就活生必見!五大総合商社に向いている人材や特徴や社風を徹底分析してみた

五大商社の比較 就活エージェント
trading-company-research

どうも。もーりーです。就活をやっていると、憧れの職種として見られるのが商社マンではないでしょうか。特に男性なら、バリバリ働く会社員の象徴として憧れる人も多いと思います。

そこで今日は、五大商社と一緒に仕事をやってきた私から、五大商社の特徴や雰囲気などをお伝えしていこうと思います。

Sponsored Link

総合商社の仕事とビジネスモデル

 

商社という職種には、専門商社と総合商社があるというのは、就活生ならご存知だと思います。

 

専門商社は、自動車や日用品などの商材のうち、特定の分野だけを扱う職種。

総合商社は、あらゆる分野を幅広く手がける職種。

漢字そのままなんですけど、簡単に説明するとこんな感じです。

 

今回は、総合商社を中心に紹介していこうと思います。

 

もーりー
もーりー

総合商社って、いったい何をする仕事なの??

 

こう思っている人も結構いるんじゃないでしょうか。

そんな人のために、分かりやすい図を用意しましたので、こちらをご覧ください。

 

商社の仕事内容

 

商社マンの仕事というのは、一言でいえばトレーディングと言っていいでしょう。

 

例えばこの図でいえば、A社が新商品を販売しようとしているとしましょう。

ただA社は販売網を持っていないので、売ろうにも売れない状況だったとします。

そんな時に活躍するのが商社であり、A社の商品を商社経由でB社に販売をします。

 

これが商社の主なビジネスモデルです。

 

これを見てわかるとおり、商社の魅力というのは巨大な物流ネットワークです。

商社マンが世界中を飛び回って仕事しているのは、世界中に販売網を持つからです。

物を作るメーカーではなく自分で物流を開拓する仕事なので、高いコミュニケーション力は必須ですね。

 

五大商社の特徴や社風

 

では、総合商社の中でも有名な五大商社についてお伝えしようと思います。

よく五大商社とひとくくりに言われるのですが、特徴や社風はそれぞれ異なります。

ここでは、各会社について一つ一つご紹介していこうと思います。

 

三菱商事

 

三菱商事

 

ではまずは、三菱商事からご紹介していきましょう。

三菱商事を一言で言うなら、「完璧な集団」と言えると思います。

学校の通知表であれば、オール5を取るタイプが三菱商事の社員ですね。

 

個人的な感覚で言うと、五大商社の中で一番人材の質が高いのがこの会社。

人格、スキル、格好良さ、英語、スマートさ、エリート感など、全てハイレベル。

人として好感を持てますし、仕事もバリバリできますし、隙が全くないという印象です。

 

友人いわく、三菱商事ももちろん商社なので、夜の飲み会や合コンなんかも多いそう。

先輩との飲み会もあるし、一発芸などの催し物などを求められる「体育会」要素もあり。

ただ他の商社と比べれば、そこまではっちゃけるイメージは少ないかな〜。

 

三菱商事を志望するべき人というのは、自分に自信がある人だと思っています。

あと、シュッとしていたり、ピシッとしていたり、マイルド系より鋭い系が向いていますね。

帰国子女だったり、強い部活で主戦だったり、頭のキレが鋭かったり、何か秀でるものがあれば◎。

五大商社の中でもエリート的存在でハードルは高いですが、入れば最高のブランドをゲットできます。

 

三井物産

 

三井物産

 

続きまして、三井物産のご紹介に移ろうと思います。

三井物産を一言で言うなら、「面白くてノリが良い集団」と言えると思います。

学校のクラスでいえば、周りを楽しませるエンターテイナー的存在といえますね。

 

五大商社の中でも、お笑いや宴会要素が強いのが会社で、人は最高に良いです。

私もよく一緒に飲みに行ってましたけど、とにかくワイワイ遊ぶ!というイメージ。

接待でご飯食べに行ったあとは、カラオケかクラブに行って朝までコースなんてこともザラ。

もちろん強要されることは全くないのですが、ノリの軽さはピカイチな印象でした。

 

仕事面でも当然バリバリやる人が多いですが、できる人とできない人に分かれていましたね。

どちらかといえば、能力というより性格の明るさや人の良さを重視した採用なんだと感じます。

ですから、ワイワイ楽しく仕事もプライベートも楽しみたいという人は向いていると思います。

 

伊藤忠商事

 

伊藤忠商事

次に伊藤忠商事をご紹介しましょう。

伊藤忠商事を一言で言うなら、「熱くて情熱的な集団」と言えると思います。

学校で言うなら、部活をバリバリ頑張って全国を目指している人というイメージですね。

 

