲間に相談することです。

当然ですが、彼ら彼女らも就活は初体験なので、正解を持ち合わせていません

相談しやすい相手だとは思いますが、せめて愚痴をこぼすくらいにしておきましょう。

 

③大学の教授

社会人という点は◎なのですが、就活経験のない教授も正解を持っていないでしょう。

親身に聞いてくれるとは思いますが、具体的な対策については相談しない方が良いです。

 

④就活で失敗した先輩

たとえ仲の良い先輩だったとしても、就活で失敗した方への相談はNGです。

苦労した経験を聞きたいと思う人が多いですが、残念ながら先輩も正解を知りません。

悩みを聞いてもらうレベルならOKですが、決してアドバイスは受けないように。

 

以上がNGパターンですが、間違えがちなので注意しましょう。

 

大企業から内定もらう秘訣は?

Q:どうしても大企業行きたいんですけど、内定取る秘訣はありますか?
A:以下のツイートを参考にしてみてください。

 

大企業とベンチャーでは、就活で重視すべきポイントが異なります。

端的に言えば、伝統的な日本人の精神を持った人を大企業は好む傾向にあります。

具体的には、以下のツイートのような要素をアピールすると良いでしょう。

 

 

周りの就活仲間との比較が辛いです

Q:周りの友達が上手くいってるのに、自分は上手くいかず辛いです。。
A:比較は無意味です。就職先の比較も全くの無意味です。やめましょう。

 

ついつい周りの就活仲間と比較してしまい、自分を責めたり焦ったりしちゃうもの。

ですが、比較は全く無意味であり、就職先も比較するのは絶対NGです。

 

とは言っても比較しちゃう。。

 

なぜ比較が意味ないかというと、就活は人生のほんの一部でしかないからです。

スケールの大きな話に聞こえそうですが、私の大学仲間の人生を見てみてください。

 

A君:就活失敗で留年→翌年大手ビール会社内定、就職→現在東京で営業MG
B君:大手商社内定、就職→地方転勤が嫌で退職→都内の中小企業で勤務
C君:大手石油会社内定、就職→28歳で退職→現在外資系ベンチャーに挑戦

 

当時、A君は就活で全く上手くいかずに超悩んでいましたが、今や出世頭です。

B君やC君は、大手就職で羨ましいがられましたが、A君ほど出世していません。

 

就活の成功・失敗なんてちっぽけなものであり、いくらでも取り返し可能なのです。

自分の納得のいく就活をすれば、それだけでOKだということを忘れないでください。

 

業界や企業研究ってどうすればいい?

Q:各業界や企業について調べたいのですが、どうすればいいですか?
A:色んな社会人の方と会って情報収集すること。あとはHPでチェック。

 

業界や企業の研究で最良の方法は、OBOG訪問だと思っています。

なぜなら、実際に働いている人の声が最もリアルかつ有益な情報だからです。

よくネットだけで情報収集する人がいますが、正しい情報かわからないので危険です。

 

そんなコネクションないんですけど。。

 

今は就活サービスが充実しているので、いくらでも社会人と繫がることが可能です。

私のおすすめとしては、ビズリーチ・キャンパスが最も良いと思います。

同大学のOBOGと会えますし、全て無料なのも嬉しいポイントですね。

 

詳しい内容を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ビズリーチキャンパスのサービス内容を人事目線でガチ評価。特徴や評判まとめ!
ビズリーチキャンパスのサービス内容や評判を詳しく解説した記事になります。この記事を読めば、ビズリーチキャンパスのサービスを上手く活用する方法が理解できます。就活を上手く乗り切り、成功を収めるためのノウハウ満載なのでぜひ読み込んでください。

 

面接苦手な人はどう対策したらいい?

Q:面接に苦手意識を持っていて。。良い対策はないですか?
A:自己分析を完璧にすれば大丈夫。緊張しやすい人は練習と実践を。

 

面接に苦手意識を持っている人には、2つの異なるパターンに原因が分かれます。

 

1つ目のパターンは、面接時のコミュニケーションに対する不安です。

これは単なる自己分析不足でして、分析が完璧ならどんな質問にも答えられます。

 

2つ目のパターンは、緊張によって実力発揮できずに悩むケースです。

これは経験不足が原因なので、早期選考の企業で面接経験積むか練習を重ねれば解決できます。

 

苦手意識を持っている原因がどちらか自分で確認して、対策すれば全く問題ないですよ。

 

以上、9つの就活の不安対策Q&Aでした。

ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

効率的に就活を成功させる最善の方法

 

Q&Aどおりに就活できる自信ない。。

 

こんな印象を持たれている人も、結構いるんじゃないでしょうか。

私もそうでしたが、自分一人で就活を成功させるのは非常に難しいと思っています。

 

そんな自分に自信がないという人は、どうすれば良いのか。

私の個人的な意見としては、就活エージェントの活用をおすすめします。

 

エージェントには就活のアドバイザーがいて、無料でなんでも相談できます。

私の時代にはなかったサービスですが、もしあったら100%活用していましたね。

 

どのエージェントがおすすめですか?

 

以下にて、私がおすすめする厳選3つのサービスを解説しています。

大企業志望者向けの記事ですが、どなたでも使えるサービスなので参考にしてください。

【21卒】大企業志望者必須の就活エージェント3選はこちら
2021年卒の就活で大企業への就職を希望している人に向けて、おすすめの就活エージェントをまとめました。すべて無料で使うことができるので、使った者勝ちです。私がおすすめする3つのサービスは非常に優れているので、ぜひ使ってみてください。

 

まとめ

就活の悩みや不安の対策について、ご紹介してきました。

Q&Aに記載したとおりに行動すれば、確実に就活を成功に導けるでしょう。

就活で迷ったり悩んだりしたら、何度も見返してくださいね。

 

では最後に、もう一度おさらいしておきましょう。

 

就活不安の正体
 →「やりたいこと」「すべきこと」「成功イメージ」が不明なのが原因。
就活の悩みと不安対策Q&A

→上記9個の対策をすれば、自ずと結果は出ます。
効率的に就活成功したい
→就活エージェントを利用すべし。おすすめはこちらの3つ。

 

一生に一度の就活ですから、どうせなら大成功を収めたいですよね。

上記のとおり就活対策をやれば、確実に大量の内定を獲得できるようになります。

ぜひ21卒の就活生の皆さんの参考になればと思っております!

 

【21卒】大企業志望者必須の就活エージェント3選はこちら
2021年卒の就活で大企業への就職を希望している人に向けて、おすすめの就活エージェントをまとめました。すべて無料で使うことができるので、使った者勝ちです。私がおすすめする3つのサービスは非常に優れているので、ぜひ使ってみてください。

コメント