就活3月スタートの人必見!簡単かつ超効率的な進め方3ステップを伝授!

就活3月からの進め方 就活ノウハウ
jobsearching-march-good
もーりー
もーりー

石油業界人事部出身、現在はメガベンチャー営業マンのもーりーです。

・3月からの就活スタートでも間に合う?

・3月スタートの就活の優先順位は?

・効率的な就活の進め方はないの?

 

こんな疑問を抱いている人に対して、悩みを解決できる記事となっています。

この記事を読めば『3月スタートの就活の正しい進め方』が分かり、就活成功への道を歩むことができるようになります。

なぜなら、私自身も3ヶ月の短期間で大手4社から内定を獲得した経験があり、ノウハウがきちんとあるからです。

以下で、3月からの就活を成功させる手順を書いていますので、ぜひじっくり読み込んでください。

 

3月からの就活スタートでも間に合うの?

 

就活出遅れた。。3月からでも大丈夫?

 

周りの同級生はもっと前から就活頑張っていたのに、自分は完全に出遅れた。。

こんな不安を抱いて焦っている人も多いと思いますし、私自身も就活生の時はそうでした。

 

ただ最初に結論を伝えると、就活は3月からのスタートでも全く問題ないです。

なぜなら、私が実際に以下のスケジュールで就活を成功させることができたからです。

 

3ヶ月で就活を成功させたスケジュール
1月:大学院進学予定
2月:2月上旬に大学院落ちて就活スタート
3月:フルMAXで全て終わらせる
4月:4月末で大手4社から内定獲得

 

当時は、今よりも2ヶ月早く就活スケジュールが組まれていたので、2019年4月に就活スタートしたイメージと同じです。

就活の手順を間違えなければ、しっかりと間に合わせて内定獲得できるので大丈夫です。

では、具体的な進め方を以下で解説していこうと思います。

 

3月からの就活の進め方(準備編)

では早速、3月からスタートさせる際の就活の進め方を解説していきます。

まず最初は準備編ですが、以下3つを準備する必要があります。

 

1.アルバイトのシフト調整

2.ナビサイトに登録する

3.説明会に予約する

 

就活の進め方準備編

 

アルバイトのシフト調整

就活を始める前に、今働いているアルバイトがあればシフトを調整しましょう。

特に企業の説明会がある3〜4月は、日中にアルバイトを入れることは避けましょう。

 

えっ生活費稼がないと。。

 

気持ちは分かりますが、今の生活よりも将来の人生の方が大事なのは明白です。

3月はかなり予定がパツパツになるので、できる限りスケジュールを開けて柔軟性を持っておくべきです。

もし生活費が足りなければ、親に事情を話して借りて、社会人になってから返済しましょう。

 

ナビサイトに登録する

3〜4月のスケジュールを空けたら、早速就活のナビサイトに登録しましょう。

リクナビとマイナビが最も有名ですが、この2つのナビサイトを押さえておけば大丈夫です。

 

1つに絞るべき?両方使うべき?

 

結論を言えば、両方とも登録して活用すべきです。

なぜなら、それぞれ片方にしか掲載されていない企業も多いからです。

 

どうしても片方に絞りたいっていう人は、2020年新卒の方はリクナビをおすすめします。

その理由は、転職アンテナという超人気ブログを運営されているmotoさんのツイートを参照。

 

 

2020年新卒のナビサイトの掲載企業数は、7500社ほどリクナビの方が多いとのこと。

近年はマイナビが勢いあったのですが、今年はリクナビの方が良さそうですね。

 

説明会に予約する

準備編の最後ですが、登録したナビサイトから各企業の説明会に予約をしましょう。

 

だいたい何社くらいにエントリーすべき?

 

数字のイメージがない人も多いと思いますが、近年の平均で言えば30社くらいです。

また、エントリーする会社は『自分の興味ある企業を片っ端から』で選ぶと良いです。

なぜなら、説明会の数をこなせば、おのずと自分の興味ある業界や社風が分かってくるからです。

 

就活3月スタートは、周りより少し出遅れているのは事実なので、ここはサクッと進めましょう。

 

3月からの就活の進め方(作業編)

準備編が完了しましたら、次は作業編に移っていきましょう。

作業編は、以下3つの項目に分かれます。

 

1.自己分析

2.ES作成

3.SPI対策

 

就活の進め方作業編

 

自己分析

就活で一番重要と言っても過言ではないのが、この自己分析です。

説明会の時間以外は、ほぼこの自己分析に時間を使って精度を高めましょう。

 

自己分析、苦手で進まないんです。

 

就活生の9割が、初めて取り組む自己分析でつまずきます。

逆を言えば、自己分析を作り込むことで周囲のライバルと差をつけることができます

 

実際にどうやって作れば良いかについては、以下の記事でまとめているので読んでください。

 

就活で圧倒的勝利できる深い自己分析3ステップ

 

ES作成

自己分析がおおよそ出来てきたら、各企業に提出するESを作っていきましょう。

ESの提出時期は3月末〜4月中旬くらいが多いので、3月中には型を作ることです。

 

ES作成って何を意識すればいいの?

