【経験談】大企業に就職したらモテるは本当?内部の実態と4つの注意点をまとめてみた。

就活ノウハウ
bigcompany-popular-banner
もーりー
もーりー

石油業界人事部出身、現在はメガベンチャー営業マンのもーりーです。

・大企業って本当にモテるの?

・モテを理由に大企業志望していい?

・大企業へ入る方法を教えて欲しい!

 

こんな疑問を抱く就活生に対して、解決できる記事をお送りしています。

この記事を読めば、『大企業のモテ実態や内定獲得する秘訣』を知ることができます。

なぜなら、私自身大企業に入社して5年8ヶ月働いていたため、実体験としてお伝えすることができるからです。

以下にて、大企業のモテる説について真実を語ろうと思いますので、じっくり読み込んでください。

大企業に就職したら本当にモテるのか

 

実は自分、大学で非モテ男子っす。

 

学生時代は「非モテ」だった男でも、大企業に就職したらモテ男になるのか。

まずは結論からいえば、大企業に就職したらモテるというのはYESだ。

 

おお!大企業絶対行くやで!!

 

私みたいに単純な男なら、すぐに大企業志望に気持ちを固めるでしょう。

実際、私が入社してから20代後半までは、週に1〜2回は合コンが開催されていました。

看護師、歯科助手、CA、保育士、声優などなど、いろんな業界の女の子と飲みました。

 

ぶっちゃけ、合コンのオファーを出せば女の子は集まります。

次のステップに発展するかどうかは個人の実力ですが、会社のネームバリューは効果大。

多少顔が悪くても、身なりを整えて清潔感を出し、優しい性格なら結構遊べます。

 

モテを理由に大企業を選んで良いの?

 

モテたいけど、それで会社選んで大丈夫?

 

モテたい一心で大企業を志望したいけど、志望動機が不純で心配だ。。。

そんな不安を抱えている人に結論をいえば、大企業志望はOKだけど注意も必要だと言えます。

以下では、あらかじめ知っておくべき4つの注意点をご紹介しておこうと思います。

 

1.自分ではなく看板がモテている

2.依存型の女性に気をつけろ

3.20代しかモテは続かない

4.モテのモチベーションだけで仕事は続かない

 

自分ではなく看板がモテている

これはメチャクチャ大事な部分なんですけど、残念ながら女性は看板に恋しています。

つまり、あなた自身がモテているのではなく、会社のネームバリューがモテているのです。

 

えっ、非モテでもモテるんじゃ。。

 

残念ながら、あなた自身の成長がなければ、あなたの実力でモテることはないです。

収入と安定のハードルを会社に越えてもらっているため、飲み会には女性が寄ってくるだけです。

その後、二人で食事に行ったり、お付き合いする時には会社の看板はほぼ使えません!!

 

じゃあどうしたらいいの?

 

ただし、大企業は仕事のレベルが高いので自己成長があり、自信がつきやすいです。

仕事を頑張ればどんどんモテるようになるのは確かですので、まずは仕事を本気で頑張ることです。

そうすれば、看板を背負っているあなた自身にも魅力が増すことになりますよ。

 

依存型の女性に気をつけろ

 

ふっ、非モテの俺にも脈あり女性ができたで

 

大企業で仕事を頑張っていると、普通に脈ありな女性ができるでしょう。

ただし、そもそも大企業のネームバリューに恋してアプローチしてくる女性もいるので注意です。

 

これは私の経験談なんですが、合コンで知り合ってお付き合いした女性がいました。

同い年の子ですごく性格も良かったんですが、付き合い当初から、

 

「仕事早く辞めたい」「主婦になりたい」「結婚しよう」

 

という言葉を口にしていました。

 

結局うまくいかなくて別れたのですが、自分の収入に依存してくる女性が結構います。

もちろん自分に依存してもらってOKという人は問題ないのですが、後々大変になってきます。

女性を見る目が必要になってくるので、変な女性に捕まらないように注意が必要です。

 

20代しかモテは続かない

大企業がモテるのは20代まで、ということも知っておきましょう。

30代からは、起業家やベンチャー役員でバリバリ働く同世代の方がモテるようになります。

 

大企業の方が自己成長するのでは??

 

確かに、高いレベルの仕事ができるので、大企業の方が20代は成長できてモテやすいです。

しかし、30代はポジションや役職など実力の裏付け部分を見られるようになります。

 

大企業は組織が大きい分、30代に入っても役職につける可能性が低いです。

したがって、30代からは徐々にモテが右肩下がりになるので、日々の努力を怠らないように!

 

モテのモチベーションだけで仕事は続かない

 

よーし、モテのために頑張ろう!

