【体験談】神戸大学生が就職活動の時に東京で気をつけるべき3つのポイント

神戸大学の東京での評価 就活エージェント
jobsearching-kobe-tokyo

どうも。もーりーです。私は神戸大学出身なんですけど、就活の時は東京のことを全く知らずにいました。でも、本命の会社が東京に本社を構えているならば、自分の大学の評価は知っておいた方がいいですよね。

ということで今回は、就活の実体験と東京本社で採用担当をやっていた経験を踏まえ、神戸大学生のことについてお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

神戸大学の東京での認知度

 

まずは一般人レベルでのお話から。

そもそも、神戸大学は東京でどれくらい認知されているのでしょうか。

 

結論からいえば、「知っているけど、そこまで有名ではない」というレベルです。

例えば、東京で神戸大学のことを話すとこんなことになります。

 

関西:神大出身なんだよね → マジ!?マジすげえ!頭いいんですね!

関東:神大出身なんだよね → え?神大(じんだい)?んじゃあ神奈川出身?

 

関東では、神大=神奈川大学なので、まずはそっちを連想されます。

「いやいや神戸大学ね!」っていうと、「あーそうなんだ」で終わるくらいですね笑。

関西では優秀な国立大学で有名ですが、関東では知名度はそこまで高くはないです。

 

もーりー
もーりー

く、く、くそ!あんなに頑張って勉強したのに!(> <)

 

こんな気持ちになってしまうのも、無理はないですよね笑。

 

関東には、関西とは比べものにならないくらい大学数が多いこと。

また、関東出身の人は関西の大学へ入学するケースが少ないので、情報が少ないこと。

これらが原因で、どうやら神戸大学のことはあまり知られていないのが現実なようです。。

 

神戸大学の東京本社の評価

 

では、一般人の認知度はこれくらいにしておいて、企業の東京本社からの評価はどうなのか。

わかりやすく、いろんな大学を評価ランキングという形式でご紹介したいと思います。

 

【S】京大 大阪 慶應 早稲田

【A】東大 東工大 一橋 東北 名大 ICU

【A-】九大 北大 神大

————————————————-

【B】横国 筑波 東京外大 関関同立

————————————————-

【B-】京都府立 大阪府立 大阪市立etc

※独断と偏見が入っているので、ご容赦ください!

 

大まかに区分けしてみましたが、概ねこのとおりだと思っています。

まず結論からいえば、神戸大学の評価は旧帝大の中レベルです。

これはなかなか高い評価だと思った方がいいですが、上には上がいるのも事実ですね。

 

まずランクが最も高いゾーンは、Sクラスのゾーンですね。

ここに東大をあえて入れなかったのは、近年東大の評価が下がりつつあるからです。

理由としては、学歴主義が徐々に崩壊してきているためで、より中身重視の傾向があるからです。

 

Aクラスからは、旧帝大と呼ばれる大学が並びますが、一橋・東北・名大が少し上かなという印象。

僅差で追いかけるのが、九大・北大・神大という状態なんじゃないかと思われますね。

 

もーりー
もーりー

このランクの違いで、選考にどんな影響があるんですか?

 

正直なところ、A-ランク以上の大学ならほとんど影響はないものと思っています。

企業によって採用に力を入れている大学があるかもしれませんが、ほぼ実力主義です。

もし神戸大学の就活生がESで落選するのであれば、それは内容に問題ありと思って改善してくださいね。

 

ただ、A-とBやBとB-には「薄い学歴フィルター」があり、ESで振り分けられる可能性があります。

大企業の場合、学歴に高いハードルを設けていることがあるのは事実ですが、深く考えても無駄なので気にしなくて大丈夫です。

 

東京では、神戸大学は一般人こそ認知度が低いものの、企業からの評価は上々。

ただし、上位校の評価には及ばないのも事実なので、謙虚な姿勢が大事になりますね。

 

神戸大学の就活生が本社面接で気をつけるべき3つのこと

 

神戸大学の関東での立ち位置をお伝えしましたが、具体的に何を気をつけるべきなのか。

その部分を3つのポイントでご説明したいなと思います。

 

エリート感覚を頭から消し去ること

 

関西だと、神戸大学生というだけでメチャクチャちやほやされますが、これ結構危険です。

京大→阪大→神大の構図が関西にはあって、上位国立大というプライドが体に染み付いています。

しかしながら、関東には東大・東工大・慶應・早稲田・一橋などのエリートがたくさんいます。

 

東京本社の採用担当からすれば、神大は上位校の中の1つといったイメージ

関西本社の企業であれば、エリート枠として神大生を見てもらえますが、関東ではそうはいきません。

ですから、より謙虚な気持ちと姿勢で面接に臨まなくてはいけないことを忘れないように!

