プロフィール

もーりーのプロフィール

はじめまして!ブログをご覧いただきありがとうございます!

V字キャリアブログを運営しているもーりーです。

ここでは、僕の生い立ちから今にいたるまでの歴史を書いていこうと思います。

生い立ち

毛利倫之 -もうりともゆき-

1985年3月20日生まれ。A型。どうぶつ占いは「パワフルなトラ」。

母親が浜田省吾さんの大ファンで「毛利省吾」になりそうだったが、思いとどまった。

毛利家の末裔だという噂が絶えないが、根拠が全くないため未だに謎。

 

大阪市城東区という普通の住宅街で育つ

小学校時代の写真

ローカル沿線「京阪電車」の急行すら止まらない、普通の街で生まれ育ちました。

幼少期から超ヤンチャで、毎日朝から晩まで外で遊び、毎日先生と親に怒られていました。

とにかく友達とワイワイ遊ぶのが好きで、もっぱらかくれんぼと鬼ごっこ。

 

小学校1年生の1学期、通知表の成績がオール4だったが、2つ上の兄はほぼオール5。

ここで謎のスイッチが入り、勉強とバスケの文武両道に目覚める。ただ負けず嫌い。

バスケ朝練→授業→習い事7つくらい→帰って阪神タイガース応援→寝る。

これを繰り返していた小学校生活でした。今で言う「リア充」でした。

 

中・高で挫折&人間不信に。暗黒期突入

中学時代の写真

勉強もスポーツもでき、人気者でお山の大将になっていたもーりー少年は中学へ。

他の小学校から来た、自分よりオモロくてスポーツ万能なヤツに人気を奪われる。

 

「俺、全然あかんやん。全く目立たれへん。どうしよう。。。」

一気に自信を喪失し、自己嫌悪の毎日を繰り返す。人間不信の暗黒期突入。

ここから24歳くらいまでネガティブ人間として、楽しくない毎日を過ごすことに。

 

友達と遊ぶのも面倒になり、部活から直帰し、ダビスタで競走馬育成の毎日。

中学3年生で初めて彼女ができるも、相手に二股の事実が発覚して自然消滅。

ダビスタのように、恋愛関係はうまく育成できないことを知り謎の絶望。

 

ただ勉強だけは負けまいと、中学で常にTOP5に入り、学区トップの進学校へ。

高校入学初日、担任の先生に呼ばれ「あなた、東大狙いなさい」と謎の命令が下る。

入学試験の成績が学年TOP5に入っていたらしく、5人には指令を言い渡していたそう。

とにかく、東大はイモっぽいヤツ多いしダサいイメージだったので、行く気ゼロ。

勉強への意欲も失せ、部活のラグビー部も途中でやめ、そのまま既定路線で浪人。

 

この頃、父親の働く会社が倒産して、家計が厳しくなったことを知る。

負けず嫌い精神と正義感は強かったので、鬼勉強して1浪で学費の少ない神戸大学へ進学。

楽しいキャンパスライフが来た!ってことで、一旗あげようと意気込む。

 

体育会ラクロス部でハードな毎日。遊びゼロ。

大学時代

ネガティブ&人間嫌いのまま大学生になったため、友人も少なめ。

どうしても何かで目立ちたかったので、強くて有名な部活ラクロス部へ入部。

華やかなキャンパスライフは皆無、毎朝7:30から練習して自主練&ミーティングの毎日。

 

「完全に方向性間違えた。それと、団体スポーツは人と会話せなあかんから辛い」

 

負けず嫌いの精神を支えに、関西準優勝とポジションキャプテンを歴任。

精神力はかなり鍛えられたものの、ネガティブ思考と人間不信は払拭できず。

この頃から、自分が暗くて人が嫌いな理由が中学時代にあると気づき始めます。

ただ、どうやったら自分が変われるのか分からず、悶々とした毎日を過ごすことに。

 

就職活動で大成功。大企業に就職するもメンタル崩壊

大学院への進学を予定していたものの、部活のやりすぎで単位不足のため断念。

3年生2月にリクナビ登録して、就活スタートという暴挙に出る羽目になりました。

結果はというと、大企業5社から内定をゲット。一番収入高いインフラ系企業に入社。

この頃から自分は運の良い人間だと思い込み、何が起きても自分は大丈夫と思うように。

 

