就活編

【経験談】大企業に就職したらモテるは本当?内部の実態と4つの注意点をまとめてみた。

 

困った男性

・大企業って本当にモテるの?

・モテを理由に大企業志望していい?

・大企業へ入る方法を教えて欲しい!

 

こんな疑問を抱く就活生に対して、解決できる記事をお送りしています。

この記事を読めば、『大企業のモテ実態や内定獲得する秘訣』を知ることができます。

 

私自身大企業に入社して5年8ヶ月働いていたため、実体験としてお伝えすることができます。

仕事終わりに毎週合コンしたり、友人から女性を紹介してもらったり、色んな経験をしてきました。

大企業の社員の実態や、どうやったら内定を獲得できるかまだ解説していこうと思います。

 

大企業に就職したら本当にモテるのか

学生時代は「非モテ」だった男性が大企業に就職した場合、果たしてモテ男になれるのでしょうか。

まずは結論からいえば、大企業に就職したらモテるというのはYESです。

 

ドヤ顔男子
やはり、、大企業行くしかないな、、♫

 

私みたいに単純な男なら、速攻で大企業志望に気持ちを固めるでしょう。

実際、私が入社してから20代後半までは、週に1〜2回は合コンが開催されていました。

看護師、歯科助手、CA、保育士、声優などなど、いろんな業界の女の子と飲みました。

 

ぶっちゃけ、合コンのオファーを出せば女の子はドンドン集まります。

次のステップに発展するかどうかは個人の実力ですが、会社のネームバリューはやはり効果大。

多少顔が悪くても、身なりを整えて清潔感を出し、優しい性格なら結構遊べると思いますよ。

 

大企業のモテの実態と注意点

モテたい一心で大企業を志望したいけど、志望動機が不純、、そんな理由で大丈夫か??

そんな不安を抱えている人に結論をいえば、大企業志望自体はOKだけど注意も必要だと言えます。

以下では、大企業のモテの実態と4つの注意点をご紹介しておこうと思います。

 

大企業のモテの実態と注意点

  • 自分ではなく看板がモテる
  • 依存型の女性に気をつけるべし
  • 20代しかモテは続かない
  • モテだけで仕事のやる気が続かない

 

自分ではなく看板がモテる

これはメチャクチャ大事な部分なんですけど、残念ながら女性は看板に恋しています

つまり、あなた自身がモテているのではなく、会社のネームバリューがモテているのです。

 

困った男性
ん〜モテたいけど、、なんか微妙な感じ、、

 

確かに、自分ではなく看板を見られているのは違和感ありますよね。

ただ看板を上手く利用することで、女性と出会うきっかけは作りやすいのでお得といえばお得です。

 

とはいえ、あなた自身の魅力がなければ、女性と深い関係まで進めることは不可能です。

ブランドと高収入は保証されているので、逆に大企業でモテない人は魅力不足が原因です笑

出会った後、二人で食事に行ったり、お付き合いする段階では会社の看板はほぼ使えませんから。。

 

大企業は看板がモテること、出会った後は実力勝負ということのが実態かと思います。

 

依存型の女性に気をつけるべし

大企業で仕事を頑張りつつ合コンに行ってれば、普通に脈ありな女性が現れるでしょう。

ただし、単に大企業のブランド大好きな女性もいるので、そういった方には注意が必要です。

 

これは私の経験談なんですが、合コンで知り合ってお付き合いした女性がいました。

同い年の子ですごく性格も良かったんですが、付き合い当初からこんなことを言ってました。

 

女性A

仕事早く辞めたいんだよね。

早く結婚して専業主婦になりたい。

いつ結婚する??

 

少し極端かもですが、大企業の自分の収入に相当依存していると感じました。

もちろん自分に依存してもらってOKという人は問題ないのですが、後々大変になると個人的な感想。

 

女性を見る目が必要になってくるので、変な女性に捕まらないように注意が必要です。

 

20代しかモテは続かない

大企業がモテるのは20代まで、ということも知っておきましょう。

なぜなら、30代からは「起業家」「ベンチャー役員」など、実力でお金を稼ぐ同世代が登場し、彼らの方がモテるようになるからです。

 

困った男性
30代以降は大企業はモテない?

 

30代以降は、大企業の肩書きだけではあまり効果を発揮しないように思います。

もちろん大手外銀・外コンなど、年収2000万円を軽く超える業界は別ですが、日系メーカーなどはブランドを使えなくなります。

 

大企業の30代が不利な理由とては、役職や肩書きを持てるのが遅いからです。

ベンチャーだと20代から「MG」「部長」などの役職につけるので、箔がつきます。

また、年功序列ではなく実力で年収も獲得しているので、見た目や顔つきもカッコよくなります。

 

大企業は30代から徐々にモテが右肩下がりになるので、日々の努力を怠らないことが必要です。

 

モテのモチベーションだけで仕事は続かない

モテるために仕事一生懸命頑張ろう!

 

そう思って仕事に精を出すのは素晴らしいことです。

ただし、週5日朝から晩まで、40年以上もモテをモチベーションに仕事を続けるのは不可能。

大企業で働く上で、モテ以外のモチベーションは絶対に必要になります

 

私の場合は、自己成長を軸にして仕事を頑張っていました。

与えられた仕事を、求められる質以上のものを作り、自分を成長させる意識。

その意識が強すぎてベンチャーに転職したのですが、日々のモチベーションはモテだけでは当然無理。

 

大企業へ入社するきっかけとして「モテ」は良いと思うのですが、入社後は自分の軸を持つべき。

その会社で何をしたいのか?どうなりたいのか?理想の将来像はどんなものなのか??

