就活何もしてない人必見!ゼロから内定獲得までの簡単5ステップはこれ!

就活何もしてない人向け 就活ノウハウ
jobsearching-action-step
もーりー
もーりー

石油業界人事部出身、現在はメガベンチャー営業マンのもーりーです。

・就活何もしてないけど大丈夫?

・何から準備を始めれば良いかわからない。。

・ゼロから内定まで短期で取れる方法はないの?

 

こんな悩みを抱えた方が、問題解決できる記事となっています。

この記事を読めば、ゼロからでも就活を成功させることができる方法が分かります

なぜなら、私も就活を始めたのが大学3年生の2月と遅かったものの、大手4社から内定を獲得できた過去があるからです。

以下で、就活を何もしてない方へアドバイスをみっちり書いていますので、ぜひ読み込んでください。

 

就活何もしてないけど大丈夫?

結論からいうと、就職先にこだわらなければ準備ゼロでも就活は大丈夫です。

もう少し詳しくいうと、大企業なら時期によって変わるけど、中小ベンチャーなら年中大丈夫です。

 

大企業志望の場合

大企業の場合、応募者が殺到するので就活スケジュールに間に合わせる必要があります。

2019年以降の大まかなスケジュール表を、以下に載せておきます。

 

就活で何もしてない

 

2019年3月に説明会解禁、エントリー開始

2019年6月に面接開始

 

このスケジュールに間に合わなければ、大企業への就職はほぼ不可能になります。

なぜなら、大企業は「採用枠<<応募者」なので、基本スケジュール通りに採用活動を終えるからです。

就活をまだ何もしていない大企業志望者は、3月と6月のタイミングを意識して行動を始めましょう!

 

中小ベンチャー志望の場合

中小やベンチャーの場合は、随時募集している企業が多いので時期はあまり関係ないです。

(ただし、メガベンチャーは人気なので大企業と同じくスケジュールを意識しましょう)

 

さて、そろそろ就活スタートするか!

 

こう思ったタイミングからでも、十分就職先を探すことができます。

なぜなら、中小ベンチャーは「採用枠>>応募者」のケースが多いので、就活時期は柔軟なのです。

 

中小ベンチャーは、給与や福利厚生面では大企業に劣るものの、自分がやりたい仕事ができます。

就活で何もしてない理由が「やりたい仕事がない」のなら、見つかった時からスタートでOKです。

 

就活スタートのための5つのステップ

ここでは、実際に就活をスタートする時のステップをお伝えします。

この手順どおりにやれば、確実に就活の準備を終えることができます。

 

1.自分の働くイメージを持つ

2.自分の理想に合った会社選びをする

3.自己分析&ES作成

4.SPI対策を行う

5.面接対策を行う

 

自分が働くイメージを持つ

自分が生き生きとして、楽しく働いている姿をイメージするところからスタート。

なぜなら、就職先の会社選びでは「自分の理想に一番近い会社」を選ぶべきだからです。

 

大企業?メガベンチャー?中小?ベンチャー?

勤務地は東京?主要都市?地方都市?地元?

オフィスワーク?外での仕事?

メーカー?商社?インフラ?ウェブ系?マーケティング?コンサル?

営業?人事?経理?企画?研究?開発?

平均年齢は20代?30代?40代?

男性中心?女性中心?

硬い雰囲気?軽い雰囲気?

 

このように、可能な限り細かく自分が働きたいイメージ像を作りましょう。

これがなければ、会社選びを間違ってしまい就活で失敗してしまいます。

 

理想のイメージはあるけど、自分には無理そう。。

 

理想像を持つと、よく「今の自分のレベルでは無理だ」と思ってしまいがちです。

ただし、今できるできないを判断するのではなく、なりたいなりたくないで判断しましょう

この判断基準はとても大切なので、勝手に自分の可能性を消さないように気をつけましょう!

 

自分の理想に合った会社探しをする

自分の理想像を決めたら、それを実現できる会社を探してみましょう。

会社探しの方法は、マイナビリクナビを活用すると良いので、まずはサクッと登録。

 

リクナビのエントリー

 

リクナビの場合、上記のような条件指定で簡単に会社探しができます。

自分が掲げた理想の条件を入力して、ぴったりな会社を見つけてエントリーしましょう。

 

エントリー数は何社くらいが良いですかね?