順風満帆に見えたのですが、入社してからネガティブ&人間嫌いの自分が出現。

さらに周りの同期は東大京大だらけ、仕事が全くできない人間として烙印を押される。

しかも体育会系の会社だったため、上司からの命令と圧力が凄まじい。

 

人と話すことが超億劫になっていた23歳の私は、絶望に打ちひしがれることに。

入社1年目、負の連鎖でいきなりうつ状態になって仕事を休みがちになりました。

 

「やばい。このままだと社会人で生きていけない。なんとかしないと人生終わる」

 

こんな不安な気持ちで毎日頭がいっぱい、焦りから全部空回る最悪の状態。

仕事できないわネガティブだわ人間嫌いだわ、マジで救いようのない人間。

とはいえ、どうやって改善すれば良いかわからないので、絶望としか言えない状態。

 

ネットで改善方法を調べても出てこないまま、諦めかけていた矢先。

メンタル覚醒教室のページが目に入り、夢中になってそのページを読み込みました。

 

【転機1】岩波プログラムに40万円投資し、最強のメンタルをゲット

そこにはメンタル覚醒プログラムっていう、今思えば超怪しい教室の募集がありました。

藁をもすがる思いだった僕は、迷う余裕もなく40万円一括投資して応募しました。

今思えば自己投資なんですが、当時は本気でメンタル崩壊してたので必死だっただけ。

その教室では白髪で60歳くらいのおじちゃんが運営していて、毎週末通い続けました。

 

そこで究極のノウハウを手に入れた私は、半年でネガティブ&人間嫌いを克服しました。

人生の最初の大きな転機となった出来事で、この頃から人生に希望を見出し始めました。

調子に乗った僕は「NLP」というビジネス心理学のスクールにも60万円投資。

仕事がドンドン楽しくなり、周りの目を気にすることもなくなって、順調に成長。

 

「あ、俺なんか、人生がドンドン良くなってきてるな」

 

1年間でトータル100万円自己投資したことで、感じたことのない変化を体験しました。

メンタルや思考が改善され、仕事のレベルも良くなり毎日が楽しくなりました。

 

すると徐々に大企業がつまらなくなり、実力を試せる環境を求めるようになりました。

「何か新しいことやりたいな」と思っていた矢先、2度目の人生の転機が訪れました。

 

【転機2】大学の友人とネットワークビジネス参画

大学時代に仲が良かった友人から、数年ぶりにご飯に誘われて会うことに。

ネットワークビジネスあるあるのシチュエーションですが、当時は全く知らず。

ご飯食べていたら「これ知ってるか?」と言われ、ビジネスに誘われびっくり。

基本的には怪しいことには乗っからない性格なのですが、岩波プログラム体験後。

何かにチャレンジしたくて、心機一転トライしてみることに。

 

いわゆる「権利収入」を獲得するために、アフター5は全てビジネスに捧げていました。

インフラ系企業所属のど安定人間が副業するのは、当時相当珍しかったと思います。

周りの友達や両親の反対を押し切って始めた以上、結果を出すまでは必ずやろうと決意。

 

ネットワークビジネスのおかげで、ビジネスマインドと体力が相当鍛えられました。

大企業で終身雇用を誓っていた23歳から、3年で自分の性格が180度変わっちゃいました

いやむしろ、本来の自分を思い出した感覚。才能開花の予感を感じました。

 

(ちなみにネットワークビジネスは途中で辞めました・・・笑)

【転機3】ネパールへの1ヶ月の一人旅で人生観が変わる

ネパール一人旅

新しい挑戦のため、突然会社を辞めて海外一人旅に行こうと決め、ネパールへ出発

1ヶ月後の帰りのチケットと、パスポートと、日本円20万円だけ握りしめて成田空港へ。

 

詐欺・高山病・拉致・食中毒など、九死に一生を得るくらいの体験を1ヶ月で経験。

これも人生の転機になり、海外の楽しさと、新しい挑戦の面白さを肌で感じました。

やりたいことをやる、今すぐ動く精神、後悔しない人生という考え方。

20代最後に、素晴らしい考えを手に入れたことが人生の財産ですね。

 

初のネパール海外一人旅は、詐欺・高山病・拉致・食中毒で壮絶すぎた件
私のこれまでの人生で、一番無謀な挑戦をしたのは間違いなくネパール一人旅でしょう。そもそも海外を一人で行ったことないし、ネパールは初だし、首都も知らないし、ネット繋がるか知らないし、何語を話すかも知らないし。情報が全くない状態で異国の地に飛び込むのは、なかなか勇気がいることでした。

 

ベンチャー企業で不動産賃貸に挑戦。売上No.1を記録

ネパールから帰国後、プー太郎の私がHUBで飲んでいると知り合いの先輩とバッタリ。

 

もーりー
もーりー

先輩!久しぶりですね!今なにやっているんですか??