軸を持って仕事している人はかっこいいし、30歳を超えても結果的にモテ続けるんですね。

 

ここまで、モテを理由に大企業に入社する際の注意点を4つお伝えしてきました。

モテたいために大企業に入社するのは全然ありだし、実際にモテるようになると思いますが、上記のような実態も知っておくと良いと思います。

 

大企業から内定獲得するためのオススメサービス

大企業に入ってモテたい!と思ってても、当然ながら大企業への入社のハードルはそれなりに高いです。

じゃあ、どうやったら効率的に大企業から内定をもらえるのでしょうか。

 

私が思うベストな方法は、以下2つの就活サービスをうまく活用することだと考えます。

これらのサービスがなぜ有効か、どう活用するのかについては、これから解説したいと思います。

 

 同大学のOBOG訪問ができる『ビズリーチ・キャンパス』

ビズリーチ・キャンパスの特徴

  • 同じ大学卒の先輩と、同じ価値観で就活相談できる
  • 大企業OBOGの場合、本選考に進める可能性がある
  • 有名企業のインターンに応募できる
  • 本選考直結のセミナーに参加できる

 

ビズリーチ・キャンパスは、テレビ広告でおなじみ「ビズリーチ」が運営しているサービスです。

このサービスは、自分と同じ大学のOBOGとマッチングして、就活相談ができる仕組みになっています。

 

このサービスの最大の魅力は、大企業社員と直接会って選考してもらえる可能性があることです。

そもそも、ビズリーチ・キャンパスに登録している社会人は大企業の若手社員が多いと言われています。

 

さらに、私の知り合いのマイナビ社員の方が、こんなことをおっしゃっていました。

 

ビズリーチ・キャンパスは、大企業が若手社員に登録させて、選考に使っているケースがあるんですよ。優秀な学生は特別ルートで選考を進めますし、某商社だと100名くらい若手社員を投入しています。使っておいた方が絶対いいですよ。

 

つまり、大企業の選考もこのサービス経由でやってくれる可能性があるので、超お得なのです。

完全無料、登録から利用まで簡単にできますので、まだの人はすぐに使い始めましょう!

 

今すぐ登録したい方はこちら⬇︎

ビズリーチ・キャンパスに無料登録する

 

ビズリーチキャンパスのサービス内容を人事目線でガチ評価。特徴や評判まとめ!

  困った男性 ・ビズリーチキャンパスってどんなサービス? ・他と比べて、利用するメリットってなに? ・人事目線から見ての感想を教えて欲しい!   こんな疑問や悩みを抱えている人に ...

続きを見る

 

就活イベント業界No.1『Meets Company』

Meets Companyの特徴

  • 就活イベントの年間開催回数が業界No.1
  • 社長や人事とたくさん会って経験を積める
  • リクルーターが無料完全個別サポート

 

 

MeetsCompanyは、全国で就活イベントを開催しているサービスで、年間開催回数は業界No.1

大企業やベンチャー含め、大勢の社長さんや人事担当の話を聞けるので、情報収集に使えます。

大企業から内定を獲得するためには、たくさん情報を得て、イベントで経験を積むのが一番です。

 

大企業の選考に応募する就活生は、当然ながらハイレベルな人材ばかり。

ライバルたちに勝つためには、ES・SPI・自己分析・企業研究・面接のブラッシュアップが必須ですが、Meets Companyのプロのサポーターが個別で相談に乗ってくれます

イベントで情報を得つつ、サポーターに個別面談してもらえるので、このサービスはオススメです。

 

先ほどのビズリーチ・キャンパスと同様、完全無料で使えるのでぜひ使ってみてくださいね。

 

今すぐ登録したい方はこちら⬇︎

ビズリーチ・キャンパスに無料登録する

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー)を徹底調査!サービスの魅力から評判や感想や口コミまでガチでまとめてみた!

  困った男性 就活サービスMeetsCompanyってどんな特徴があるの? メリット・デメリットについて教えて欲しい。 実際に使った人の評判や口コミを知りたい!   就活を頑張っ ...

続きを見る

 

まとめ

以上、大企業に就職すれば本当にモテるのか?どうやって大企業に入るのか?という疑問に対して答えしました。

大企業はやっぱりモテやすいですし就職もオススメしますが、モテだけをモチベーションに仕事は続けられないので、自分の軸はなんなのかを明確にしておくことが大事です。

 

最後に、今一度記事の中身をまとめておきましょう。

 

まとめ

大企業のモテの実態と注意点

  • 自分ではなく看板がモテる
  • 依存型の女性に気をつけるべし
  • 20代しかモテは続かない
  • モテだけで仕事のやる気が続かない

大企業から内定獲得するためのオススメサービス

  • ビズリーチ・キャンパス
  • Meets Company

 

大企業に入ればモテやすいですが、極端なことを言えばその人次第でもあります。

ベンチャーでも中小企業でも、自分が生き生き働ける会社を選び、努力している人は魅力的に見えます。

 

その上で、もし大企業に就職したいという人は、就活サービスを活用して効率的に攻略すべきです

就活は情報と経験によって結果が大きく変わるので、後悔しないように行動することをオススメします。

-就活編

© 2022 V字キャリアブログ Powered by AFFINGER5