WANDS&上杉昇のCDシングルとアルバムを全部まとめてみた!

雑記
もーりー
もーりー

WANDS大ファンのもーりーです!

 

本日は番外編ということで、私の大好きなWANDSの記事を投稿します。

小さい頃から大ファンだったWANDS、大人になった現在も聴いています。

そこで今日は、歴代のCDをまとめておこうかと思います。

 

第5期WANDS

新ヴォーカルに上原大史さんを迎え、ついに再結成となった新生WANDS!!

その記念すべき1st single「真っ赤なLip」が発売となりました。

 

NEW

真っ赤なLip通常盤

2020年1月29日(水)リリース。

カップリングには、時の扉 WANDS 5 ver.が収録されています。

購入したい方はこちらのリンクからどうぞ →   真っ赤なLip(通常盤)

 

NEW

真っ赤なLipコナン版

エンディングテーマ曲として放映されている「名探偵コナン」のバージョン。

カップリングには、もっと強く抱きしめたなら WANDS 5 ver.が収録。

購入したい方はこちらのリンクからどうぞ →   真っ赤なLip(タイアップ盤) 

 

第1期WANDS

上杉昇・柴崎浩・大島康祐の3人組でスタートした第1期WANDS。

この時代にリリースされたCDをご紹介いたします!

 

シングル

1st single 『寂しさは秋の色』


購入はコチラをクリック

 

1991年12月4日リリースのWANDS待望のデビューシングル。

作曲は元ZYYGの栗林誠一郎さんが担当、上杉さんもソロでカバーした名曲。

無味無臭、無色透明の混じりっけなしのピュアな曲調と歌詞が印象的。

 

2nd single 『ふりむいて抱きしめて』


購入はコチラをクリック

 

1992年5月13日リリースのシングル曲。

2nd singleでは「時の扉」も候補曲にあったが、手直しもありこの曲に。

カップリング「Baby Baby Baby」は、WANDSファンに広く愛される名曲。

 

3rd single 『もっと強く抱きしめたなら』


購入はコチラをクリック

 

1992年7月1日リリース、WANDS史上最も売れたCDシングル(166万枚)。

浅野温子さん出演の三井生命のCMで火が付き、29週目で初めて1位にランクイン。

 

幕張海浜公園で撮影されたPVが印象的、90年代を代表する爽やかな曲。

カップリングの「Listen to the heartbeat」もファンの間で高い人気を誇る。

この曲を最後に大島康祐が脱退、第1期WANDSが終焉した。

 

アルバム

1st album 『WANDS』


購入はコチラをクリック

 

1992年6月17日にリリースした、大島康祐が在籍した頃の唯一のアルバム。

WANDSが大ヒットする直前に発売されたアルバムで、曲数少ないながら名曲多し。

2曲目「Cloudy Sky」はファンの中でも人気が高く、その他もライブで歌われていた。

コメント