 

こんな疑問を抱く人も多いと思います。

就活経験者であり元人事採用担当であった私からの意見を、以下のnoteにまとめています。

他のサイトには掲載されていない、非常に大事なポイントを記載しているのでぜひ読んでください。

 

就活で内定を獲得するための超実践的方法【ES基礎知識】

 

SPI対策

自己分析やES作成を重点的にやったうえで、余った時間をSPI対策にあてましょう。

このSPIですが、やってみると分かるのですが結構難しいので、早めに対策した方が良いです。

 

SPIってどうやって対策すればいいの?

 

SPIで高得点を取るための一番の対策は、たくさん数をこなして問題の傾向を知ることです。

問題は中学受験のテストレベルなのですが、頭の柔軟性が問われるのでぶっつけ本番は危険です。

 

問題自体は本屋さんに対策本がたくさんあるので、買ってたくさん解いてみるのがおすすめ。

もし手軽に練習したい!っていう人でしたら、2020年新卒向けのSPI対策がウェブにあります。

以下にリンクを貼っておきますので、試して感覚を養ってください。

 

2020年新卒向けSPIウェブ対策サイト

 

作業編はここで以上ですが、企業研究はしなくていいの?という質問も多いです。

結論、企業研究は優先順位が低いのでやらなくて良いです。

面接が決まってからその企業のことを知れば大丈夫ですので、いったん放置しましょう。

 

3月からの就活の進め方(行動編)

準備編と作業編が完了しましたら、いよいよ行動編になります。

 

就活の進め方行動編

 

3月中にやるべき行動については、社会人のOBOG訪問を必ずやるようにしましょう。

学歴や価値観の近いOBOGに相談するのが一番なので、同じ大学の先輩に連絡して会いましょう。

部活・サークル・研究室・ゼミなどの繋がりを使って、積極的に行動することをおすすめします。

 

OBOG訪問のメリットは、リアルな就活体験談のぶっちゃけ話を聞けることです。

ウェブや書籍には載っていない情報をたくさんもらえるので、必ず会うようにしましょう。

 

超効率的な就活の進め方(おすすめ)

 

とはいえ、全部自分でやる自信ない。。

 

初めての就活だし、3月からのスタートなので、自分でやり切るのは不安だと思います。

私も就活当初はめちゃくちゃ不安でしたし、手探り状態だったので相当非効率でした笑。

 

じゃあ、どうやったら就活を超効率的に進めることが可能なのか。

結論をいうと、無料の就活サービスをうまく活用して最短距離で進むことです。

 

ここでは、就活3月スタートの人に最適な2つの就活サービスをご紹介します。

 

就活のプロが完全サポート『キャリアチケット』

レバレジーズ株式会社

 

キャリアチケットは、専属アドバイザーが就活を完全サポートしてくれる就活支援サービスです。

就活ゼロの状態から内定獲得まで、担当者の方がずっとフォローをしてくれるので非常に便利です。

 

このサービスを使えば、上記の『準備編』『作業編』を就活のプロと全て一緒に進められます。

2019年3月現在では、渋谷・秋葉原・横浜・大阪に事務所があって、面談可能となっています。

 

サービス内容の詳しい情報は、以下の記事で全てまとめていますので読んでみてください。

 

キャリアチケットのサービス内容と評判を徹底調査

 

同大学のOBOGに会える『ビズリーチ・キャンパス』

ビズリーチ

 

ビズリーチ・キャンパスは、同じ大学出身の社会人OBOGを検索して、会いに行けるサービスです。

先輩の繋がりが乏しかったり、志望の業界に就職した先輩に会いたい人にはかなり便利です。

 

このサービスを使うことで、上記の『行動編』をクリアできます。

ただし、サービスを使える対象大学は決まっているので、サイトを見て確認してください。

 

詳しいサービス内容は、以下の記事でまとめて書いていますので読んでください。

 

ビズリーチ・キャンパスのサービス内容と評判まとめ

 

まとめ

ここでご紹介した『3月スタートの人のための就活の進め方』を実践すると、数ヶ月後に素晴らしい結果を生み出すことができます。

では最後に、もう一度確認してみましょう。

 

3月からの就活の進め方(準備編)

1.アルバイトのシフト調整
2.ナビサイトに登録する
3.説明会に予約する

 

3月からの就活の進め方(作業編)

1.自己分析
2.ES作成
3.SPI対策

 

3月からの就活の進め方(行動編)

同じ大学の社会人OBOGに訪問する

 

超効率的な就活の進め方(おすすめ)

2つの無料の就活サービスをうまく活用する

1.就活のプロが完全サポート『キャリアチケット』
2.同大学のOBOGに会える『ビズリーチ・キャンパス』

 

この流れでしっかり準備をすることができれば、3月スタートでも十分に間に合います

大切なのは、準備・作業・行動をスピーディーにこなしつつ、慌てず丁寧に消化することです。

もし自信がない人は就活サービスを使うべきだし、他にも素晴らしいサービスもあるので、以下の記事を参考にしてくださいね。

 

【2020年新卒】就活サービスを徹底比較!おすすめ5選まとめ

コメント