 

そう思って仕事に精を出すのは素晴らしいことです。

ただし、週5日朝から晩まで、40年以上もモテをモチベーションに仕事を続けるのは不可能。

大企業で働く上で、モテ以外のモチベーションは必要になります

 

私の場合は、自己成長を主軸に仕事を頑張っていました。

与えられた仕事を、求められる質以上のものを作り、自分を成長させる意識。

その意識が強すぎてベンチャーに転職したのですが、日々のモチベーションはモテだけでは無理。

 

大企業へ入社するきっかけとして「モテ」は良いと思うのですが、入社後は自分の軸を持つべき。

その軸を持って仕事している人はかっこいいし、30歳を超えても結果的にモテ続けるんですね。

 

ここまで、モテを理由に大企業に入社する際の注意点を4つお伝えしてきました。

モテたいために大企業に入社するのは全然ありだし、実際にモテるようになります。

ただし、入社後にはいろんなことに注意が必要ということです。

 

ちなみに、モテ以外にも大企業に入社するメリットはたくさんあります。

詳細は別記事できっちりまとめてますので、ご興味ある方はぜひ読んでみてください。

 

参考記事

就活で大企業を狙うべき4つのメリットと内定獲得法

 

大企業に入るための2つの方法

 

大企業のモテ事情わかったけど、入る方法わからない。。

 

大企業に入社したいと強く願っていても、当然ながら入社のハードルはそれなりに高いです。

じゃあ、どうやったら効率的に大企業から内定をもらえるのでしょうか。

 

私が思うベストな方法は、以下2つの就活サービスをうまく活用することだと考えます。

どのサービスが有効なのかについては、これから解説したいと思います。

 

1.同大学のOBOG訪問ができる『ビズリーチ・キャンパス』

2.就活のプロが完全サポート『キャリアチケット』

 

 同大学のOBOG訪問ができる『ビズリーチ・キャンパス』

ビズリーチ

 

ビズリーチ・キャンパスは、テレビ広告でおなじみ「ビズリーチ」が運営しているサービスです。

このサービスの最大の魅力は、大企業社員と直接会って個別選考してもらえることです。

 

まず、ビズリーチ・キャンパスに登録している社会人はほぼ大企業の若手社員です。

彼らは就活で大企業の内定を勝ち取った方たちなので、直接リアルなノウハウを聞くべきです。

 

さらに、知り合いのマイナビ社員の方がこんなことをおっしゃっていました。

 

大企業が若手社員に登録させて、選考に使っているんですよ。優秀な学生は特別ルートで選考を進めますし、某商社だと100名くらい若手社員を投入しています。使っておいた方が絶対いいですよ。

 

つまり、大企業の選考もこのサービスでやってもらえる可能性があるので、超お得なのです。

まだ登録していない人は、こちらから簡単にできますのですぐに使い始めましょう!

 

参考記事

ビズリーチキャンパスを採用担当がガチ評価。特徴や評判まとめ!

 

 

今すぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

就活のプロが完全サポート『キャリアチケット』

就活のエージェント

レバレジーズという会社が2017年6月に立ち上げたのがキャリアチケット

このサービスの最大の魅力は、就活のプロが無料で完全サポートしてくれることです。

 

大企業の選考に応募する就活生は、当然ながらハイレベルな人材ばかり。

そんなライバルたちに勝つためには、ES・SPI・自己分析・企業研究・面接の対策が必須です。

それをプロの目線から、全てサポートしてくれるのがキャリアチケットなのです。

 

ちなみに、キャリアチケットでは会員限定で「キャリアチケットラボ」というセミナーも開催中。

 

 

とても評判が高く、これに参加するだけでもお得だと思います。

キャリアチケットラボの詳しい内容は、こちらの記事でまとめているので参考にしてください。

 

参考記事

2020年卒向けキャリアチケットラボが超オススメな件

 

会員登録は無料で簡単にできますので、こちらからどうぞ。

 

いますぐ登録したい方はこちら⬇︎

 

まとめ

大企業に就職すれば本当にモテるのか?という質問の答えは、YESです。

個人的にも、大企業への就職はかなりおすすめです。

 

ただし、モテだけをモチベーションに大企業を志望するのも危険で、注意が必要です。

最後に、今一度記事の中身をまとめておきましょう。

 

モテを理由に大企業を選ぶ際の注意点

1.自分ではなく看板がモテている
2.依存型の女性に気をつけろ
3.20代しかモテは続かない
4.モテのモチベーションだけで仕事は続かない

 

大企業に入るための2つのおすすめ就活サービス

1.同大学のOBOG訪問ができる『ビズリーチ・キャンパス』
2.就活のプロが完全サポート『キャリアチケット』

 

大企業を志望するのなら、まずは1社でも内定を獲得することが大事です。

そのためには、効率的かつ最短ルートで実力アップすることが大切になります。

就活を絶対成功させたい!という人は、必ず以下の記事も合わせて読んでくださいね。

 

2020年新卒向けの就活サービスを徹底比較!おすすめはこの5つ

コメント