 

エントリー数は人にもよりますが、数十社ほどが良いのではないかと思います。

絞りすぎず多すぎず、ピンときた会社をポチポチして気になる会社リストを作りましょう。

 

自己分析&ES作成

ここまでくれば、まずは自己分析をじっくりやる時間を取りましょう。

なぜなら就活は、自己分析のレベルで成功と失敗が大きく分かれますので、一番大事な部分だからです。

 

自己分析、どうやったらいいか教えて欲しいです。。

 

自己分析って、やり方が難しくて困りますよね。

この記事では詳しいやり方は解説しませんが、自己分析のやり方の記事を読んでくださいね。

 

自己分析がある程度できたら、企業に提出するESを作成しましょう。

 

ESって何を意識したら良いんでしょうか。。

 

初めて作成するESですから、要領もわからないですよね。

ESとは「文章によって自分を知ってもらう」ためのもので、選考通過のコツもあります。

以下、5つがES選考通過のコツです。

 

1.締切日3日前より早く提出

2.絶対に結論を最初に書く

3.オリジナリティある文章

4.誤字脱字は絶対NG

5.スキルではなく内面勝負

 

詳しくはES通過のための5つのポイントにて解説していますので、読んでみてください。

 

SPI対策を行う

自己分析が終わり、ESの提出も完了したら、次のステップはSPI対策をやります。

SPIとは、その人の性格や能力を測るウェブテストのことです。

出題内容は中学受験レベルなのですが、ひと捻りある問題だらけなので簡単には解けません。

 

ううう。。そういうテスト苦手なんだよな。。

 

そう思う気持ちはわかりますし、私もSPIはかなり苦手でした。

ですが、日系企業ではほとんどの企業が選考対象に入れていますし、対策すれば高得点狙えます。

 

SPIの最も効果的な対策は、過去問や模擬試験をたくさん解いて慣れることです。

大学入試のセンター試験と似ていて、出題される問題には傾向があるので数をこなすのが一番。

SPIの模擬試験は、ググれば無料で受けられるサイトがあるのでぜひ探してみてください。

一例として、こういったサイトがあったのでご紹介しておきます。

ウイニング就活塾

 

面接対策を行う

見事、ESとSPIを通過できればいよいよ面接対策となります。

 

口下手で緊張しやすいので面接は本当苦手。。

 

就活生の9割以上が、面接が苦手だという悩みを抱えています。

逆をいえば、面接を得意分野にできるだけで内定を大量獲得できると言えるのです。

 

実際に私もあがり症で、当初、緊張のあまり面接で爆死するケースが多かったです。

ただ、そこから必死で面接対策したことで、大手4社から内定を獲得できました。

面接が苦手だと思っている人は大チャンスなので、ぜひ面接対策することをおすすめします。

 

ところで、面接対策ってどうやるの??

 

一番気になるところですよね。

面接対策で一番有効なのは、SPI同様なんですが何度も反復練習することです。

反復練習する方法については、後ほど書いていますのでぜひチェックしてくださいね。

 

就活を短期集中で内定獲得する方法

ここまで、就活で何もしてない人がゼロから内定を取るまでの5つのステップを解説しました。

 

・全部自分でやれる気がしない。。。

・短期集中で内定を獲得したい!

 

こんな悩みを持っている人は、就活サービスを活用することをおすすめします。

なぜ就活サービスを使った方が良いのか、メリットは以下5つ。

 

1.すべて無料で利用することができる。

2.就活の相談ができる。

3.就活セミナーに参加して情報収集ができる

4.自分に合った企業を紹介してくれる(特別選考)。

5.最短1週間で内定獲得できるスピード感。

 

なかでも私が一番おすすめだと思う就活サービスは、キャリアチケットです。

 

レバレジーズ株式会社

キャリアチケットは、レバレジーズという会社が2017年1月にスタートしたサービス。

このサービスが一番おすすめできる理由は、プロの就活コンサルタントが無料で完全フルサポートしてくれるからです。

 

就活ゼロの状態でも相談できますかね??

 

就活ゼロでも、自己分析から企業紹介や内定獲得まで、専属アドバイザーがフォローしてくれます。

就活で何もしてない人でも、安心して利用できるのがこのキャリアチケットの最大の魅力です。

 

詳しい内容は、下記リンクの記事でしっかり解説していますので、読んでみてください。

キャリアチケットのサービス内容と評判を徹底調査

 

会員登録した後、実際に面談を行って就活のアドバイスをもらえるという流れになります。

登録自体は3分くらいでサクッとできるので、今すぐ登録して動き出しましょう!

 

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

まとめ

上記で紹介した『就活スタートのための5つのステップ』を実践していただければ、就活でまだ何もしてない人でも内定獲得ができます。

最後にもう一度振り返ってみましょう。

 

就活何もしてないけど大丈夫か?

大企業と中小ベンチャーでスケジュールが異なることを理解しよう!

 

就活スタートのための5つのステップ

1.自分の働くイメージを持つ
2.自分の理想に合った会社選びをする
3.自己分析&ES作成
4.SPI対策を行う
5.面接対策を行う

 

就活を短期集中で内定獲得する方法

就活サービス「キャリアチケット」を活用して早期内定を!

 

5つのステップを、じっくり時間をかけてやれば必ず就活は成功します。

ひとりでは難しいという人は、キャリアチケットに相談すればかなり時短ができます。

 

この記事が、みなさんの就活の第一歩を後押しできれば嬉しいなと思っております!

コメント