スーツに合うリュックのオススメ4選!仕事ができるカッコイイメンズに大変身!

スーツに合うバッグオススメ 雑記
business-bag-recommend

どうも。もーりーです。ビジネスシーンでスーツにリュックはどうなんだ、と賛否両論ありますよね。私は新入社員の時からずっとスーツにリュックだったので、大賛成派です。

ただ、取引先や顧客によっては、リュックを嫌う人がいるのも事実。そこで今回は、ビジネスシーンでも使えるカッコイイリュックをご紹介しようと思います。

これであなたも、イケてるビジネスマンに大変身できますよ!

Sponsored Link

スーツに合う5つのリュックを厳選

 

早速ですが、スーツにぴったりのビジネスリュックをご紹介していきたいと思います。

 

「シュピゲン」のニューコーテッド2 Plus

 

 

シュピゲンは、2004年創業の比較的新しいブランドです。

このブランドはかなりオススメで、デザインもそうなんですが、機能性も抜群なんです!

素晴らしいポイントは以下のとおりです。

 

15インチのパソコンが入る大容量

ビジネスでは、自分のiPadやPCを持ち歩くケースも多くなると思いますが、最大15インチのノートPCまで収納できます。

私はMacbookの15インチを使っているんですけど、これが入るかつおしゃれなカバンはかなり嬉しいです。

 

水平な底と衝撃防止クッション

シュピゲン

 

リュックにPCを入れて移動すると、衝撃で破損してしまうのが心配ですよね。

シュピゲンなら、リュックの底が水平になっていて、しかも衝撃防止クッションも搭載。

リュックの型崩れも防げるし、かなり嬉しい機能ですよね。

 

シンプルな外観と機能性の高い内容

ビジネスバッグ

 

シュピゲンの一番好きなところは何かと言えば、見た目と機能の両立なんですよね。

見た目はシックな感じで、ビジネスシーンでも使えるカッコイイ外観。

中を開ければ、小物入れやiPhoneなどの収納ができて、中身も素晴らしいです。

どちらかといえば、やっぱり外観のカッコ良さが際立つんですけど、スーツに最適だと思います。

 

防水・汚れ防止機能搭載

水と汚れの防止

 

防水機能と汚れ防止の素材を使っているので、外側のメンテナンスが楽チンです。

雨の日とか突発的な汚れへの対策がいらないので、こういうの地味に嬉しい機能なんですね。

 

シュピゲンニューコーテッド2 Plusは、個人的にスーツに合うベストなリュックです。

ピチッとしたスーツにこのリュックで出勤したら、それだけでかなりカッコイイですよね!

 

ボタンバナー

 

「THE NORTH FACE」の3WAYビジネスリュック

私が一番好きなブランドなのが、THE NORTH FACEなんです。

ビジネスというよりスポーツのイメージが強いんですけど、スーツ姿でも使えます。

スーツと言っても、カジュアル寄りのスーツに特に似合うと思うんですよね。

そんなTHE NORTH FACEは、こういった部分がオススメです。

 

 

3wayで使い方を選べる

このリュックの最大の特徴は、3way仕様であることです。

3wayとは「手提げ、肩掛け、背負う」のことで、どの使い方でも対応可能なのです。

THE NORTH FACEといえばリュックというイメージでしたけど、これは嬉しいデザインです。

 

ブランド力があってカッコイイ

THE NORTH FACEの最大の魅力は、そのブランド力ではないでしょうか。

このブランド物を持っているだけで、その人のイメージがアップしませんか。

この黒の3wayバッグなら、スーツ姿にTHE NORTH FACEがピッタリ映えますよね。

 

エネルギッシュなイメージを与えられる

ノースウェイスのバッグ

 

THE NORTH FACEって、この写真のようなアウトドアなイメージが強い。

アクティブなイメージがついたブランドなので、使うだけでエネルギッシュなイメージを与えられます。

少し体育会系な感じですが、ベンチャーの営業マンなんてピッタリじゃないでしょうか。

ちなみに私は、これを愛用しています。

 

ノースフェイスのボタン

 

「LETDREAM」の本革高級リュック

 

レットドリームのカバン

 

高級感を感じる本革のリュックといえば、LETDREAMのリュックがいいです。

2018年11月からAND EASTという名前になったそうですが、本格派な感じが好きなんです。

このLETDREAMのリュックの良さは、以下のとおりです。

 

天然牛革を使った丈夫な製品

天然の牛革を使った製品なので、耐久性にかなり優れています。

しかも使えば使うほど味が出るので、長い期間楽しめるのも良いところですね。

使うにつれてツヤが出てくるので、どんどんオシャレなリュックに変身します。

 

スタイリッシュなデザイン製

スタイリッシュなデザイン

 

スーツとも相性が良いデザインで、外観もかなりカッコいいですよね。

フロントポケットも斜めにチャックが刺繍されていて、貫通できるデザインとなっていますね。

 

フロントチャック

 

大人でちょっと知性を感じるデザインなところは、個人的にオススメです。

細身で高身長の人がこのリュックを身につけると、かなりお似合いではないでしょうか。

 

プライベートでも使えるオシャレさ

プライベートのバッグ

 

LETDREAMの良いところは、プライベートでもかなりオシャレに使えることです。

ビジネスリュックって、どうしてもお堅いイメージのものが多いので、使い分けないとダメ。

でもLETDREAMは、私服にもフィットするので、これ1個あれば兼用で使えると思います。

 

 

レットドリームのボタン

 

 

「マキャベリック」のサイクリストバックパック

 

マキャベリックのカバン

 

紹介したリュックの中で、一番独特なデザイン製を持っているのがマキャベリック

2本のレザーが入っていたり、開口部分にバックルがついていたり、面白いリュックです。

そんなマキャベリックの特徴は、以下のとおりです。

 

バックルを使えばB4サイズまで収納可能

バックロール

 

iPadとかPCを収納できるリュックは結構あるけど、B4サイズまで入るリュックって少ないんですよね。

マキャベリックの良いところは、B4サイズまで入るだけじゃなく、バックルがついているところ。

カチッと系のビジネスマンというより、ガンガン外回りするタイプの人向けかと思います。

 

自転車通勤の人にピッタリのデザイン

デザイン的に、自転車やバイクなどで移動しながら仕事する人にピッタリ。

いわゆるサイクリストが背負うと、かなりカッコイイ感じになりますね。

あとは、ベンチャー系のイケイケ企業の営業マンにも似合いそうなデザインですね。

 

年齢性別問わない使いやすさ

ビジネスリュックって比較的若者や男性向けが多いですが、マキャベリックは年齢性別問いません。

会社の上司や女性の社員がこれを身につけていたら、結構カッコいいですよね。

通気性や機能性はしっかりついているので、どんな人でも使いこなすことも可能です。

 

個人的には、これを身につけてたら仕事できる人だろうなと思いますね。

 

マキャベリックのボタン

 

いかがでしたでしょうか。

リュックは、クライアントのタイプは関係性によって使い分けは必要ですが、この4つは全てイメージ良いと思います。

デザインや機能性も抜群なので、ぜひ参考になれば嬉しいです!

コメント