おお、久しぶり!今、先輩の会社で不動産賃貸の部長やってるんだよ。

もーりー
もーりー

ちなみに今俺プーなんですけど、仕事ないですかね??

ちょうど良かった!営業マン探してたから、手伝ってくれよ!

 

こんな感じで、トントン拍子で話が進んでベンチャー企業への転職成立。

全く知らない不動産賃貸の業界で、しかも厳しくて有名なノルマ型営業にチャレンジ。

入社直後はいろいろ苦労したんですが、6ヶ月連続で営業売上No.1を記録しました。

 

23歳のプチうつ状態だった自分からは、考えられないほどの大転身っぷりに自ら驚き。

人生って本当に変えられるんだな」ということを、身をもって実感できた20代でした。

 

やまもとりゅうけんさんとの出会い、ブロガー転身

20代前半で絶望に打ちひしがれてから、色んな経験を積み大きく飛躍して30代へ。

同期最下位の評価から営業No.1への下克上も達成し、大企業・メガベン・ベンチャーを経験、さらに内資と外資も両方経験しました。

 

なかなか稀な体験を積んできた僕のノウハウを、ぜひ多くの人に伝えたい。

 

そんな矢先、やまもとりゅうけんさんに出会いました。

YouTubeでたまたま動画を見ていたら、自分と同じ大学出身で「!」

さらにブロガーとして大成功していることを知って「!!」

ヤラセ並みのタイミングだったので縁を感じ、すぐにオンラインサロンに加入しました。

 

V字キャリアブログで伝えたいこと

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

私自身、20代の最悪の状態から大きく人生が変わり、30代は毎日が楽しい状態。

人生って本当に変えることができるんだ!ってことを、心底感じています。

 

V字キャリアブログでは、大企業勤めの人に対して人生のアドバイスを送ります

 

僕自身、受験勉強や部活を頑張ってようやく大企業への就職を達成しました。

しかしながら、現実は毎日辛くて楽しくなくてどうしようもありませんでした。

だからと言って、築き上げた学歴やブランドを捨てる勇気もなく現状維持ばかり。

仕事も上手くいかないし、ストレスかかるし、本当に八方塞がり状態でした。。

 

でも僕には、このまま定年まで我慢しながら働くなんて絶対に無理でした。

そこで勇気を出して100万円を投資して人生を好転させ、大企業を辞めました。

この決断には全く後悔もなく、いまだに最良の選択をしたなあとしみじみ思います。

 

メンタルも仕事も全然ダメな時の辛さも、最高な状態も両方理解しているつもりです。

このブログでは、そんな僕の体験談も含めたノウハウをお届けしています。

 

僕のブログを読んでもらえれば、以下のようなスキルを学ぶことができます。

 

  1. 鋼のメンタルを手に入れられる
  2. 仕事が辛い状態から脱却できる
  3. 仕事のスピード感が身につく
  4. 良好な人間関係の中で仕事ができる
  5. 自分の好きな仕事ができるようになる
  6. 著しい自己成長を体験できる
  7. 大企業でなくても年収アップができる
  8. 副業で年収とスキルアップができる
  9. メンタルを若々しく保つことができる

 

「大企業に就職したけど、自分のやりたいことができなくて辛い」

「会社の歯車になっている現状が嫌、もっと自分の力で仕事をしたい」

「正直、上司や管理職の人たちのライフスタイルに憧れを感じない」

 

などなど、現状に不満を抱えている人はぜひこのブログをチェックしてみてください。

僕が体験してきた、人生飛躍のための行動やノウハウを詰め込んでいます。

皆さんが行動を起こして素晴らしい人生になる、きっかけになれば本当に嬉しいです。