三連休暇人が、仕事デキる男になる方法を3つだけ伝授する。俺はこうして成功した。

三連休は大チャンス 心理学
work-holiday-change

たまに会社の休みで三連休になったんだけど、特に予定が入っていないって時ありますよね。お出かけする予定もないし、友達と飲みに行くつもりもないし、何しようかな。。。って、悩みますね。

時間がたっぷりあるから、どうせなら自分磨きの時間に当てたいんだけど、何をすれば良いかわからない。そんな人のために、三連休で一気にデキる男に変身できる方法をお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

三連休暇人な人が、仕事デキる男になる3つの方法

 

三連休暇な人は、ただただ時間を無駄に過ごすのはもったいないですよね。

そこで、時間がたっぷりあるあなたに、仕事がデキる男になるための3つの提案をしたいと思います。

 

カフェでじっくり自己分析

 

これまでの自分がどういう環境で、どういう経験をして、どうやって育ってきたのか。深い自己分析をすることをオススメしたいと思います。

「自己分析って、就活時代にやっていたあの自己分析??」

って思う人も多いと思いますが、はい、その通りです。

 

就活時代にやっていた自己分析というのは、面接での自己アピールを作り出すためにやっていたものですよね。「私は大学時代に○○をやっていました!」みたいな、面接官に気に入ってもらうために半ば無理やりやっていたものです。

この時、初めて自己分析というものに取り組んだ人も多いと思いますし、自己分析のやり方もイマイチマスター出来ないまま就活を終えた人もいるんじゃないでしょうか。私はまさしく、マスター出来ないまま終わった人間でした。

 

しかし、この自己分析っていうのはメチャクチャ大事なもので、面接対策だけに使うにはもったいないのです。

少し深い話をすると、仕事って自分のこれまでの人生経験が大きく影響するのです。例えばこんな感じ。

 

・上司が嫌い、上司と人間関係が作れない→両親との関係悪い、年上から叱られる経験あり

・同僚とコミュニケーション取れない→同級生からのいじめ、トラウマあり。団体行動苦手

・頭の回転遅い→物事を諦める癖あり、緊張しやすい、自分で問題解決してこなかった

・ヤル気が出ない→多動症、仕事が自分の性格に合っていない

 

目の前で起こっている問題というのは、過去の人生経験や自分の性格が影響しています。ですから、自分がどういった人生経験をしてきたのかを把握できれば、自分が今ぶつかっている壁の原因を知ることができるのです。

よくテクニック論で、人間関係で悩んだらアルコール入れて本音トークしよう!みたいなことを書いている記事ありますけど、根本的な解決じゃないでしょそれって笑。翌日になったら、また人間関係で悩むからそれ。

 

詳しい方法は、深い自己分析法3つのステップにて記事を書いていますのでチェックしてみてください。就活生用に作ったものなんですけど、社会人でも十分通用するやり方ですので、ぜひ一度お試しください。

自己分析が完璧にできてしまうと、悩みとは無縁な人間になることができます。職場でも自分の能力や才能を発揮できるようになるので、一気にデキる男に変身しちゃいますよ。

 

自宅の部屋で瞑想

 

日頃の溜まったストレスを発散させるのは、瞑想が一番です。瞑想は、誰でも簡単に取り組むことができますし、即効性もあるし、効果も非常に大きいのでオススメです。

早速ですが、瞑想のやり方をここでご紹介したいと思います。

 

①お風呂に入るかランニングをして体を温まった状態にする。

②背骨と首周りを15分ほどかけてストレッチする。

③ベッドやソファーなどリラックスできる場所に座る。

④目をつむって、5秒かけて鼻から息を吸い、15秒かけて口から息を吐く。

⑤30分を目標に④を繰り返す。

 

①は時間があれば取り入れてほしいレベルなので省いてOKですが、せっかく連休で時間があるのなら、ぜひやってみてください。効果が抜群に上がります。

あと⑤の30分ですが、最初は気持ち良くて寝落ちしてしまう可能性が高いです。なので、30分は目安で結構です。

実際に私は、この瞑想を半年間毎日続けてやりましたが、結果的に仕事がメチャクチャデキるようになりました。脳が常にリラックスした状態になるので、仕事中も頭の回転が速くなり、結果的に仕事の能率が上がったんですね。

メンタルをもっと強化していきたい!という20代の方は、ぜひ仕事を辞めたい20代のメンタルの鍛え方を覗いてみてください。私がいかにして鋼のメンタルを手に入れたのかをまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

 

筋トレや運動をしてリフレッシュ

 

これは定番中の定番なんですけど、筋トレや運動をすることはやはりオススメです。

上記2つは脳をフレッシュにする方法なんですけど、運動は体に溜まった毒素を外に出す方法です。普段運動不足の人は、運動をしておかないと何をやっても効率が悪いのです。

私が連休中に過ごしていた1日の流れは、朝一にジムに行って汗を流し、風呂に入ってサウナ室で瞑想をして、帰り道にあるカフェで自己分析をしていました。

人と全く会話はしていませんでしたが、自分の体も脳も全てが進化している感覚はありましたし、実際に周りよりもレベルアップするスピードが非常に早かったです。

ぜひ体のデトックス作業も取り入れてくださいね。

 

周りの人と違うことをやる。それが成功の秘訣だ。

 

これまでご紹介してきた通り、自己分析と瞑想と運動は三連休にやるにはもってこいです。特に、自己分析と瞑想はあまりやっている人がいないし、内面を磨く最強の手法だと思っています。

まとめに入るのですが、周りの人と同じことを三連休にしていては、周りと何も差がつきません。友人が旅行に行ったり飲み会に行って楽しんでいる中、あなたも同じことをするのですか?

競争ではないですけど、多数派と少数派があるのなら、少数派に入らないと人生の成功はありえません。

では少数派にどうやって入ればいいのかといえば、連休中に自己成長にお金と時間を投資することです。サッカー日本代表だった本田圭佑さんも、おっしゃってましたよね。

 

 

この考えには、私も100%同感です。

三連休の予定がなくて暇だと嘆いているくらいなら、思いっきり時間を使って自己成長しちゃいましょう!

コメント