仕事でもプライベートでも、自分にストイックに努力できるタイプが伊藤忠商事。

三菱商事とちょっと重なるんですけど、三菱はエリート、伊藤忠は雑草魂という感じ。

どちらかといえば、ヤル気やエネルギーに満ち溢れた人が多いですね。

 

私の部活の先輩も伊藤忠商事に就職しましたが、いつもストイックに頑張っている憧れの人でした。

人に対してはすごく優しいんですけど、自分の理想や目標に対してはかなり厳しい。

男が惚れる男っていう印象が強くて、伊藤忠の人たちと飲み会やった時もかなり激しかったですね。

情熱的で努力型の人間だと自分で思う人は向いていると思うので、ぜひ志望してみてください。

 

住友商事

 

住友商事

続きましては、住友商事をご紹介していきましょう。

住友商事を一言で言うなら、「バランス感覚に優れた集団」と言えると思います。

学校で言うなら、クラスの中心人物の側近で仕事ができるというイメージですね。

 

住友商事は、五大商社の中でも商社マンというオーラが少なめな人が多い印象。

バランスを取りたがる人材が多いのが住友商事で、石橋を叩いて渡る傾向が強いです。

 

もーりー
もーりー

商社に就職したいんだけど、自分に自慢できることがないんですよね。。

 

こういった人が狙うべき会社は、住友商事だと個人的には思っています。

私が会ってきた住友商事の方は、五大商社の中でも至って普通の人が多かった印象。

もちろん頭は良いし、仕事もできる人が多いのは事実ですけど、自分でも全然活躍できそうでした。

 

世渡り上手だったり、上司や先輩から好かれやすい人は向いているのでオススメです。

私の部活の先輩で住友商事に行った人たちは、周りと仲良くできる人たちばかりでした。

これまで紹介してきた3社よりも、比較的ハードルが低めなのが住友商事なので、必ず抑えておきましょう。

 

丸紅

 

丸紅

では最後に、丸紅をご紹介していこうと思います。

丸紅を一言で言うなら、「控えめな性格の」と言えると思います。

学校で言うなら、クラスの中心集団ではなく2番手集団を率いている人というイメージですね。

 

誤解がないように言うと、別に目立たない内気な集団という意味ではないです。

商社マンという華やかな集団にいて、一歩引いた位置から冷静に判断する傾向があるという意味です。

住友商事と似ているのですが、商社マンというよりメーカーの営業に近い雰囲気がありますね。

 

もーりー
もーりー

商社に就職したいけど、性格が商社マンっぽくないんですよね。。。

 

そんなあなたにピッタリなのが、丸紅という会社だと思っています。

堅実で真面目に仕事ができる人が向いていると思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

以上、五大商社の特徴や社風をお伝えしてきましたが、参考になりましたでしょうか。

5つの会社すべて色が違うので、自己分析を進めていく中で、自分に合った会社を志望するのがベストだと思います。

 

五大商社の詳しい情報はOBOG訪問で仕入れる

 

もーりー
もーりー

それぞれの商社の特徴は分かったけど、選考や職場環境も教えて欲しい!

 

こう思う人も多いと思うのですが、その場合は直接OBOGに聞くのが一番です。

特に、自分と同じ大学出身で五大商社ですでに働かれている方がいいと思います。

 

同じ出身大学の人がいい理由は、同じ目線で就活のアドバイスをくれるからです。

就活生の学歴によって、採用担当の対応も違ってくることもあるので、その対策は大切なのです。

また、採用担当の方の性格や好みなどを聞いておけば、面接の時の自己アピールで有利になります。

 

じゃあ、どうやって同大学出身のOBOGを探せば良いのか。

いま私が一番オススメだと思うのが、ビズリーチ・キャンパスというサービスです。

 

ビズリーチ

 

このサービスを一言でいえば、

 

「同大学のOBOGで大企業で働いている人と直接会うことができる」

 

というサービスです。

 

このビズリーチ・キャンパスは、テレビCMやネット広告で有名なビズリーチが運営しています。

学歴などを入力して無料で会員登録すると、大企業に勤める同大学の先輩を探せる仕組み。

もちろん五大商社で働いている人もいて、一番効率的に会って話を聞けるのがオススメポイント。

 

詳しくは、ビズリーチキャンパスを人事採用担当がガチ評価にて詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

早速登録して使ってみたい!という方は、こちらからどうぞ。

 

 

まとめ

 

五大商社のことを、いろいろとご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

知り合いの商社マンはたくさんいますが、みんな面白そうに生き生き仕事をしています。

個人的には、商社に就職するのはオススメなので、ぜひこの記事を参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

ちなみに、人事採用担当をやっていた私自身も就活相談を受け付けています。

就活の悩みや面接対策などを教えて欲しいという人は、こちらの記事を見てみてくださいね。

この記事がみなさんの参考になればと思っています!

 

就活完全攻略マニュアル

コメント