 

地方の人材である強みを生かせ

 

先ほども少し書いたのですが、神戸大学は東京本社の人からみれば「地方枠」なのです。

ですから、逆に地方の人材であるという強みを生かす方向で考えると良いでしょう。

 

私のエピソードなんですが、かつて就活で内定を獲得した東京に本社を構える会社の話。

 

もーりー
もーりー

僕って何を評価されて内定を出してくれたんですか??

 

気になって採用担当だった人に聞いてみたことがありました。

すると、採用担当の方はこのように答えられました。

 

地方の学生はね、地方っぽい良さがある人を採用するんだよね。もーりーくんのまっすぐで素直で元気なところが良かったんだよね。ハハハ!

 

地方の人材に求めるのは、最先端のスキルや頭の良さではない(あった方が良いけど)。

それよりも、純粋で元気で伸び代を感じさせる雰囲気を持った方が採用されやすいです。

場合によっては、本社面接では関西弁バリバリに出してしゃべるのも効果的だと思います。

 

関東の学生の場合、都会っぽい垢抜けて感じがあって、シュッとした頭の良さが求められます。

ただし地方の場合は、ポテンシャル重視の見方をされるので、内面の魅力を全面に出すと良いです。

もちろんそれだけではダメですが、面接官の心理的には地方人材に求める要素はそこです。

 

誠実さと物腰の柔らかさをアピール

 

神戸大学生というよりも、大企業を志望している人は必ず意識すべきポイントです。

大企業というのは、真面目で誠実でまっすぐな性格の人間が好まれる傾向があります。

さらに、物腰が柔らかくて、どんな人や環境でもやっていける人が採用されやすいです。

 

もーりー
もーりー

なぜそんな性格の人が好まれるの?大企業限定??

 

この理由として、大企業は日本全国かつ全職種配属の可能性があるため、環境適応能力が求められるからです。

北海道から沖縄まで、人事から営業まで、どんな場所と仕事を任されるかわかりません。

全く知らない環境に配属されても元気にやっていける、そんな人材が大企業は大好きなのです。

(理系就職の場合は、職種が限定的となる可能性がありますので、一概には言えません)

 

神戸大学で言えば、それに加えて関西人というイメージがあるので余計です

自分のキャラを崩して無理をする必要はないですけど、意識だけはしておくと良いですね。

大企業で落ちる人って、こういう部分を理解できていないので注意です。

 

参考までに、詳しい記事を書いているので見てみてくださいね。

 

就活で大企業の面接に落ちる3つの理由と解決法

 

神戸大学生に最適な就活サービス「ビズリーチキャンパス」

 

神戸大学生が、東京で就活をする時に気をつけるべきポイントをお伝えしました。

大企業は東京に本社を構えているケースが多いですから、ぜひ頭にインプットしておいてください。

 

ここで、神戸大学生でかつ大企業を志望している人におすすめのサービスを。

それは、高学歴の学生向けにビズリーチが提供しているビズリーチ・キャンパスです。

このサービスは無料で使えるかつ、かなり利用価値が高いので、ぜひ活用してください。

 

ビズリーチ

 

このサービスは、自分の大学OBOGとのマッチングサービスです。

名前や大学名など簡単な情報を入力して登録すればOK。

大企業に就職したOBOGをサイト内で検索することができ、会うことができます。

 

サービスの内容についてのまとめは、こちらに記事があるのでどうぞ!

 

ビズリーチキャンパスをガチ評価。特徴や評判まとめ!

 

ただ1点、ここの記事では、

「あくまで選考ではなく、単なるOBOG訪問なのでご理解を」

と書いていたんですが、実はその後マイナビ社員の方と対談して変わりました。

 

ビズリーチ・キャンパスは企業側も選考ツールとして使っているのでチャンスです!!

 

五大商社をはじめ、有名企業では若手リクルーターを動員しているケースが多いそうです。

もちろん善意で相談に乗ってくれるだけのOBOGもいるのですが、選考目的の方が断然多いそう。

ですから、もし大企業に志望企業があるのなら、積極的に活用すると就活も有利に働くでしょう。

 

登録も簡単ですぐ使えるサービスなので、ぜひ活用してみてください。

 

ビズリーチバナー

 

なお、私が独断と偏見で選んだ優れた就活サービスもまとめています。

すべて無料で活用できるものですので、しっかり情報をインプットしておきましょう。

 

就活エージェントとサービス徹底比較!おすすめ5選

 

まとめ

 

神戸大学生は、関東では知名度はそんなに高くないですが、企業からの評価は高いです。

ただし、関東には神戸よりも上位校がたくさん存在しますので、謙虚な姿勢が大切になります。

しっかりとこの記事を参考に、就活を進めてもらえたら嬉しいです!

 

神戸大学の先輩として、元採用担当としてぜひ成功して欲しいなと思います。

なお、私自身も就活のコンサルティングを行っておりますので、下記リンクをチェックください。

就活完全攻略マニュアル

コメント